ITblog

ソウルサクリファイス プレイ評価/感想/レビュー

2013年03月14日

ソウルサクリファイス プレイ評価/感想/レビュー

いまさらですが、PSVitaで発売されたソウルサクリファイスをプレイしたので、感想を書こうと思います。
プレイ時間は20時間ほどで、ストーリー上は、ラスボスまでいっています。(クリアはしていません。)

感想としては、普通に良ゲームだと思いました。
以下、良かった点、悪かった点で気がついたことを書いてみます。

良かった点

・ 敵モンスターの作り込みがすごい。最初は強くて勝てないが、何度も戦っているとコツがわかってきて勝てるようになる。また、供物の組み合せ次第で戦略の幅が広い。
・ ストーリーはそこまでいいとは思わなかったが、最後まで進めると分かる隠された事実はよかった。
・ オンラインプレイでの共闘を気軽に楽しめる。
・ グラフィックの質は最高とまではいかないものの、3DSではこの表現は無理だろうというかんじはする。Vitaの能力を感じる作品。また、スマホでもこういった作品は無理でしょう。

マイナスだと思った点

・ ストーリー上で、ハーピーやジャックランタン、サイクロプスなど何故か同じモンスターと何回も戦うことになる。それはいいのだがストーリー上特に進める必要のないアヴァロンでは他の多くのモンスターの種類が用意されているのに、それらのモンスターが、何故かストーリー上で登場しないのがよく意味が分からない。せっかく用意しているのにもったいない。
(人によっては、アヴァロンプレイせずにストーリーだけ進める人もいそうなので・・・というか、私自身、アヴァロンの存在にゲーム終盤まで気が付きませんでした。ゲーム中でアヴァロンの説明もあまりなし。)
・ 様々な戦略が可能なものの、実際はソロプレイの際は遠隔系の攻撃方法で安全に、マルチでの共闘のときは凍結させてフルボッコなど、わりと戦略が固定になりがち。

個人的評価:★★★★★ 5/5
ハンティングアクションというゲームジャンルでいえば、何よりまずモンハンが有名で、ゴッドイーターがそれに続いているかんじですが、この作品も良ゲーだと思うので、じわ売れしてオンラインが盛り上がって欲しいゲームですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。