ホーム > IT関係 > LINEモバイルを使ってみて分かった注意が必要な点

LINEモバイルを使ってみて分かった注意が必要な点

ラインモバイル

父親の携帯電話を以前使っていたソフトバンクの携帯電話から、LINEモバイルの携帯電話に変更してみたのですが、変更してみて分かった注意が必要な点を書いておきます。

1.ソフトバンク回線では海外で音声通話が使えない

LINEモバイルでは、docomo回線とソフトバンク回線が選べるのですが、ソフトバンク回線にしていると、海外に行った場合に音声通話が利用できません。
オプションでも使えないので、海外旅行に行って音声通話を使いたいと思っている人は注意が必要です。
なお、docomo回線の場合はオプションで海外での音声通話ができるので、海外で音声通話が必要な人はdocomo回線を選んでおくとよいでしょう。

2.国内通話10分以内無料に注意

LINEモバイルでは、国内通話10分以内無料というオプションがあるので、電話をよくする人はオプションでつける人が多いかと思いますが、国内通話10分以内無料にオプションに加入していても、電話を普通に電話をしていると通話料金を普通に取られます。
音声通話の10分以内無料を有効にしたい場合は、いつでも電話のアプリをダウンロードして、そこか電話をかける必要があります。

また、このいつでも電話のアプリの使い勝手が微妙な点がいくつかあります。

・ 連絡先のグループ分け機能が利用できない
・ 着信履歴からかけ直しができない

という2点です。
正直、この2点だけ考えてみてもいつでも電話アプリの使い勝手があまりよくないので、ここも注意が必要な点として考慮しておいたほうがよいでしょう。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
https://www.itblog.jp/wp-trackback.php?p=9815
トラックバックの送信元リスト
LINEモバイルを使ってみて分かった注意が必要な点 - ITblog より

ホーム > IT関係 > LINEモバイルを使ってみて分かった注意が必要な点

フィード
リンク集

ページの上部に戻る