ホーム > PS3 | ゲーム | ドラゴンズドグマアークアリズン > ドラゴンズドグマ ダークアリズン体験版感想

ドラゴンズドグマ ダークアリズン体験版感想

ドラゴンズドグマダークアリズン体験版感想

4月25日発売予定の「ドラゴンズドグマダークアリズン」の体験版が本日4月2日からPS Storeからダウンロードしてプレイできるようになっているので、早速ダウンロードしてプレイしてみました。
(ゲームPS3/XBOXで発売されますが、現在のところ体験版がプレイできるのではPS3のみです。)

体験版の内容としては、プロローグのキマイラ戦から、序盤のゲーム開始からハイドラ戦までをプレイできるようになったというもの。

前回のドラゴンズドグマの体験版では、キマイラ戦までしかプレイできなかったので、キマイラ戦からハイドラ戦までがプレイできるようになっているので、体験版のボリュームとしては増えています。

また、ゲーム開始からはただ単にストーリーを進めるだけでなく、クエストを受注して進めたり、店で買物をしたりと、最初の町では製品版と同じくなんでも出来ます。また、体験版のデータに関しては製品版へそのまま引き継ぎが可能です。

ただし、本体験版でのダークアリズンならではの追加要素というのは、ボイスが日本語になっているということと、キャラクターエディットのパーツが増えているという程度。
また、ドラゴンズドグマ製品版のセーブデータがすでにある場合は、そのデータがダークアリズンのデータに引き継ぎがされるようなので、この体験版をプレイする意味はそんなにありません。

そのため、既にPS3版のドラゴンズドグマをプレイしている人は、日本語のボイスを聞くために本体験版をやるようなものなので、あまり体験版をプレイするほどの意味はないかもしれません。

一方で、まだドラゴンズドグマをプレイしたことがないという人で興味がある人は、データの引き継ぎも可能なので、ゲームがどんなかんじかよく分かると思うので、是非体験版をプレイしてみてはいかがでしょうか。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
https://www.itblog.jp/wp-trackback.php?p=8489
トラックバックの送信元リスト
ドラゴンズドグマ ダークアリズン体験版感想 - ITblog より

ホーム > PS3 | ゲーム | ドラゴンズドグマアークアリズン > ドラゴンズドグマ ダークアリズン体験版感想

フィード

ページの上部に戻る