ホーム > PS3 | ゲーム | メタルギアライジング > 「メタルギアライジング リベンジェンス」体験版をクリアしたので感想など

「メタルギアライジング リベンジェンス」体験版をクリアしたので感想など

メタルギアライジング体験版 レビュー

PS3で、メタルギアライジングの体験版をプレイしたので、感想を書いて見ます。
(ちなみに自分はメタルギアシリーズは4のみプレイしたことがあるといったレベルのユーザです^^;)

まず、本作について体験版をプレイした感想として、これまでのメタルギアシリーズと大きく違うと思った点をあげてみます。

1.主人公が雷電である
これはいわずもがな。雷電が完全にゲームの主人公です。

2.「斬撃」が攻撃のメインである
メタルギアシリーズといえば、これまでは「CQC」とよばれる体術や、銃撃や兵器が攻撃のメインでしたが、本作では、雷電の「斬撃」が攻撃の主力兵器となっています。(ランチャーや手榴弾などもありましたが、それらはサブウェポンで、メインウェポンは斬撃です。)
これにより、特にボス戦では「アクション性」がこれまでよりも、より高くなっているように感じました。

3.あらゆるオブジェクトを斬撃で破壊できる
これまでのシリーズでも破壊できるオブジェクトは破壊できましたが、本作では雷電の斬撃により、「え、これまで破壊できるの?」というくらい、フィールド上にある様々なオブジェクトを破壊することができます。
フィールド上にある木や箱はもちろん、場合によっては橋なども破壊してしまうことができます。
体験版ではフィールドが限られていましたが、本作ではこれによってどのような事が起こるのかが気になるところです。

これらの特徴により、メタルギアシリーズの特徴である「隠密行動」や映画のようなゲームの雰囲気はそのままに、独特のゲーム感ができていると思います。

体験版をプレイしたかんじでは、これまでのメタルギアシリーズとは一味違ったアクション性やスピード感などを感じることができ、本作の発売が楽しみだと思いました。

あと、体験版をプレイしていたところ、最後のボス敵(AIで動く犬?のようなボス)がやたらと強くて難しかったのですが、これは、L3+□ボタンを相手の攻撃のタイミングに合わせることで相手の攻撃をはじいて攻撃するチャンスを作り出す(しのぎ)ことができます。
これさえうまくできれば、それほど苦労せずクリアできました。(逆にこれがわからないと人によってはなかなか苦労すると思います)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
https://www.itblog.jp/wp-trackback.php?p=6679
トラックバックの送信元リスト
「メタルギアライジング リベンジェンス」体験版をクリアしたので感想など - ITblog より

ホーム > PS3 | ゲーム | メタルギアライジング > 「メタルギアライジング リベンジェンス」体験版をクリアしたので感想など

フィード

ページの上部に戻る