ITblog

Nintendo3DS(ニンテンドー3DS)の周辺機器やアクセサリ、おすすめゲームソフトまとめ

2011年09月19日

    先日行われたNintendo3DSカンファレンスから、モンスターハンターをはじめとして、続々と新作のソフトが発表されているNintendo 3DS。そんな中、これからニンテンドー3DSを購入しようと考えている人も多いと思います。

    そんなわけで、これからニンテンドー3DSを買う人向けに、現在発売されている3DSの周辺機器やアクセサリについてまとめてみました。

    Nintendo3DSの本体について

    まずは、なんといっても本体です。本体に関しては、アクアブルー、フレアレッド、コスモブラック、ミスティピンク、アイスホワイト、コバルトブルーの6色から選ぶことができます。


    アクアブルー

    コスモブラック

    フレアレッド

    ミスティピンク

    コバルトブルー

    アイスホワイト

    Nintendo3DS LL

    画面サイズが通常の3DSより90%大きい3DS LLが発表されました。発売日は7月28日の予定です。


    ホワイト

    レッド×ブラック

    シルバー×ブラック

    3DS LLの液晶保護フィルムも購入可能です。

    任天堂純正の周辺機器について

    3DSを購入した時点で、下記の内容の周辺機器はついてきます。

    ・専用タッチペン
    ・ACアダプタ(充電器)
    ・ARカード(6枚)
    ・SDメモリーカード(2GB)・・・東芝製。本体にさしてあります。
    ・専用充電台

    これらのうち、任天堂純正の商品に関しては、任天堂オンライン販売から購入可能です。
    また、任天堂オンライン販売からは、DSテレビなどの周辺機器も購入可能です。

    ニンテンドー3DS | 任天堂オンライン販売

    拡張スライドパッド

    3DSに右アナログスティックの機能を追加する拡張スライドパッド。

    サードパーティ製の周辺機器

    ここからは、サードパーティ製の周辺機器についてです。

    液晶保護フィルム

    3DSの液晶を保護するフィルムです。


    任天堂公認の、液晶保護フィルムです。新方式の貼り方で、簡単、確実にキレイに貼ることができます。

    高い透明度、光の反射を低減させる機能を備えた液晶保護フィルムです。
    何度でも貼り直しが可能です。

    光沢表面処理により、画面をキズ付きやホコリから保護する他に、美しい艶と高級感を与えます。

    フィルム表面に追加細かい傷を修復し、目立たなくする3DS用の液晶保護フィルムです。

    ポーチ

    3DSを中に入れて持ち運ぶのに役立つポーチです。


    任天堂公式の黒のポーチです。

    任天堂公式の赤のポーチです。

    任天堂公式の青のポーチです。

    ケース

    3DSの本体を衝撃や傷から保護するケースです。3DSの傷や汚れを付けたくない人にはおすすめです。


    任天堂公式の、透明なケースです。

    透明色で、軽くて耐久性の優れた素材のカバーです。

    3DSとカードをまとめて収納できます。

    薄型、軽量のクリアカバーです。

    プレイ時間を伸ばす充電バッテリー付きケース

    3DS本体の内蔵バッテリーだけでは、持ち運び時のバッテリーの時間が限られてしまうため、バッテリー時間を長くする周辺機器があります。
    持ち運びはやや重くなりますが、バッテリーの持ち時間が長くなるのは、外出時には嬉しいかもしれません。(※ちなみに、3DSの標準のバッテリーの時間は3~5時間です。)


    最大で12時間の追加充電を可能にします。

    約3時間の追加充電を可能にします。

    約3時間の追加充電を可能にします。

    約3時間の追加充電を可能にします。

    3DSのおすすめソフト

    最後には、3DSのおすすめソフトの紹介です。これから発売するソフトもピックアップしておきます。Amazonなどでの評価をを見てみても、なかなか良作が多いようです。

    既に発売しているおすすめソフト

    これから発売するゲームで注目のソフト


    7月5日発売予定

    7月28日発売予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。