ITblog

Smartyテンプレート内の記述で直接ブロックを読み込む[EC-CUBE]

2010年06月13日

デザイン管理のメニューから作ったブロックを、レイアウト変更で配置するだけでなく、直接テンプレートの中で読み込むことで、自由なレイアウトを実現しやすいです(ヘッダ内でログインブロックを呼んだりとか)

<!–{include_php file=`$smarty.const.HTML_PATH`frontparts/bloc/login.php}–>

こういう風に書くことで、テンプレートの中の箇所にログインブロックを読み込むことが出来ます。
ちなみにこれは、デフォルトで登録されている、phpのブロックの例ですが、あとから作成したphp以外のテンプレートを読み込みたい場合は、以下のように書きます。

<!–{include file=”`$smarty.const.USER_TEMPLATE_PATH`default/bloc/example.tpl”}–>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。