ITblog

Laravelとcakephpの違い

2019年06月05日

phpのフレームワークであるLaravelとcakephpの違いについてのメモです。

共通点

MVCアーキテクチャ(Model-View-Controller)

違い

テンプレート記法

Laravelはbladeテンプレートで、cakephpは.ctpとなっていて、テンプレートの記法が異なっています。

Laravelのほうが独自な記法なかんじで、cakephpは普通のphpの構文に近い(htmlとphpのミックス)感じです。

コマンドラインインターフェース(CLI)

コマンドラインインターフェースが、Laravelはartisan、cakephpはbakeとなっていて、コマンドが違います。意味としてはほとんど同じです。

URL規則、ルーティング

Laravelは、サイトのURLとそれに対応して実行されるコントローラーはroute.phpで管理されますが、Cakephpは基本的には命名規則で決定され、ルーティングはおまけといったかんじです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。