ホーム > Laravel | 技術系 > ローカルのMAMP環境でのlaravelのmigrate時MySQL接続エラーに対処

ローカルのMAMP環境でのlaravelのmigrate時MySQL接続エラーに対処

MAMP環境で、Laravelでphp artisan migrateを実行したところ、以下のエラーが出ました

No such file or directory (SQL: select * from information_schema.tables where table_schema = ○○○ and table_name = migrations and table_type = ‘BASE TABLE’)

データベースの接続を.envファイルには設定できています。

調べてみると、/config/database.phpにsocketの追加が必要なようです。

MAMPでは、ソケットが以下の設定になっていました。

Socket/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock

これを、/config/database.phpに追記します。

'mysql' => [
            〜省略〜
            'unix_socket' => env('DB_SOCKET', '/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock'),
       〜省略〜
]

上記に修正後、再度 migrationを実行すると、今度は問題なく実行することができました!

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
https://www.itblog.jp/wp-trackback.php?p=10005
トラックバックの送信元リスト
ローカルのMAMP環境でのlaravelのmigrate時MySQL接続エラーに対処 - ITblog より

ホーム > Laravel | 技術系 > ローカルのMAMP環境でのlaravelのmigrate時MySQL接続エラーに対処

フィード

ページの上部に戻る