ITblog

ドラクエ10 お金稼ぎについての考察

2012年08月06日

ドラクエ10のお金稼ぎについて、考察を書こうと思います。

ドラクエ10では、MMOになっているというだけあって、武器や防具をそろえるのに、コツコツとお金を稼がなければならず、お金稼ぎがけっこう大変です。

いくつかおすすめのお金稼ぎの手段を紹介します。
(基本的なことがほとんどですが。。。)

フィールドに落ちているアイテムを売る(おすすめ!)

基本的なことですが、特に序盤では、職人用のアイテムがあってもあまり使わないので、お金のために売ってしまっても問題ないと思います。
フィールドを歩き回っているだけでも、アイテムを拾うことができるので、お金稼ぎになります。
バザーが使えるようになってからは、ある程度まとまった数になったら素材をバザーに出品して他のプレイヤーに売却することで、けっこうなお金稼ぎになります。(相場より少し低い価格で出品すれば、たいていすぐ売れます)

素材の売却のポイント

素材の売却のポイントとしては、素材がある程度まとまった数になったら売るのがよいのですが、売るバザーは、その素材を使う職人ギルドがある町がおすすめです。なぜなら、そういった街のほうが価格が高く売ることができるし、早くさばけるからです。

職人の依頼をこなす

ストーリーがある程度進むと、職人の依頼を毎日こなすことができるようになります。
この依頼をこなしていくと報酬である程度まとまったお金をもらえるようになるので、金策が少し楽になります。
また、職人で生産したアイテムをバザーで売却することもポイントです。

冒険の酒場に登録する

LV10以降、冒険の酒場に自分を登録できるようになるので、非プレイ時に預けておくと、時間がたって戻ってくると他のプレイヤーが使ってくれるとお金や経験値が入るようになります。同じレベルでも強めの武器や防具などを装備していたりすると使ってくれやすいので、特に武器は優先的に強くしておくといいと思います。

バザーを有効活用する

貴重なお金をやりくりするのに、バザーを有効活用することは重要です。
バザーでは自分で入手した武器や防具などのアイテムを通常より高いお金で他のプレイヤーに売ることができる他、武器も普通に武器屋で購入するよりも安く入手できます。

元気玉を活用する

レベル15以降で利用できるようになる旅のコンシェルジュの元気玉のサービスでは、ログインしていない時間のぶんだけ、「元気玉」という一定時間系見地や入手ゴールドが倍になるアイテムを入手でいます。活用することで効率良くお金を稼ぐことができます。

盗賊の「盗む」スキルを活用する

特定のモンスター相手に盗賊の「盗む」スキルを活用することで、アイテムを入手することが出来る場合があるので、間接的にお金稼ぎになるといえます。
ただし、レベル上げ目的のパーティで使うと嫌がられる場合もあるので、注意です。

パーティで狩りをする

戦闘後、経験値はパーティの人数に分散されますが、お金は代わらないので、お金稼ぎという面でみると、なるべく多くの人数で戦闘を回して数をこなすほうが効率がよいといえます。なるべく効率の良い狩場で、4人で回すと効率がいいといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。