ITblog

OS X LION 評価/感想まとめ

2011年07月21日

ネット上で出回っているOS X LIONを早速使ってみての評判や感想を集めてみました。(私はまだ導入していません)

いい意見、そうでない意見いろいろあるみたいです。
まだ出てから間もないため、真の評価はこれからユーザがばりばり使っていってからということになると思います。

<メリット>
・ iCloudが利用できる(iCloudをMac OSで利用するには、現在OSX Lionへのアップデートが必須となっています)
・ フルスクリーン表示は嬉しい
・  Launchpadにより、iOSのようなUIも体験できる(アイコンの並び、フォルダ機能など)。これにより、アプリケーションフォルダの操作性が向上している。
・ Mission ControlはExpose、Spaces、Dashboadの3つの機能をまとめてチェックできて、大変便利。
・ 64bitに対応し、動作が高速化している。
・ Mailがよくなった
・ 安い(PC用のOSが2,600円はかなり安価)
・ 導入が簡単(Mac App Storeからダウンロードして、簡単に導入できる。)
・ デスクトップの壁紙に準備されている写真がきれい

<デメリット>
・ マルチタッチジェスチャーが初期設定ではこれまでと逆スクロールになっているため、いきなり驚く。(これまでの操作に慣れている人は、設定でもとに戻せるとのことです。)
Mac OS X Lionの逆スクロールを従来の方向に戻す方法。

・ アプリケーションによっては非対応のものもあり、また不具合がおこることもある。
Togetter – OS X Lionで動かないアプリまとめ

・ Adobe製品でも一部に不具合が見られるものがあるようです。
アドビ システムズ、OS X Lionサポート情報を公開− MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)

・ LaunchpadやMission Controlは必要ない。前のほうがよかったという意見もあり。
・ インストールに時間がかかる(30分〜1時間くらいかかるみたいです)

<意見、感想など>
・ 全体的に、トラックパッドありきの、マルチタッチジェスチャーを大幅に考慮したつくりになっている。
アップル – マルチタッチジェスチャー – Macをもっと自然に操ろう。
・ Mac App Storeでの評価は9割程のユーザが★5つの評価をつけているようで、マイナスの意見も見られるものの、全般的には好評なようです。
昨晩リリースの「OS X Lion」初日の評価で5つ星をつけたユーザーが9割を占める | ラシカル開発記
・ 販売初日で100万ダウンロードを突破しており、同社のリリースしたOSの中では最速の立ち上がりを記録しているようです。(これは、価格が安価なこと、MacAppStoreからのダウンロード販売、導入が容易なことが大きく影響していると思われます)
Apple、「Mac OS X Lion」が発売初日で100万ダウンロード突破 – ニュース:ITpro

移行する方は自分が使っている主要アプリケーションの対応状況は確認しておいた方が良いかなと思います。
(メインのアプリケーションが非対応だったというので、困る方もいるかと思いますので)

また、情報が出て来次第、追記しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。