ホーム > AWS | 技術系 > AWSで何も使ってないのに課金される問題に対処

AWSで何も使ってないのに課金される問題に対処

AWSの試用期間中で無料期間中にいろいろと試しているのですが、インスタンスを使用後に削除したのに、請求で料金がチャージされているのが謎でした。

ダッシュボードで利用状況を確認しても、利用しているEC2インスタンスは存在していないのに、EC2インスタンスに対して料金がチャージされていっているのです。

原因について調べていたところ、原因が判明しました。

AWSのダッシュボードの右上で、AWSのロケーション(米国東部とかいろいろある)を変更できますが、現在のロケーションでなく、別のロケーションに存在していました。

そのため、現在のダッシュボードに利用しているリソースが存在していないけど料金がチャージされているという場合、ロケーションを1つずつ変更しつつチェックして確認することで見つかる場合もあると思います。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
https://www.itblog.jp/wp-trackback.php?p=9927
トラックバックの送信元リスト
AWSで何も使ってないのに課金される問題に対処 - ITblog より

ホーム > AWS | 技術系 > AWSで何も使ってないのに課金される問題に対処

フィード

ページの上部に戻る