ホーム > iPad > ついに日本でもiPad2が発売! iPad2の機能や価格についておさらい

ついに日本でもiPad2が発売! iPad2の機能や価格についておさらい

iPad2が日本でもついに発売されました!

もともと初代のiPadを持っている人では、iPad2を買おうかどうか迷っているという人も多いと思います。
そんなわけで、今更ながら初代のiPadとiPad2との機能の違いをまとめてみました。

まず、iPad2に関しての正式な情報は、下記の公式サイト(Apple)から確認できます。

アップル – iPad – まったく新しいデザイン。ビデオ通話。HDビデオ。ほかにもいろいろ。

デザインが変更、初代のモデルより33%薄く、最大15%軽く。

iPad2

デザインが、初代のiPadと比べてより軽く、薄くなっています。15%の軽さと言っても実感はそこまでないかもしれないですが、33%も薄くなっていることは目に見える大きな違いであると思います。

また、デザインが、ブラックしかなかったのが、ホワイトモデルも選ぶことができるようになっています。

プロセッサにディアルコアA5チップを採用。より動作が高速に。

プロセッサにディアルコアA5チップを採用し、処理速度が約2倍近くになっています。(A4プロセッサは1GHzですが、A5は1GHZのディアルコアなので、約2倍の処理性能になります。)

グラフィック性能が改善

グラフィックのエンジンが、初代のiPadのPowerVR SGX535から、PowerVR 543 MP2に変更されたことに伴い、グラフィック性能が、最大で9倍向上したとのことです。動画や高画質のゲームの体験は、これまで以上のものになることは間違いありません。

前面と背面にカメラを追加

iPadの前面と背面にカメラが1つずつ設置され、iPhoneと同様に写真や動画を撮影することができるようになっています。カメラ機能は待ち望んでいたユーザも多く、大きな変更ではないかと思います。(以前のiPadは写真や動画を見ることが出来るだけだったので)

ただし、現在出回っている情報によると、iPad2は、動画の画質は優れているものの、静止画(写真)の画質は最近にしてはあまりよくないとのことです。

※gizmodeさんでの写真のレビュー。確かに写真はちょっと画質が悪そう、、。
【iPad2レビュー】iPad2の新機能! 写真と動画を撮ってみた。

また、iPad2ユーザの間では「Facetime」を使ってのビデオ通話を楽しむことも出来ます。(Facetime機能は、Wi-Fi通信が利用可能な環境で、iPad2ユーザ同士で利用することが可能です。)大画面のため、このFacetime機能は、iPhone4のものに比べて、より臨場感を持っているとのことです。

iPad専用のスマートカバー(iPad Smart Cover)が登場

iPad Smart Cover

以前からiPadのケースには純正のものからそれ以外のものまで様々なものがありましたが、純正で、iPad2専用に取り付けることが出来るカバーが登場しました。このカバーは、マグネット機能がついていて、画面にぴったりとくっついて画面を保護してくれます。また、画面の上にかぶせると自動でiPadをスリープモードにしてくれる他、巻くことでキーボードスタンドとして使うことが出来ます。

価格は、3,980円とやや高い気もしますが、せっかくiPad2を買ったのなら、自分の好みの色のものをほとんどの人は買うかと思います^^;

また、その見た目が日本の風呂のフタに似ていることから、もっぱら「風呂のフタ」と言われているようです。

その他、iPad2の気になる点

上記に関しては、良く言われているiPad2の素晴らしい点ですが、気になっているけど、これはどうなっているの?という点をまとめてみました。

iPad2のバッテリーの持ち時間は?

バッテリー駆動時間は、以前と同様に10時間程持つとのことです。

iPad2のメモリは?

発表当初、メモリに関する話題が全くなかったため、もしかしてiPad2のメモリは初期モデルの256MBのままではないかと話題になりましたが、結局は倍増され、iPhone4と同様の、512MBになっているということです。これは安心な情報で、アプリなどで落ちることが少なくなると思います。

iPad2の回線/通信速度は?

日本で販売されるiPad2はSoftBankからの販売のため、シムロックがかかっているため、3Gでの利用の場合は、ソフトバンク回線限定になります。(海外で販売されているiPad2はシムフリーで、好きな回線を使用できるみたいですが、、)そのため、通信速度はソフトバンクの回線やWi-Fiの回線速度に左右されるでしょう。

iPad2の価格は?

Softbankの公式ページに掲載をされていますが、iPadのWi-Fiモデルで、16GBの一番容量の少ないもので、44,800円から購入することができます。3Gモデルの場合は、56,640円+月額の回線利用料といった形になります。

付属の製品としては、iPad2を買う場合は、iPa Smart Cover(3,980円)はセットで買いたいところです。他には、画面に貼る液晶保護フィルムも買っておいた方がよいでしょう。

まとめ

こうして見てみると、改めて初代のiPadと比べても、あらゆる面で正当に進化を遂げているという魅力的なモデルであることを実感します。初代のiPadを持っている人でも、これを機会に買い替える人も多いのではないでしょうか。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
https://www.itblog.jp/wp-trackback.php?p=2018
トラックバックの送信元リスト
ついに日本でもiPad2が発売! iPad2の機能や価格についておさらい - ITblog より

ホーム > iPad > ついに日本でもiPad2が発売! iPad2の機能や価格についておさらい

フィード

ページの上部に戻る