ITblog

[Wii U]ZombiU(ゾンビU) プレイ評価/感想/レビュー

2012年12月09日

ゾンビU プレイ評価/感想/レビュー

Wii Uで発売された、ZombiU(ゾンビU)をプレイしたので、感想を書こうと思います。

このゲームはいわゆるゾンビゲーではあるのですが、例えばバイオハザードなどと比べて何が違うかということで書いて見ます。

まず、こちらのゲームは、より純粋なゾンビゲームなので、登場する敵がゾンビばかりです。

また、このゲームでは、主人公は死んでしまうと生き返りません。死んでしまうと敵のゾンビの1体になってしまい、主人公が別の人間になって、ゾンビ化した以前の主人公を倒して進んでいくようなイメージになります。

このゲームの特徴的なことは、ノーマルモードの場合結構難易度が高いので、ゲームを進めていて緊張感が結構高いです。

ただ、そうはいいつつも、地形やオブジェクトを利用してうまく戦うことで、敵をうまくさばくことができたりと、場面ごとで頭をうまく使うと効率よく進めていくことも出来たりします。(ただ、一度死ぬとやりなおしなので、結構死んでやり直しになることも多いです。)

そういった意味で、このゲームは何に似ているのだろうということを思うと、「ダークソウル」に似ているなと、ふと思いました。
(スムーズには進めず、とにかく死にまくって、うまく進めていく進め方を覚えていくゲーム。また、ゲームの世界全体が、非常に暗いです。)
バイオハザードよりも、ゲームをしていて感じるイメージはそっちに近いかもしれません。初期のバイオハザードをプレイした際に感じたようなかんじもうけました。

若干気になる点としては、ゲーム開始時のロード時間がやや長いことが気になりました。

おすすめ度:★★★★☆ 4/5
一人でじっくりと遊べるよいゲームだと思います。なかなかおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。