ホーム > ゲーム

ゲームのアーカイブ

ポケモンxyの発売日が10月12日に決定!

2013年10月に発売とされていた、ポケットモンスターxyの発売日が、正式に10月13日と発表されました。

10月中旬で、結構早めという印象です。

予定していた発売日通りきちっとリリースしてくるのはさすが任天堂といった感じですね。

クオリティにも期待です。

PS4勝利確定!本体価格は4万円前後&本体の見た目も明らかに

本日行われたE3にて、これまで秘密にされていたPS4の外見が明らかにされました。

これがPS4の外見だ!

ものすごく普通、、、というか、特にサプライズのない地味な印象です。

しかし、プレゼンテーションの最後で、価格は399ドルということが明らかに。
日本円にすると4万円前後です。
ライバル機のXboxOneよりも1万円近く安いということは非常に大きいと思います。

PS4の外見に関しては驚くほどサプライズはなく普通でしたが、価格が399ドル(4万円前後)というのは、ライバル機のXboxOneと比較して1万円安いということになり、一見すると、この価格差でPS4の勝利が確定したのでは?という印象を受けました。
とはいえ、この発表を受けてXboxOneが値下げをしてくる可能性もあると思うので、まだ発売されるまではわからないと思います。
あとは、発売時期ですね、いつなんでしょうか?w

FFヴェルサス13がFF15にタイトルを変更してPS4で発売が決定!

FF15がPS4で!

6月11日に行われたE3の基調講演にて、かねてから開発中ではあった、ファイナルファンタジーヴェルサス13が、FF15とタイトルを変更して、PS4で発売されることが明らかになりました。

基調講演では美麗なムービーが流れたのみで、発売時期に関しては触れられていませんでした。

これもE3の前に予想されていたことではありましたが、確定となりました。
FFも昔に比べるとブランド力が低下しているような気はしますが、ムービーを見る限りでは、期待出来るような内容ではないかと思います。
こういったハードの牽引力のあるソフトがPS4で発売されるのはSony陣営にとってはありがたいですね。
WiiUで発売されることはまず無いと思いますが、XboxOneのマルチがあるのかどうかは気になるところです。

Xbox Oneが北米と欧州では11月に発売!価格は499ドル

XboxOneの発売日は11月

6月11日に行われたE3でのプレゼンテーションで、マイクロソフトの次世代ゲーム機「XboxOne」の発売が11月であると発表されました。

価格は499ドルということです。(日本円にすると5万円前後)

ただし、発売日と値段については、アメリカとヨーロッパに関してで、日本の発売日や値段については言及がありませんでした。

ソース:
[E3 2013]Xbox Oneは499ドルで2013年11月に発売。「Halo」「BattleField 4」「DEAD RISING 3」「Forza Motorsport 5」の最新情報も公開された「Xbox E3 2013 Media Briefing」Twitter実況まとめ – 4Gamer.net

発売は11月で、年末商戦前に投入といったかんじです。
価格は5万円前後と、予想通り高いです。
次世代型ゲーム機として、ソニーのPS4と特徴がかぶっている部分が多いと思うので、購入するのはコアゲーマーが中心で、PS4を買うかXboxOneを買うかといったところでしょうか。
日本ではまだPS4の実態が全て分かっていないので何ともいえないのですが、前世代のユーザを受け継いで、おそらくPS4のほうが人気が出るのではないかと思います。
PS4とXboxOneの両方を買うというのは、よほど財布に余裕があるか、XboxOneのみのキラータイトルでも無い限りは難しいかもしれないですね。

「ゴッドイーター2」の製品版にデータを引き継げる体験版が7月25日から配信!

ゴッドイーター2の体験版の配信が7月25日から開始!

6月8日に行われたニコニコ生放送で、ゴッドイーター2の製品版にデータの引き継ぎができる体験版の配信が7月25日から行われることが明らかになりました。

なお、PSVitaの体験版が7月25日、PSPの体験版が8月1日から配信されるということです。

7月末に体験版配信ということで、製品版の発売はいつになるのかが気になりますね。
ソルサク体験版の配信が12月20日で、製品版が3月7日(体験版から約3ヶ月後)だったということを考えると、発売は11月か12月といったところでしょうか。
個人的には9月はモンハン、10月ポケモン、11月はFFとあるのでGE2は12月末の年末商戦あたりでいいなあ。
モンハン4の体験版も来てほしい!

PSP/PS Vita「GOD EATER 2」PV TGS2012フルバージョン

「ライトニングリターンズFF13」の発売日が11月21日に発売決定!

ライトニングリターンズFF13の発売日が11月31日に決定!

開発中のスクウェア・エニックスの新作ソフト「ライトニングリターンズ・FF13」の発売日が、2013年11月21日(木)に決定したと発表がありました。

『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』発売日が11月21日に決定、数量限定BOXも【動画追加】 – ファミ通.com

スクウェア・エニックスは、2013年秋発売予定としていたプレイステーション3、およびXbox 360用ソフト『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』の発売予定日を2013年11月21日(木)と発表した。価格は7770円[税込]。スクウェア・エニックス e-STOREでは、数量限定で『ファイナルファンタジーXIII-LIGHTNING ULTIMATE BOX-』も発売される。

ライトニング リターンズ FFXIII [E3 Trailer (日本語版)]

ライトニングリターンズFF13公式サイト
https://www.square-enix.co.jp/fabula/LightningReturnsFFXIII/

このゲーム、興味が無いわけじゃないんだけど、発売日が11月だとモンハン4(9月)とポケモンXY(10月)がまだ終わってなくてプレイする時間がない気がする。
GE2も年末っぽいし、今年は後半はやるゲームが多すぎる気が。いいことなんだけどもうちょっと発売日がばらけてほしいよね。
ちなみに、このゲームってどんな位置づけのゲームなのかがいまいち分からない。FF13-2の続編っぽいかんじなんですかね?
FF13-2は最後のほうまでは進めたけどクリアしてないままだなあ、、、。

「ザ・ラスト・オブ・アス」の海外レビューが満点続出?スカイリム以来の神ゲーか

TheLastOfUs

日本での発売日が6月20日(海外での発売日は6月14日)となっている新作ゲーム「THE LAST OF US(ザ・ラスト・オブ・アス)」の海外でのレビューが、かつてないレベルの高得点を出しているようです。

ローンチが迫る「The Last of Us」の海外レビューが解禁、プレイ必須の傑作として満点続出の高い評価を獲得 « doope! 国内外のゲーム情報総合サイト

IGN:10/10
Polygon:7.5/10
CVG:10/10
Eurogamer:10/10
Digital Spy:5/5
Game Informer:9.5/10
Gamesradar:5/5
Destructid:10/10
OPM:10/10
Videogamer:10/10
Edge:10/10
GameSpot:8/10
Giantbomb:5/5
guardian.co.uk:5/5
Telegraph:5/5
Forbes:9.5/10
TheSixthAxis:10/10
NowGamer:8.5/10
Gamingbolt:10/10
Vandal.net:9.8/10
The Mirror: 5/5
Push Square:10/10
Godisageek:10/10
Multiplayer.it (Italian):9.7/10
Gameblog.Fr:5/5
Zing.cz:8/10
Everyeye (Italian):10/10
Gamekult:9/10
Jeuxvideo.com (France):19/20

海外レビューは結構辛口なので、ありえないくらい高い点数。
絶賛レビューされていて記憶に残っているスカイリムよりも高いような。
確かに、このゲームのグラの気合の入り方は最近の洋ゲーの中でもトップクラスというかんじがします。
日本でスカイリムが20万本だったから、神ゲーだったら日本でも口コミで20万本くらいは売れるかもですね。
でも、開発のノーティドッグっていう会社はアンチャシリーズを開発してる会社で開発力に関してはすごいんでしょうが、個人的にアンチャーテッドシリーズはそこまで好きではないのです。ただここまで評価が高いとさすがにゲーマーとしては買いな一作かもですね。

The Last of Us TGS 2012 PV 日本語吹き替え版

ドラクエ10バージョン1.4感想

ドラクエ10で、バージョン1.4を早速体験してきたので感想です。

感想としては、細かい点が改善されてかなり良くなっているという印象をうけました。

バージョン1.4では新しい職業が増えていないので、その点でこれまでのバージョンアップと比べると盛り上がりにかけている部分があるような気もしますが、細かい点ではかなり良くなっていると思います。

・ 武器を2種類装備設定ができ、戦闘中に1ボタンで武器の持ち替えが可能になった。
・ 移動中はがぶ飲みができるようになった(特に魔法の小ビンを一度に多く使えるのは便利!)
・ 職業の証が別枠になった(これはありがたい!)
・ ドルボードに乗れることで長い移動が少し楽に

他にも多くありますが、細かい点での改善がかなり多く、快適にプレイができるようになったなと感じます。

あと遊ぶ要素としては、新しく追加されたストーリークエストは、全ての大陸で発生するものなのでボリュームがけっこうあり、楽しめるものになっていると思います。

また、チームクエストに関しても、チームで盛り上がるのによいかんじでいいなと思いました。

今後配信される要素で、パーティ同盟というのもあるそうなので、そのあたりにも注目ですね。

【ドラクエ10】アグラニ配信クエスト第1話「しゃべる杖が見たい!」攻略

ドラクエ10で、5月16日配信のクエスト、賢者の杖は かく語りき第1話「しゃべる杖が見たい!」の攻略です。

クエストの受注場所

アグラニの町の下層にいるナツィから受注

アグラニの町の下層にいるナツィから受注

アグラニの町は、ドワーフの初期村で、ガタラ原野→モガリム街道→ラニアッカ断層帯から行くことができます。

クエスト攻略

賢者ブロッゲンにあうために、モガリム街道にあるモガレキャンプまで、ナツィを連れて行ってほしいということ。

モガリム街道は、アグラニの町を出てしばらく北へ行くとあるのでけっこう近いです。

モガリム街道のモガリムキャンプに入るとイベント。

イベント後、アグラニに戻ってナツィに報告をするとクエストクリアです。

少し移動があるだけの簡単なクエストでした。

クエストクリア報酬

ガタラのブタまん 4個・・・効果:食べるとなくなりきようさが一時的に6上がる
(リプレイ報酬:ガタラのブタまん1個)

【ドラクエ10】「万年雪の砦」でシステムエラーになるバグが発生中?

ドラクエ10で、バージョン1.4以降で進めるようになったストーリークエスト「万年雪の万人」で行くことになる「万年雪の砦」で、2階の扉を開けるとシステムエラーになる不具合が発生しているようです。

私だけでなく、他の人もなっていたので、必ず発生するのかどうかはわかりませんが、何らかのバグであることは確かだと思います。

このクエストだけでなく、他のクエストでも同様の現象があるのかどうかは、現時点では分かりません。
※確認した所、他のストーリークエストでも同様の現象が発生しているようです。

今の状況ではおそらくバグで先に進めないと思うので、メンテナンスで修正されるのを待つしかなさそうです。

【ドラクエ10】ドルボード入手クエスト「ライドオン ドルボード!」攻略

ドラクエ10で、バージョン1.4から乗れるようになる乗り物「ドルボード」の入手クエスト「ライドオン ドルボード!」の攻略です。

クエストの受注場所

岳都ガタラにいるドワーフ「メンメ」から受注。北の階段を登ったところにいいます。
受注出来る条件は、レベル30以上。

クエスト攻略

クエストの内容としては、ドルボードの残骸を探してきてほしいというもので、場所はウルベア地下遺跡地下3階の亡都の地下道につながる部屋の角、くずれた柱にあるということ。

ウルベア地下遺跡へと向かい、地下3階の上記の場所を調べます。部屋の隅のほうにある崩れた柱を調べるといいです。

隅にある崩れた柱を調べる

調べた後、ガタラへと戻ってメンメへと報告すると、ドルボードを動かすために「魔法の浮石」をとってきてほしいということ。

「魔法の浮石」は、エルトナ大陸の夢幻の森、プクランド大陸のメギラザの洞くつ、ウェナ諸島のジュレリア廃坑のいずれかにいる「ほねコウモリ」が落とします。

ほねコウモリ

ほねコウモリは全然強い敵ではないのですが、いかんせんバージョンアップ後は混んでいるのでエンカウントするのが大変かもしれません。

倒しているとそのうちに「魔法の浮石」を落とすので、入手後メンメへ報告をすると24時間後に来てくれといわれます。

24時間後に戻ってメンメへ報告すると、ドルボードに乗ることができるようになると思います。

クエスト報酬

ドルボードに乗れるようになる。
(リプレイ報酬:ドルセリン)

【ドラクエ10】レベル70開放クエスト「人の域を超えた強者」攻略

ドラクエ10で、レベル70開放クエスト「人の域を超えた強者」の攻略です。

クエストの受注場所

オルフェアの町のサーカスのテントの裏あたりにいる「聖使者セーケン」から受注。
レベル64以上であることが条件です。

聖使者セーケン

クエスト攻略

クエストの内容としては、ギルザッド地方、落陽の草原、サーマリ高原のいずれかにいるフォレスドンが落とす女神の蒼銀石を入手してきてほしいというもの。

フォレスドンは緑色の鳥のようなモンスター。こんなのです。

狩場は上記の3箇所のうちどこでもいいですが、バージョンアップ直後はかなり混んでいるので、なるべく空いているサーバや場所を選ぶといいと思います。

フォレスドンは必ず2匹で出現。物理攻撃やおたけびをつかって攻撃をしてきます。

1匹倒してしまえば楽ですが、それなりに攻撃力が高く2匹のときはけっこう攻撃がはげしいので、回復とサポートをしっかりとしましょう。
また、おたけびで回復役がダウンしてしまい一気に崩されてしまわないように要注意です。

攻撃手段は物理でも魔法でもどっちでも問題無いですが、2匹のときはそれなりに攻撃が激しいので、ある程度HPが高くないと、パーティの足をひっぱるかもしれません。

また、1匹倒して残り1匹になると、ときどきザオリクを使ってくるので要注意です。

連続して倒していると、そのうちに「女神の蒼銀石」をドロップするので、聖使者セーケンに報告をしてクエストクリア。
私の場合は10回ほど戦闘をすると入手できました。

クエスト報酬

レベル上限が70になる
(リプレイ報酬:ウルベア金貨1個)

WiiUでドラクエ10のデータ更新に時間がかかりすぎたけどなんとか更新完了

5月16日の、ドラクエ10の大型アップデートで、ログインするにあたり、まずはドラクエ10のデータを更新する必要があったのですが、データををダウンロードした後に

更新データを本体保存メモリーにインストールしています。電源を切らずに、しばらくお待ちください

という表示がでたあと、データの更新の度合いを示すバー(棒)が数十分たっても全く進まない、、。

ちゃんと進んでるかどうか不安になったので、何回か中断してやり直してみたりしたのですが、結果は一緒。

しかし、最終的には棒が伸び始めて更新を完了することができました。

結論から言うと、バーが伸びないのは単純に時間がかかるだけのようです。

最初の数十分は棒が伸びずきちんと進んでいるか不安になるのですが、ずっと放置していると、忘れた頃に棒が伸び始めるかんじです。

更新完了には1~2時間時間がかかると思うので、気長に待つのがよさそうですね。

【MH4】モンスターハンター4で新フィールド「氷海」、新モンスター「スクアギル」「アルセルタル」が公開。おなじみの「ウルクスス」も。

モンスターハンター4で、5月16日発売のファミ通で、新しいフィールド「氷海」、新モンスター「スクアギル」「アルセルタス」、既存モンスターの「ウルクスス」が登場することが明らかにされました。

最近しばらくモンスターハンター4の情報がなかったので、久しぶりといった感じですね。

氷海

氷海

新しいフィールド「氷海」。モンハン4の寒冷地のフィールド。
モンハン4は、フィールドの構成が立体的らしく、これまでのシリーズより凝っている印象。

スクアギル

スクアギル

サメのような見た目のモンスター。
頭の先が尖っていて、ハンターに突進してきたり、ブレス攻撃をしてきたりするようだ。

アルセルタス

アルセルタス

昆虫のような見た目のモンスター。空を飛び回ってハンターを翻弄してくるようだ。

ウルクスス

ウルクスス

MHP3、MH3Gでおなじみの、寒冷地に住むうさぎの角のようなモンスター。
本作でも登場とのこと。

【ドラクエ10】ドルボードの入手場所について

5月16日は、いよいよドラクエ10のver1.4への大型アップデート日です。

バージョン1.4では様々な追加要素がありますが、今回で一番の注目は、乗り物「ドルボード」に乗れるようになることではないでしょうか。

ドルボードは、バージョンアップ適用後に、岳都ガタラでレベル30で受注可能なクエストをクリアすることで乗れるようになります。

また、ドルボードの入手後は、ドルボードに乗るのに各地の道具屋で購入できる「ドルセリン」という燃料が必要になります。

ドルセリンは500ゴールドで、ドルボードに30分乗ることができます。

ドルボードは、街の中やダンジョンの中では乗ることができません。

ドルボードに乗ったままでもアイテムを使ったり、キラキラを拾ったり、ジャンプをすることもできます。
また、ドルボードに乗ったままバトルに入ると自動的に降りて戦い、バトルが終了すると自動的に乗り直します。

ドルボードは、メニューの「どうぐ」→「だいじなもの」から選んでも乗ることができますが、クラシックコントローラーかWiiUの場合はタブコンのZLボタン(オートラン)長押しでもメニューを開かずに乗り降りすることができます。

「ゴースト」攻略 | ソウルサクリファイス攻略

ゴースト

5月2日からDLCとして追加されたボス「ゴースト」の攻略です。

ゴーストの弱点はないので、こちらの攻撃する供物は属性は何でも問題はないですが、ゴーストは基本的に浮遊しているので、遠隔の攻撃(特に投擲系)でないとダメージを与えづらいです。

青い色欲の実を使うと、ゴーストをおびきよせることができます。

ゴーストは、出現しているときと消えている時があり、出現しているときに攻撃をしていきます。

ゴーストの行動パターンとしては、出現時には遠隔から針を飛ばしてきたり、黒い追尾弾を放って攻撃をしてきます。

また、ゴーストが消えた後は、地面が青く光った後に、小さいゴーストがたくさん地面から出現してダメージを与えてくるので、地面が青く光ったらその場所からなるべく離れるのが有効です。

しかし、ゴーストの攻撃で最も注意が必要な攻撃は、体力が減少(黄色以下)してきた時に放ってくることがある、体が赤く光った後に青い火の玉を放ってくる攻撃です。

この青い火の玉は低速でプレイヤーを追尾してきますが、くらうとかなりの大ダメージをくらってしまい、一撃死しかねないので注意が必要です。
火属性のダメージを軽減できる「火神のお守り」がダメージを軽減できるので有効です。

また、ゴーストの体力が減少してくると、マップ状に黒い煙を出して、プレイヤーの視界を悪くしてくることがあります。この攻撃はダメージこそないですが、回避することができません。
また、このときに、上記の青い鬼火の攻撃をくらってしまうと危険なので、最も注意が必要です。

おまけ:ゴーストについて

持ち前の美貌から男と快楽的な性生活を送っていた女が感染症にかかってしまい、若いのに醜く朽ち果てていく自分の姿に悩んだ結果、自らの肉体を捨てて肉体を伴わない存在となり、ただ発光するだけの存在となった、、、とのこと。

「ウロボロス」攻略 | ソウルサクリファイス攻略

5月2日からのDLCで、ウロボロスと戦うことができるようになりました。(ダウンロードはPS Storeから、無料)

ウロボロスは、車輪の形をしたような魔物で、横に回転して攻撃をしてきたり、雷のブレスをはいて攻撃をしてきます。

弱点は石属性なので、石属性の供物が有効です。

全般的に雷属性の攻撃をしてくるので、雷のアーマーである「雷神のお守り」がかなり有効です。
また、盾でガード出来る攻撃が多いので、盾もおすすめです。

攻撃をするには、動き回る敵なので、投擲系の供物が向いていると思います。

呪部破壊では、顔のような部分を攻撃すると破壊することができました。

ウロボロスの攻撃パターン

転がって攻撃、突進
突進攻撃は盾でガードすると転ぶので、反撃のチャンスです。

雷のブレス
盾でガード可能です。普通に回避するのもそれほど難しくはないです。

空に上がっていき、雷を落としてくる
雷をマップ状に落としてきいます。攻撃後、ウロボロスが落下してきて少しのあいだ動かなくなるので、反撃のチャンスです。

おまけ:ウロボロスについて

自走して走り続ける車輪を研究し、雷の力によって実現できないかを考えた男が、雷の力を集めるために自らが雷に打たれて重症を負ってしまった。
その後、聖杯の力により男は雷雲そのものになった。そして自分の研究を実現するために選んだ車輪はかつての自分の肉体であった、、、というもの。

新禁術「エンジェル」について | ソウルサクリファイス攻略

5月2日に、ソウルサクリファイスのDLCで、新しい禁術「エンジェル」の追加がされました。

PS storeからダウンロードすることで、使うことができるようになります。

エンジェルの効果

エンジェルの効果

代償:骨
骨を代償に翼の力を得る。
禁術使用と同時に翼の力が敵を貫き、仲間の傷も癒す。
禁術使用後、代償として移動速度が低下し、回避行動が不可能になる。

実際に使ってみた

実際に使ってみました。
禁術を発動すると、使用者に羽根が生えたようなエフェクトの後、無数の光が敵全体を貫いてダメージを与え、味方キャラの体力も回復します。

エンジェルのエフェクト1

エンジェルのエフェクト2

使用すると代償として移動速度が低下し、回避行動も不可能になります。

移動速度の低下はそこまで気になる程遅くはなりませんでしたが、回避行動ができなくなるのはちょっと厳しいかもしれません。

【3dsドラクエ7】配信石版「まだ見ぬ試練の塔」攻略

3dsドラクエ7で、スクウェア・エニックス公式配信の、4/25~6/24までの期間限定配信石版「鋼鉄の太陽」の攻略です。

石版の入手方法

5/2~7/1の期間にインターネット酒場で石版をダウンロード。

推奨レベル

レベル60以上

ダンジョンに出現するモンスター

バロックトーテム(イオナズン)
いしにんぎょう(スカラ)

ダンジョンは短くすぐ終わります。

ボス「メタルスラッシャー」攻略

メタルスラッシャーの行動パターン

かぶとわり
通常攻撃
バイキルト
つるぎのまい
※1~2回行動

メタルスラッシャーはもともと攻撃力が高く、通常攻撃やかぶとわりで200~300程度のダメージを与えるほか、剣の舞も使ってきて2回行動してくることもあります。
更に脅威なのは、「バイキルト」を自身にかけて攻撃力を強化してくることで、バイキルト後は通常攻撃のみで500~600程度のダメージを与えてくる他、つるぎのまいは200程度のダメージが4回入るようになるので脅威です。

そのため、バイキルト後は「いてつく波動」ですみやかに効果を消したい所。

また、死んだ場合に速やかに「ザオリク」で蘇生できる蘇生役をパーティに二人くらいは準備しておきたいところです。

こちらの攻撃手段としては、「アルテマソード」や、「ルカニ」で防御を下げてからの「ばくれつけん」「つるぎのまい」などで攻撃をしていくといいと思います。

初回クリア報酬アイテム

王者のマント
(守備力90、かっこよさ59、呪文や炎、吹雪ダメージを軽くできる)

また、今回でドラクエ7の配信石版は一旦終了とのことです、残念ですね。
せっかくなのでもっと難易度の高い石版を配信してほしかった、、。

ドラゴンズドグマダークアリズンプレイ評価/感想/レビュー

ドラゴンズドグマダークアリズンレビュー

ドラゴンズドグマダークアリズンを購入してプレイしたので、レビューを書こうと思います。

購入したのはPS3版で、プレイ時間は20時間程です。

まず感想としてですが、面白かったです。

新しい冒険の舞台として「黒呪島」が加わることで、今回のダークアリズンが、ようやくドラゴンズドグマの「完全版」かなというかんじがします。

Amazonとかのレビューを見てみると、前作をプレイ済みの人からすると前作のDLCコンテンツのような内容に4000円も取るなという批判もあるようですが、個人的には、追加コンテンツの黒呪島が面白かったのでそういった感想はなく、満足できました。

また、追加コンテンツとして黒呪島が追加されただけでなく、ボイスは日本語に吹き替えがされたり、戻りの礎を複数入手でき移動がしやすくなったりと、前作のストーリー部分もより楽しみやすくなっているようです。

また、タイムアタックやハードモードでのチャレンジなど、よりやり込みたい人向けのコンテンツも追加されているようです。

黒呪島はレベルが高い人であればあっさりクリアできてしまうかもしれないので物足りない人もいるかとは思いますが、個人的には追加されたモンスターとのバトルや収集要素なども含めて十分楽しめているので、満足です。

あと、主題歌の「Coils of light」もよかったです。前回のB’zよりはあってると思うw

いい点だけでなく、不満に思った点もあげておきます。

・ カスタムスキルEXが指輪を装備しないと使えないのが微妙。装備スロットがもったいないので、せっかく入手しても使いづらい。
・ シークレットスキルが増えたのはいいが、スキルのスロットは増えていないので、結局付けるスペースがない。

個人的評価:★★★★★ 5/5
本作こそが完全版のドラゴンズドグマというかんじです。値段も4000円ほどでそこまで高くはないと思うので、おすすめです。

最新PV(主題歌「Coils of Light」)

エルダーオーガ攻略 | ドラゴンズドグマダークアリズンプレイ日記

エルダーオーガ

ドラゴンズドグマダークアリズンで、エルダーオーガの攻略です。

エルダーオーガは死骸を糧にし、黒呪島内に生息する、オーガの上位モンスターです。

見た目はオーガなのですが、HPや攻撃力などの各種パラメータがオーガよりもはるかに高い強敵です。

エルダーオーガは、黒呪島内を探索していると、突然周りが暗くなったようになり、煙の中から出現してくることがあります。
そのため、ランダムで出現するといっていいので、狙って出現させようと思った場合、黒呪島内で入手できる「誘引の腐肉」を使うとエリア内に高確率で出現します。

必ず倒す必要はないので、出現したときに余裕が無い場合は逃げてしまっても問題ないです。

オーガは女性キャラを狙ってくる特徴があったのですが、エルダーオーガはそれとは反対に男性キャラを狙ってきます。

注意が必要な攻撃としては、つかまえてきてかぶりつかれる攻撃は、体力がすごい勢いでなくっていき仲間に救出してもらわないと、高確率で死んでしまうので特に注意が必要です。

また、HPが少なくなってくると攻撃も凶暴さを増してきます。

エルダーオーガの弱点は雷ですが、HPがとにかく高いので、ソーサラーの「ヴォルテクスレイジ」が有効でした。
ヴォルテクスレイジ1発で4本前後のライフゲージを削ってくれたので、ヴォルテクスレイジを2発も入れば簡単に倒せると思います。

普通に戦おうと思った場合、こちらの攻撃力がかなり高いのではない限り、HPが高いので削るに苦労すると思います。

囚人ゴアサイクロプス攻略 | ドラゴンズドグマダークアリズンプレイ日記

ドラゴンズドグマで、囚人ゴアサイクロプスを撃破しました。

ゴアサイクロプス
はじめは繋がれています。怖い、、、。

囚人ゴアサイクロプスは、黒呪島のマップ「逢魔の螺旋」で、はじめは鎖に繋がれていて、襲って来ません。

攻撃をこちらからしない限りは鎖に繋がれたままなのですが、こちらから攻撃をして怒らせると、鎖を引きちぎって暴れだします。
あるいは拘束具に攻撃をしても、壊れて暴れだします。

ゴアサイクロプスは必ず倒さないといけなモンスターではないのでスルーしても問題ないのですが、倒すと素材や黒呪アイテムなどを入手できます。

それで、倒し方なのですが、、

せこいことに、ひたすら階段の上から弓矢で狙撃してました。

というのが、ゴアサイクロプスの攻撃力が高く、ポーンが瞬殺されてしまったため、階段の上からひたすら弓矢で1時間ほどペチペチと攻撃しつづけ、撃破。これならたしかに安全に倒せます。

ひたすら安全地帯から狙撃

ひたすら安全地帯から狙撃

階段を登って、攻撃が届かない場所から弓矢や魔法で攻撃するとノーダメージで倒せます。

しかし、時間がかかりすぎるので、攻撃力に自信のある方でないとおすすめしません。
自分の場合はレベル70で、アサシンで弓矢で攻撃し続け、1時間くらいこの方法でかかりました。

また、この方法の場合、スキル「孤高」をつけて、自分以外は全員死なせておいたほうが効率がいいと思います。
また、ゴアサイクロプスは雷が弱点のようなので、ポーンに「サンダーギフト2」で雷属性をつけてもらって攻撃をするのもいいと思います。

いかんせん地上で戦った場合、ポーンが瞬殺されてしまいきりがなかったので、仕方なくこの方法で撃破しました。

もうちょっと強くなったら、正攻法での攻略も研究してみたいと思います。
ソーサラーのポーンが攻撃魔法を使ってくれたら楽だったと思うのですが、何故かポーンのソーサラーはたまにしか魔法を使ってくれないので、ほぼ自分の弓でのみ削りました。

※追記
今度は、階段から降りて地上戦で挑んでみました。
こっちのパーティは、アサシンと、ソーサラー*2、メイジです。

で、ソーサラーがメテオフォールとかヴォルテクスレイジなどの大魔法をけっこう使ってくれたのもあり、時間的には弓だけで狙撃するよりも降りて戦ったほうが楽だったのですが、やはりどうしても多く攻撃をくらってしまい、かなり大量の回復アイテムが必要となってしまいました。

被弾覚悟でも短時間で倒したい場合は回復アイテムを多く持ち込んで地上で戦い、回復アイテムに不安がある場合は上から弓などで狙撃して戦うといいのではないかと思います。

なお、一撃で死ぬ場合もけっこうあるので、復活できる竜の鼓動は5個くらいは持ち込んでおくことを推奨しておきます。

ちなみに、つながれていない、普通のゴアサイクロプスも黒呪塔内で出現するのですが、そちらは囚人サイクロプスに比べると大きさも小さくHP、攻撃力、防御共に弱いです。

ゲイザー攻略 | ドラゴンズドグマダークアリズンプレイ日記

ゲイザー

ドラゴンズドグマダークアリズンで、ゲイザーを撃破しました。

ゲイザーが出現するのは、「真理の虚しきを知る祠」というマップ。

このゲイザーというモンスターは、巨大な一つ目のモンスターなのですが、堅い外装に覆われていて、目に攻撃をしないと攻撃が通りません。

なので、自分のジョブはアサシンだったので、弓の「連なり矢2」でひたすら目を攻撃。

ゲイザーの攻撃で最も注意が必要な攻撃は、目を光らせて様々な状態異常にしてくる攻撃。

様々な状態異常にしてくる目の光

この目の光を浴びてしまうと、様々な状態異常になってしまい、「万能薬」を使って治療をしました。
(万能薬をたくさん持ち込んでいたので助かりました。)

この目を光らせてくる攻撃は、障害物を盾にすると防御することができるので、階段の下まで降りて柱に隠れるといいかんじでガードできました。

その他に、触手でも攻撃をしてくるのですが、この触手での攻撃は、事前に地面の色が変わるので分かります。

また、毒の胞子なようなものをフィールド上に浮遊させてきたり、とにかく状態異常によくしてくるので、「万能薬」をはじめとした、状態異常対策のアイテムを多く持ち込んでおくといいでしょう。

また、ライフが減ってくると、自分の前に光の玉のようなものを出してきて、そこから周辺に強力な範囲攻撃をしてきます。
この攻撃に対して危険を顧みず突進していったポーンたちはのきなみ全滅してしまいました。

自分はアサシンなので、とにかく矢で目への攻撃を連発。近接キャラでも、しがついて登ることで、ゲイザーの弱点の目を攻撃できます。

ゲイザー戦は、とにかく万能薬をたくさん消費するボス戦でした。しかし、面白かった! こんな手の込んだボスが他にもたくさんいればいいですね。

そしてゲイザーを倒して下の部屋へと進むと地上へのショートカットが開通しました。
ゲイザーを倒さないと下の階へと進めないので、先に進むには戦うことが必須のボスだといえそうです。

黒呪島の場所と行き方 | ドラゴンズドグマダークアリズン攻略

ドラゴンズドグマダークアリズンで、黒呪島への行き方についてです。

ダークアリズンでは、追加の冒険の舞台として黒呪島へいけるようになっているのですが、行き方としては、夜のカサディス(初期の村)で浜辺に近づくとイベントが起き、海の近くの船着場?にオルガという謎の女性が出現するので、話しかけることで黒呪島へと連れて行ってもらうことができます。

夜のカサディスで、オルガに話しかけると黒呪島へと連れて行ってもらえる

オルガの場所

※データ引き継ぎなしの人は、はじめにメインポーンを仲間にできるようになったあといけるようになるようです。

【ドラクエ10】ランガーオ村の王者 第2話「村の聖地」攻略

ドラクエ10で、4月25配信のクエストランガーオ村の王者 第2話「村の聖地」の攻略です。

クエストの受注場所

ランガーオ村の村王クリフゲーンから受注

村王クリフゲーンから受注

クエスト攻略

村の儀式で使う、特別な塩エゾソルトをドワチャッカ大陸のエゼソル峡谷にある塩湖からとってきてほしいということ。

塩湖の入り口付近に山小屋があり、そこに塩を採取しているドワーフがいるので、分からないことは聞いてみてということ。

目的のエゼソル峡谷は、ガタラ原野→カルデア山道→エゼソル峡谷と行くことができます。

塩採りの小屋でドワーフ「チレチェチェ」に話しかけると、場所のヒントをもらえます。

小屋にいるドワーフに話しかける

内容としては、塩湖の入り口にある「塩の塔」の近くのツボに塩が入っているということ。

塩湖に入ってすぐの塩の塔のツボを調べる

塩湖には多くの塩の塔があるのですが、塩湖に入ってすぐのところにある塩の塔の近くのツボを調べると、エゾソルトを入手。

ランガーオ村へ戻って村王クリフゲーンに報告後、村の武闘場まで行くとイベントが起こり、クエストクリアです。

今回も移動のみで戦闘はなし。クエストクリア時間は15分ほどでした。

クエストクリア報酬

経験値の古文書・中 1個
(リプレイ報酬:オグリドホーン1個)

次回予告

ランガーオ村の王者 第3話「村王の決意」

【3dsドラクエ7】配信石版「鋼鉄の太陽」攻略

3dsドラクエ7で、スクウェア・エニックス公式配信の、4/25~6/24までの期間限定配信石版「鋼鉄の太陽」の攻略です。

石版の入手方法

4/25~6/24の期間にインターネット酒場で石版をダウンロード。

推奨レベル

レベル60以上

ダンジョンに出現するモンスター

レッドハンター
キラーマシン

ダンジョンは短く、特に強いモンスターも出現しません。

ボス「キラーマジンガ」攻略

キラーマジンガの行動パターン
メタル斬り(ダメージ200~300程度)
通常攻撃(ダメージ200~300程度)
ドラゴン斬り(ダメージ200~300程度)
武器を激しく振り回す(ダメージ200~300程度)
矢を放つ(ダメージ100程度の4回攻撃)

※必ず2回行動

キラーマジンガは、必ず1ターンに2回行動で、ダメージ200~300程度の攻撃を1ターンに2回とってきます。

状態異常はルカニも含めてほぼ効果はありません。
こちらで補助呪文で使うとすれば「スクルト」が多少有効なくらいです。

こちらのダメージを与える手段としては、「アルテマソード」が最も安定です。

安定の撃破パターンとしては、回復役(勇者)が二人と攻撃役(ゴッドハンド)二人をパーティに準備しておき、ゴッドハンドはひたすらアルテマソードを連発しておき、回復役は一人は「めいれいさせろ」で「ベホマズン」を固定、後一人は「いのちをだいじに」で柔軟に回復行動をとれるようにしておけば、うっかり死んだ時に蘇生もしてくれるので楽だと思います。

レベルは60以上が推奨となっていますが、レベル50くらいからでも全然攻略可能なボスだと思います。

倒すと入手できる「真ふしぎなぼうし」は、消費MPが1/4になるというかなり強力な帽子なので、是非入手しておきたいところです。

初回クリア報酬アイテム

真ふしぎなぼうし
(守備力13、かっこよさ8、少ないMPで呪文が唱えられる・・・消費MPが1/4になる帽子)

3dsトモダチコレクション新生活 プレイ評価/感想/レビュー

トモダチコレクション新生活 レビュー

3dsで発売された、トモダチコレクション新生活をプレイしたので、感想を書こうと思います。

ちなみにDS版は未プレイで、3DS版を初プレイです。

このゲームの内容としては、Miiを作ってキャラクターをマンションに住まわせていき、マンション同士に住まわせたキャラクターが遊んだり、恋愛をしたり、結婚して子供を生んだり、喧嘩をしたりとかって気ままにストーリーを繰り広げていき、プレイヤーである自分はそれを第三者視点で眺めるというもの。(アドバイスをしたり、関与することはできます。)

本作のDS版からの変更点としては、すれ違い通信ができるようになったことや、結婚したり子供を生んだりするようになったことがあります。また、アイテムも前作よりも増えています。

最近ヒットした「とびだせどうぶつの森」とイメージがかぶっている人も多いのではないかと思うのですが、とびだせどうぶつの森はどちらかというと、シムシティタイプの村を自分でカスタマイズするのがメインのゲームなのに対して、トモダチコレクションは、島自体はいじくり回せないのですが、住人同士の関係性を作ったり、反応を楽しむようなゲームです。また、登場人物は全てが作成して登録したMii達ということも特徴です。

ゲーム中では、基本的にとりとめのないやり取りや何気ない日常が流れているのですが、中には涙したり笑ったりするエピソードが盛り込まれていることもポイントです。恋愛をして別れるときに過去の楽しかった日々を思い出すエピソードを回想するシーンがあったのですが、そこには思わず涙しそうになりました。

また、個人的に驚いた要素として、最初にキャラクターを作成するときに5つの性格の形作る要素を選択するのですが、そこから導き出された性格が、かなりどんぴしゃで実際の人物とっぴったりということ。これは非常によくできていて、ちょっと驚きました。

このゲームにクリアや終わりというものは存在していないのですが、ちょくちょく住人たちの生活をのぞきながら、ミニゲームで遊んでみたり、部屋の模様替えや服を変えてみたりと楽しむかんじです。

まだプレイ時間がそこまで長いわけではないので、これからどれだけゲームを楽しめるかを、少しずつプレイしながら確かめてみようと思います。

評価 ★★★★☆ 4/5 おすすめ
世の中に数多くのゲームはありますが、こういったリアルの人間関係を反映させた生活を体験するゲームはなかなかないと思います。
すれ違い通信は本作から実装されたのですが、もう少し他人のプレイヤーと交流出来る要素があったらよかったかなという気がしました。

【ドラクエ10】ベストドレッサーコンテストが開催!

ドラクエ10の公式ホームページで、ベストドレッサーコンテストが開催されることが発表されました。

【イベント】DQX写真コンテスト特別版 「ベストドレッサーコンテスト」開催!

応募期間は2013/04/24 12:00~2013/04/30 23:59 まで。

投稿があった作品からノミネートは運営側でやるようですが、最終的な投票はユーザ側でやるようです。

応募方法

1.撮影
おしゃれに着飾った自分の写真を撮影

2.投稿
1で撮影した写真をフォームから投稿。優秀作品数点を運営側でノミネート

3.投票
目覚めし冒険者広場でノミネートされた作品が発表され、投票はユーザ側で行うことができるようです。

なお、審査基準は以下のような基準だとか。
・ 着こなし
・ ポーズや表情(しぐさ)
・ 撮影場所、時刻、天候などのロケーション
・ カメラアングル
etc…

単なる衣装だけでなく、ポーズやロケーション、カメラアングルなどもポイントということで、なかなか難しそうですね。
なお、風景やNPCが写っているのは不可だそうです。
ポイントとして「おしゃれ」を表現できていることが重要なようです。

賞品

受賞者

・ベストドレッサー賞に選ばれた数名に、特別な装備品が進呈される予定

参加者

応募したキャラクター
・おしゃれに役立つ施設を利用できるお得なチケット

投票したキャラクター
・ドレスアップ無料券

参加しただけでも粗品のようなものがもらえるようなので、祭り気分で参加してみてはいかがでしょうか。
応募の際は、下記ページにある応募要項をよく読んだ上で、ご応募ください。

ベストドレッサーコンテストの応募はこちらから

【ドラクエ10】ランガーオ村の王者第1話「雪山の捜索」攻略

ドラクエ10で、4月22日配信のクエスト、ランガーオ村の王者 第1話「雪山の捜索」攻略です。
配信クエストは初期村を巡っているようで、今回の話はランガーオ村が舞台です。

クエストの受注場所

ランガーオ村のギュランから受注。
ギュランはランガーオ村の、村王の家にいます。

クエストの内容

クエストの内容としては、ランガーオ村の村王であるクリフゲーンが帰りの遅い村人を探しに雪山まで行ったまま戻ってこないので、探してきてほしいということ。

ひとまずは、ランガード村にルーラストーンを登録していない場合は、登録をしておきましょう。
(戻るのに必要なのと、二話目以降もランガーオ村だと思うので)

クエスト受注後、村を出てランガーオ山地の東にあるラギ雪原に入るとすぐにイベントが起こります。

イベント後、村へ帰って村王の家へ行き、報告するとクエストクリアです。

第一話ということで、少し歩くだけのとても簡単なクエストでした。

ランガーオ村にこのクエストで初めて来る人は、写真を撮るクエストとか、しぐさのクエストとか他にもあるのでついでにやっておけばいいかもしれないですね。

クエスト報酬

ぎんのこうせき 5つ
(リプレイ報酬:ぎんのこうせき1つ)

新モンスター「ドワーフ」「オーガ」攻略 | ソウルサクリファイス

ソウルサクリファイスで、4月18日のアップデートで新モンスター2体(ドワーフとオーガ)と戦えるようになったので、アップデート後、早速PSStoreからダウンロード(無料)して戦ってみました。

まずは、ドワーフの方から

ドワーフ

ドワーフ
↑ドワーフ

まずドワーフですが、見た目はこんなかんじで、タルの体をしたドワーフが3体重なったようなモンスターです。
酒飲みの男3人が魔物化したというもの。

攻撃としては、ハンマーで叩きつたり、回転して攻撃をしてきます。


↑ハンマーを振り下ろして攻撃

回転してくる攻撃はダメージが大きいので注意が必要ですが、盾で防ぐことができるので、盾で防ぐと転んで攻撃のチャンスです。

回転してくる攻撃は盾で防ぐと反撃のチャンス
↑回転して体当たりしてきますが、盾でガードするとチャンス。

ある程度ダメージを与えると、怒って(酔っ払って?)体が赤くなり、続けざまにハンマーを振り下ろして攻撃をしてきたりします。ただ、動きは早くないので回避は簡単です。

部位破壊可能な箇所は多く、体、ハンマー、聖杯、ほとんどの部位の破壊が可能なので、簡単に部位破壊はすることができます。
部位破壊をした後には、毒のブレスを吐いてくるのですが、これは当たらなくてもフィールド全体が毒の蓄積を一定時間与えるようになり、回避が不可能です。

毒のダメージを受けないようにしようと思えば、毒属性のアーマーなどで毒耐性を上げるしかありません。

回転攻撃さえしっかりと盾でガードすることができれば、それほど撃破は難しくないモンスターかなと思いました。
(盾でガードが重要ということで、イメージ的には、ジャック・オ・ランタンが近い感じです。)

ドワーフは弱点属性が熱属性なので、熱属性の供物で攻撃をしていけばいいです。

オーガ

次はオーガです。

オーガは、王に召し抱えられた女性料理人が、王に無理を言われ、満足の行く料理をつくるために自らの身体を犠牲にして魔物化したというもの。

オーガ
↑オーガ

見た目はミノタウロスに似ている魔物です。
元料理人ということで、コックのような帽子をかぶっています。

熱属性の攻撃をしてくるモンスターで、特に注意が必要なのが、地面をかきまぜるような動作をした後にしてくる、火柱攻撃。

地面をかきまぜるような動作をした後
↑地面をかきまぜるような動作の後

連続で地面からマグマのような火柱が吹き上げてきます。

火柱攻撃
↑火柱が連続して噴き出してくる。

ずっと走っていれば回避できますが、当たるとダメージも大きいので、出来ればアーマーの供物などで身を固めておきたい所です。

部位破壊は、帽子と、武器のカマ?を破壊することができます。

カマをはじきとばせば、ミノタウロスが杖を飛ばされた時のように、キョロキョロしたあとに、走って取りに行きます。

攻略としては、直線的な動きがほとんどなので、通路をゴーレムで塞いでしまえば楽に倒すことができました。

通路をゴーレムで塞いでしまえばかなり楽
↑ゴリアテの通路でバトルになったので、ゴーレム召喚が有効でした。

また、フィールドがゴリアテでダメージ床があるので、注意が必要です。

弱点属性が冷属性なので、冷属性の供物が有効です。

ホーム > ゲーム

フィード

ページの上部に戻る