ITblog

Appleが、新しいiMacを発表 – より高いパフォーマンスのiMac

2011年05月03日

Apple Storeが本日の午後からメンテナンス中になっていましたが、メンテンナンス終了後、新型のiMacが発表されました。

アップル – デスクトップパソコン – iMac – 究極のオールインワンデスクトップコンピュータ。

上記の公式サイトにも書いてありますが、どういう点が一世代前のiMacと変わったのか、簡単にまとめようと思います。

プロセッサにIntel Corei5とCorei7のプロセッサを使用

プロセッサに、Intelの新しいクアッドコアのCPUを使用することにより、最大で1.7倍高速になっているとのことです。

新しいiMacの全てのモデルで、この変更は加えられているとのことです。

グラフィックに、AMD Radeon HDグラフィックプロセッサを使用

グラフィックにAMD Radeon HDグラフィックプロセッサを使用することで、一世代前のモデルより最大3倍グラフィック処理が速くなっているとのことです。

これにより、3DゲームやHDビデオ編集、デザインソフトウェアの実行などの際に、より速いレスポンスが期待できます。

Thunderboltポートを採用

最新のMacbookProにも搭載されている、高速なデータ転送を可能にする(USBポートに比べて最大で20倍高速)Thunderboltポートを装備しています。

FaceTime HDカメラを搭載

FaceTime HDカメラが搭載されており、同じくFacetime HDカメラがついているMac同士で高解像度のHDビデオ通話を行うことが出来ます。

現在は、最新型のMacBookPreと、今回のiMac同士でHDビデオ通話が可能です。


と、一番の変更点としては、やはりだいぶ高速になっているということがあげられるでしょう。これで、価格が108,800円からと、結構お値打ちな価格で購入できるようなので、かなり魅力的な新型のiMacといえるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。