ホーム > 未分類 > 台湾にあるGMOクラウドのデータセンターが火災でサーバ障害発生中?

台湾にあるGMOクラウドのデータセンターが火災でサーバ障害発生中?

本日の昼頃から、GMOクラウドの一部専用サーバが障害により利用できない状況になっているようです。

ネットワーク障害のご報告【更新】 | 専用サーバー|GMOクラウド サービスサポート

■障害発生日時
2013年02月25日(月) 12:35 –

■障害内容
一部ネットワークでサーバーへの通信が行えない状態

■対象範囲
台湾データセンター(10Mbps帯域)で以下のサービスを
ご利用のお客さま。

カスタムシリーズ
コアサーバーシリーズ

下記ネットワークアドレスのサーバが対象となります。
61.58.*.*
122.255.*.*

■原因 
データセンターにおいて火災が発生し、お客さまサーバーを収容する
ラックへの電源供給が行えない状態ならびに、通信機器を経由しての
インターネットからの通信が行えない状態となっております。

原因としては、台湾のNTTにあたる「中華電信社」子会社の台北にあるデータセンターで火災が発生していることが原因のようで、台湾全土で部分的にインターネット障害が発生中とのことです。
また、Yahoo台湾などにも一部表示できないコンテンツが発生してる模様です。

海外サイトでの火事のニュースへのリンク

海外のデータセンターの障害が原因とあっては、日本からでは復旧するまで見守るしかありませんが、一刻も早い復旧を願うばかりです。

追記:
・原因は地下駐車場のUPS(無停電電源システム)の電気ショートとの情報がでています。(詳しい原因は現在調査中のようです。)
・火災自体は出火から30分ほどでおさまったようです。
・安全のためにビルの電力供給がストップされており、そのために様々なサービスが停止している状況のようです。
・サーバ自体はは火災の影響を受けておらず無事のようです。
・電源の復旧は26日の午前中目標のようです。(現在順次復旧が進んでいっているようです)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
https://www.itblog.jp/wp-trackback.php?p=7671
トラックバックの送信元リスト
台湾にあるGMOクラウドのデータセンターが火災でサーバ障害発生中? - ITblog より

ホーム > 未分類 > 台湾にあるGMOクラウドのデータセンターが火災でサーバ障害発生中?

フィード

ページの上部に戻る