ITblog

有名なウェブ系システムの開発に使われているプログラム言語について

2011年08月06日

世の中であるシステムやアプリケーションは、いったいどういうプログラミング言語で開発されているのか。
ふと、そういうことを疑問に思ったことはないでしょうか。

と、ふとそういうことを思い立ったため、自分が知っている範囲でまとめてみることにしました。

また、下記はネット上で見たことや聞いたことなどの情報もあるので、メイン言語として使われているということだとは思いますが、100%正しいかどうかは不明です。

ウェブ系のシステムについて書いているので、かなり偏っている部分はあると思います。また、大規模なシステムになると、全てを1つの言語というよりは、いろいろな言語が場合に応じて実際には使われていると思います。

PHP

WordPress(ブログ作成OSS)
EC-CUBE(カート構築OSS)
Facebook(SNS)
OpenPNE(SNS構築OSS)
Wikipedia
Yahoo! Japan
Gree(SNS)

Ruby on Rails

Twitter(SNS)最近はScalaも使っているとか
Cookpad
食べログ

Perl

Movable Type(ブログ作成ソフトウェア)
Amazon
モバゲー

Python

Youtube

その他

mixi(PHP、Perl、Python、、、LAMP環境メイン)
Google(C++、Pyhton、Java、、コアな部分は殆どC/C++、それ以外でJava、Phythonなど)
楽天(PHP、Ruby on Rails、、、メインはPHP、最近はRuby on Railsも導入しているとか)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。