ITblog

各武器の特徴 | モンハン3ポータブル(MHP3)攻略

2010年12月05日

ひとまず、MHP3で、村クエストでジンオウガまで倒しました。

今作では武器の種類が多いのですが、全部は使っていないのですが、使ってみた武器の種類の感想を書いてみます。

太刀
すばやい移動と連続攻撃が可能。ただし防御はできない。
攻撃を相手に当て続けることで気場回転切りを繰り出すことができ、最後の攻撃を相手に当てることで、練気ゲージを上げることで、太刀自体の攻撃力が上昇する。ゲージには、通常と、白、黄色、赤の4段階が存在し、時間内は攻撃力があがり、時間内に次の回転切りのフィニッシュを決めることで、ゲージのランクが上昇する。時間内にフィニッシュを決められなければ下がる。

この特徴から、相手に常に攻撃を浴びせ続けられるなら、かなり強力な武器となる。
ただし、攻撃が激しいモンスや、攻撃するチャンスが少ないモンスには練気ゲージを高く保つことが難しく、そういった場合は性能はあまり保証できないかもしれない。
相手に攻撃を当て続ける必要があるので、閃光玉や罠をフル活用して、回転切りを浴びせ続けると短時間撃破も可能な武器。
ただし、ネットワークプレイでは、仲間の武器によっては回転切りで転ばしてしまったりもして迷惑がられることも多いので、注意も必要?

双剣
太刀と良く似ていて、防御はできないがすばやい連続攻撃が可能。
また、スタミナゲージを消費して、乱舞での高い攻撃力での連続攻撃が可能。乱舞を常に打ち込め続けるのであれば、全武器のなかでおそらく攻撃力が最強かと思われるが、実際のところ、乱舞を打ち込むには相手の動きが止まっている必要があるので、閃光玉や罠などで相手の動きをいかに封じるかがポイント。

ランス
ガードで身を守りながら、上段付きと、通常の突きでの連続攻撃が可能。
連続突きでの攻撃力は高いものがあり、相手に攻撃を連続であてつづけられるなら、火力の高さは上位の部類に入る。
移動では攻撃をさけられないような攻撃の激しいモンスなどに対して、ガードで身を固めながら貼り付いて攻撃を当て続けることができる武器。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。