ホーム > 英語 > はじめてTOEIC L/Rを受けたので感想

はじめてTOEIC L/Rを受けたので感想

今日、はじめて英語の試験のTOEIC L/Rを受けてきたので、感想を書いておきたいと思います。

試験を受けるまで

ネットから申し込みをして、事前の準備も特に問題なし。

一ヶ月に一度開催されてるらしいけど、地元の試験会場では毎月はやってないみたいなので、実質隔月実施といったところでしょうか。

試験当日

駐車場が会場になかったので、近くのドンキに車を停車して、そこから歩きで試験会場へと向かう。

リスニングの部

試験開始から前半はリスニングの部・・・

だが、全く聞き取れず、ほぼ壊滅\(^o^)/

毎朝仕事に行く途中、NHKのポッドキャストで英語のラジオ聞くのを1年半くらいやってたので少しはわかると思ったけど、早口過ぎて全く聞き取れず・・・

ほぼ壊滅という情けない状態でした。

リーディングの部

リーディングの部は、リスニングと違って、けっこう分かる・・・!!!

が、いかんせん時間が全然足りない。

たぶん7割くらいの正解率で解けたのではないかと思いますが、制限時間までに半分くらいしか解けませんでした。

ひとまず、もっと素早く読めるようになる必要がありそうです…。

まとめ

初めてTOEICの試験を受けてみましたが、対策としてないとここまでボロボロだとは思いませんでした。

ひとまず、今後英語の勉強を続けてみてまたリベンジしたいと思いますが、どのくらいの間隔で再受検しようか迷っています。

最近ではTOEIC対策のサイトやアプリもいろいろあるようなので、ある程度の点数が取れるのを見込めるようになってから再受験しようと思います。

目標はひとまず700点を目指して今後地道に勉強を続けようと思います。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
https://www.itblog.jp/wp-trackback.php?p=9971
トラックバックの送信元リスト
はじめてTOEIC L/Rを受けたので感想 - ITblog より

ホーム > 英語 > はじめてTOEIC L/Rを受けたので感想

フィード

ページの上部に戻る