ITblog

3DS『キャッスルヴァニア 宿命の魔鏡』 体験版プレイ評価/感想/レビュー

2013年03月14日

3DS『キャッスルヴァニア 宿命の魔鏡』 体験版プレイ評価/感想/レビュー

今日から、ニンテンドーeSHOPで3月20日に発売予定の3dsソフト『キャッスルヴァニア 宿命の魔鏡』 の体験版をプレイ可能となっていたので、早速プレイしてみました。

一応体験版はクリアしたので、感想を書いてみます。

感想の結論をいうと、、、、微妙でした。

まず、グラフィックがいまいち。ジャギが目立ち、最近のゲームとしては、かなり微妙な部類に入ると思います。敵キャラクターの造形もいまひとつです。
ゲーム中に使われている文字のフォントも微妙で、手抜きか?というようなかんじがしました。

そして、ゲームとして見ると、まずけっこう難易度が高いです。
難易度が高いと言うよりも、至る所で説明がはしょられているので、初見でいきなり進み方がわからずはまったりします。説明がはしょられている不親切さに、微妙にイライラさせられます。

また、敵もけっこう強く(慣れればなんとかなりますが)けっこう死にます。

アクションゲームとしても、無双系のような爽快感があるわけでもなく、本当に普通と言った印象。

一昔前のファミコンやスーファミ時代のアクションゲームを3DS用にリメイクした、、、というかんじの印象のするゲームでした。

体験版プレイ評価:★★★☆☆ 3/5
特にこれといってオススメできるようなかんじではありません。
クソゲーだとも思いませんでしたが、普通すぎて、特になにもなしという感想。
シリーズのファンやアクションゲーム好きにとってはありではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。