ホーム > javascript | 技術系 > ajaxについての勉強メモ

ajaxについての勉強メモ

ajaxについての勉強メモです。

ajaxとは

ajaxとは、javascritを使って、ページを非同期に更新する仕組みのことです。

とはいえ、ajaxという言葉を使わなくても、javascriptは、普通にスクリプトを実行することで、イベント発生時(マウスオーバーやクリック時など)、ページの内容を書き換えることは可能です。

では、ajaxとはその通常のjavascriptの仕組みと何が違うのでしょうか。

それは、ウェブページから、動的に現在のページでない他のページからのリソースを要求し、その結果をページに反映できるという点です。

たとえば特定の要素をマウスでクリックしたときに、ajaxの仕組みを使って、phpファイルを実行し、その帰ってきた結果を解析してページ内に反映させることができます。

この仕組みを実現するためにjavascirptに実装されているAPIの機能がajaxです。

そのことを、例えばフォームをサブミットしたりページをリロードしたりせずに実行できる仕組みと考えればよいでしょう。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
https://www.itblog.jp/wp-trackback.php?p=9920
トラックバックの送信元リスト
ajaxについての勉強メモ - ITblog より

ホーム > javascript | 技術系 > ajaxについての勉強メモ

フィード

ページの上部に戻る