ホーム > IT関係 > iPhone,iPadでスイッチコントロールが解除できなくなった場合の対処法

iPhone,iPadでスイッチコントロールが解除できなくなった場合の対処法

iPhone、iPadには「スイッチコントロール」という機能があり、使用することで、特定の入力を繰り返してくれたり、あるいは入力の補助に使えたりしてくれてます。

ただし、何かバグのようなものがあるようで、通常であればホームボタンをトリプルクリックすることで解除できるのですが、解除できなくなる場合があります。

その場合、通常の操作に戻れなくなり、例えば電源を長押しにして一旦再起動をかけようと思っても「電源オフにする場合は横にスライド」のところで詰まってしまい再起動できなくなってしまいます。

その場合の対処法についてなのですが、「ホームボタン+電源ボタンを長押し」で強制再起動をかけることができ、この方法で再起動をかけることで直すことができました。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.itblog.jp/wp-trackback.php?p=9573
トラックバックの送信元リスト
iPhone,iPadでスイッチコントロールが解除できなくなった場合の対処法 - ITblog より

ホーム > IT関係 > iPhone,iPadでスイッチコントロールが解除できなくなった場合の対処法

フィード
リンク集

ページの上部に戻る