ホーム > iPad > iPad3ーnew iPad(新しいiPad)iPad2との違いなどの比較(変更点)まとめ

iPad3ーnew iPad(新しいiPad)iPad2との違いなどの比較(変更点)まとめ

iPad3(newiPad-新しいiPad)が発売されました。

ちなみに、正式な製品名称はシンプルに「iPad」だそうで、iPad3でもnew iPadでもないそうです。
(何故そうなっているのかはわかりませんが、3や4とナンバリングされていくことをAppleが「ダサい」と思っているのかもしれません。)

価格は、最安の16GB Wifiモデルが42800円からで、App StoreやSoftbankショップで購入できます。

まず、今回の新しいiPadですが、前モデルのiPad2と比較して、何がかわったのかをまとめてみます。

1) Rentina ディスプレイ搭載
iPhone4を使っているユーザにはおなじみのRentinaディスプレイが搭載されました。
一番の変化はこれだと思います。これにより、見違えるほどに画質が向上しました。

2) 新型プロセッサの「A5X」を搭載
新しいタイプのプロセッサを搭載しています。
iPad2で使用されていた「A5」プロセッサと比べて処理能力が向上しているとのことで、特に画像処理能力に優れているようです。

3) カメラが、より高画質になった
5メガピクセルカメラを使用し、写真が動画の画質がかなり向上しているようです。

主な変更点としては、上の3つかなと思います。
また、通信として「4G」での高速通信が利用できるようになっているそうですが、これは日本国内では利用できず3G通信になるそうなので、あまり関係ないですね。

バッテリーの持ちは以前と同じで、最新のiPhone4Sでは利用可能な「Siri」には対応していないそうです。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
https://www.itblog.jp/wp-trackback.php?p=4647
トラックバックの送信元リスト
iPad3ーnew iPad(新しいiPad)iPad2との違いなどの比較(変更点)まとめ - ITblog より

ホーム > iPad > iPad3ーnew iPad(新しいiPad)iPad2との違いなどの比較(変更点)まとめ

フィード

ページの上部に戻る