ホーム > 技術系 > Javascriptでデータベース接続する方法

Javascriptでデータベース接続する方法

Javascriptでデータベースに値を挿入したり、取得する方法についてです。

基本的にはできない

結論からですが、基本的にはできません。

理由としては、Javascirptは、クライアントサイドの言語だからです。

クライアントサイドというのは、PC側のブラウザの機能で処理を実行するということです。

データベースというのは、サーバ側です。

そのため、サーバ側のデータベースから値を取得しようと思った場合、サーバ側で処理を実行する必要があります。

Javascirptはサーバ側で動くプログラムではないため、この処理は一般的にはサーバサイドの言語で行います。

サーバサイドの言語としては、例えばPHPやRubyなどがあります。

サーバサイドの処理として、これらの言語と組み合わせることが一般的には必要になります。

例外としてNode.jsを使えば可能

例外として、Node.jsを使うことでjavasciptの記述でデータベースに接続して処理を行う事が可能です。

Node.jsは、サーバ側の処理をjavascriptで行うことを可能としています。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
https://www.itblog.jp/wp-trackback.php?p=9856
トラックバックの送信元リスト
Javascriptでデータベース接続する方法 - ITblog より

ホーム > 技術系 > Javascriptでデータベース接続する方法

フィード
リンク集

ページの上部に戻る