ITblog

xcode7のApp Transport Securtyエラーの対処

2015年07月15日

現在ベータで利用できるXcode7で、Web Viewのアプリを作ってテストしていたら、Xcode6では問題なかったHTTPのウェブページ読み込みの動作で「App Transport Securty」のエラーが起きるようになっていました。
これは、HTTPのサイトの読み込みでエラーになるというもののようで、HTTPSのサイトに関しては問題ないようです。

調べてみると、info.plistに以下の記述を追加することで問題なく動作するようになりました。

下記は、全てのサイトの通信を許可するという記述です。
特定のドメインのみ許可するようにしたい場合は、別の記述を追加する必要があります。

info.plistはXcodeで開いてもどこを編集するかわかりにくいですが、テキストエディタで開いてやると下記コードのコピー&ペーストで追加できます。

<key>NSAppTransportSecurity</key>
<dict>
    <key>NSAllowsArbitraryLoads</key>
    <true/>
</dict>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。