ホーム > IT関係 | 技術系 > Windows ServerのIEでmsSaveBlobが機能しない件と対策

Windows ServerのIEでmsSaveBlobが機能しない件と対策

IEでCSVファイルをダウンロードする処理を実装していたのですが、Windows 10のIEでは問題なく動作していたのですが、Windows Serverで機能しないという現象が発生しました。

発生した現象

Window ServerのIEで、CSVファイルをIEでダウンロードする処理の実装でmsSaveBlob関数を使用したところ、Windows 10環境では動作したが、Windows ServerのIEでは正常に動作しませんでした。

動作しなかったというのは、具体的には「ダウンロードできませんでした」というメッセージが表示されたということです。

調査してみた結果、Windows ServerでのIEのセキュリティ強化の設定が有効になっていることが原因であることが分かりました。

Windows ServerのIEのセキュリティ強化の設定の変更は、サーバマネージャーから行うことができます。

以下のサイトの説明が参考になりました。

Windows Serverで遊ぼう | IEのセキュリティ強化の構成を無効にする

IEのセキュリティ効果の設定を無効にすることで、問題なく動作するようになりました。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
https://www.itblog.jp/wp-trackback.php?p=10019
トラックバックの送信元リスト
Windows ServerのIEでmsSaveBlobが機能しない件と対策 - ITblog より

ホーム > IT関係 | 技術系 > Windows ServerのIEでmsSaveBlobが機能しない件と対策

フィード

ページの上部に戻る