ITblog

PSVitaの購入に合わせて必要な周辺機器と価格

2013年02月28日

本日からPS Vitaが値下げですね。

個人的に、来月発売する「Soul Sacrifice」がプレイしてみたいのと、今後のソフトのラインナップに期待してPS Vitaを買うことにしました。
それぞれ何を購入したのか、メモしておきます。

PS Vita本体

買うことにしたのは、PS Vitaのクリスタルホワイト。

3GモデルとWifiモデルは値下げで価格が一緒になったのですが、通信に費用がかかるのが嫌なのと、iPhoneのテザリングでもいけるようなので、Wifiモデルを購入。

メモリーカード

そして、必要な周辺機器はなにがあるかということで調べてみたところ、メモリーカードは必須とのこと。
メモリーカードは、4GB、8GB、16GB、32GBから選べるということで、もちろん容量が低いほど安いわけですが、無難に中間の16GBにしました。

ケースと液晶保護フィルム

ケースは、液晶保護フィルムがセットで価格が安いのと、レビューの評価の総合で、以下の商品を購入。

液晶保護フィルムだけならば、以下の商品がレビューが高かったです。

ソフト

目当てのソフト「Soul Sacrifice」を予約。

発売日当日に届いてくれたらいいのですが、届かなかったら届かなかったでドラクエ10をプレイするつもりなのでいいですw

合計金額は、Amazonは結構安いので、ソフトも合わせて合計で29,359円。
必要な物を一式買って、3万円以内に収まったのはありがたいです。

Vitaが届いたらSoul Sacrificeの体験版をプレイして、発売まで準備しておこうと思いますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。