ホーム > AWS | 技術系 > 【AWS】EFSとFSxの違い

【AWS】EFSとFSxの違い

AWSについて勉強をしていて、EFSとFSxの違いについてよくわからなかったので、メモです。

調べた結果としては、どちらもファイルシステムなので、共通ファイルサーバとかに使うイメージだと思いますが、わかりやすい違いとしては、EFSは、LinuxのNFSという技術を使っているので、つまりはLinuxやUnix系のサーバで使うということですね。

これに対してFSxは、Windowsから使用することができるので、サーバがWindows系の場合にはこちらを選ぶのかなというイメージです。

FSxには、Windows向けと、HPCというハイスペックのコンピュータ向けのファイルシステムの2種類が存在しているみたいです。

その他、FSxはフルマネージドなので管理がしやすいという特徴があるみたいです。

それ以外の違いについてはよく分かりませんでした。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
https://www.itblog.jp/wp-trackback.php?p=10014
トラックバックの送信元リスト
【AWS】EFSとFSxの違い - ITblog より

ホーム > AWS | 技術系 > 【AWS】EFSとFSxの違い

フィード

ページの上部に戻る