ホーム > javascript | 技術系 > javascriptの$(function(){})の意味について解説

javascriptの$(function(){})の意味について解説

javascriptのソースコードを見ていると、よく以下のような記述があります。

$(function(){})

これを、javascript初心者の人が見ると

???

となりますが、この意味について解説したいと思います。

まず、javascriptでは、関数をオブジェクトとして定義することができ、そのまま関数名を定義せずに変数に代入してオブジェクトにすることができる。

この事は知っている人が多いと思います。

また、javascriptは、即時関数という機能があって、定義した関数をその場ですぐに実行することができます。

これは、

(function() { 実行内容 } ())

このような書き方をします。

上記のような書き方をすることで、実行内容をその場で実行することができるわけです。

しかし、 タイトルにある

$(function(){ 実行内容 })

は、上記の記述とも微妙に違います。

これは、jQueryを使用している場合の記述です。

ページのDOMツリーの読み込みが完了した後に、実行内容を実行するということで、javascirptの通常の即時関数と似ていますが、JQuery使用時固有のものです。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
https://www.itblog.jp/wp-trackback.php?p=9919
トラックバックの送信元リスト
javascriptの$(function(){})の意味について解説 - ITblog より

ホーム > javascript | 技術系 > javascriptの$(function(){})の意味について解説

フィード

ページの上部に戻る