ホーム > vue.js | 技術系 > Vue.jsで、v-forディレクティブの:keyの意味

Vue.jsで、v-forディレクティブの:keyの意味

Vue.jsで、Vueオブジェクトのデータをループさせるときに、v-forディレクティブを使用します。

<li :v-for=”変数 in Vueオブジェクトのデータ名”>{{ 変数.データ名 }}</li>

上記のような感じで使いますが、いろいろなサイトでコードのサンプルを見ていて、上記のような書き方だけのときもあれば

<li :v-for=”変数 in Vueオブジェクトのデータ名” :key=”変数.id”>{{ 変数.データ名 }}</li>

のように、:keyがついている場合とついていない場合があります。

何のために :key がついているのか調べてみたのですが、Vueの機能でDOMを書き換えた時に、keyを指定していないと、順番が変わってしまうことがあるそうで、つけておくことで並び順を保持できるそうです。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
https://www.itblog.jp/wp-trackback.php?p=9921
トラックバックの送信元リスト
Vue.jsで、v-forディレクティブの:keyの意味 - ITblog より

ホーム > vue.js | 技術系 > Vue.jsで、v-forディレクティブの:keyの意味

フィード

ページの上部に戻る