ホーム > iPad > iPadの通信速度についてテストしてみた

iPadの通信速度についてテストしてみた

iPadの通信速度について、どのくらい出ているかを測ってみました。

通信速度を測るのには、「Speedtest」という、速度を測ることができる無料アプリがあったので、ダウンロードして使用しました。

Speedtest

このようなかんじで計測できます。

ただし、何度か計測してみて分かったのですが、回線の速度はそのときどきでかなりばらつきがあるので、iPadと、手元にあるiPhone3G(3GSじゃないです)で、Wifi、3Gの場合でそれぞれで10回ほどテストしてみて、その平均速度を出してみました。

(あと、一応家のネット回線は光です。)

結果は以下のようになりました。

iPad

Wifi

下り 11,447 Kbits/s  上り 473Kbits/s

3G

下り  1,030 Kbits/s  上り  185Kbits/s

iPhone3G

Wifi

下り 5,017 Kbits/s  上り 465Kbits/s

3G

下り  1,000 Kbits/s  上り  174 Kbits/s

結果はこのようなかんじになりました。ここから分かることは、

・ 3G回線の場合の通信速度は、iPhone3GもiPadもそれほど差がない

・ Wifi接続の場合は、環境にもよるかと思いますが、下りはiPhone3Gの倍以上の速度がiPadでは出ている

・ 下りのスピードに比べて、上りのスピードはかなり遅い

・ Wifi接続のほうが3G接続に比べてかなり早い

といったところかと思います。

おまけとして、家のPCの速度(Sony VAIO、Windows Vista)でも通信速度の測定をしてみました。

速度の測定に使ったのは下記のサイトです。

BNRスピードテスト

結果は以下の通りです。

下り:14,493 kbps

上り:21,560 kbps

この結果をみると、Wifiの場合は下りの速度はだいぶPCもiPadも近いものがあることが分かります。一方、上りの速度は圧倒的にPCのほうが速いです。

しかし、こうしてみると、iPhoneもiPadも速度に大差がないように見えるのですが、実際に3G回線で同じサイトを見ると、iPadのほうがiPhne3Gよりも5倍くらい速いスピードで表示されます。 明らかにiPadのほうがウェブの表示速度は速いです。アプリがiPadに対応していなくてきちんとはかれてないのか、通信速度以外にCPUの性能が大分違うとか、iPadとiPhoneのsafariの性能差とか、そういうところですかね。。。謎です。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
https://www.itblog.jp/wp-trackback.php?p=280
トラックバックの送信元リスト
iPadの通信速度についてテストしてみた - ITblog より

ホーム > iPad > iPadの通信速度についてテストしてみた

フィード

ページの上部に戻る