ITblog

【ソウルサクリファイス】魔の腕・均等の腕・聖の腕について

2013年03月12日

ソウルサクリファイスで、魔の腕、均等の腕、聖の腕についてです。

ソウルサクリファイスで、戦闘準備の画面で「右腕の状態」を選択すると、

「魔の腕」となっていたり、「均等の腕」「聖の腕」などの表記が見受けられると思います。

これらは、自分のレベルが、魔力のほうが高いと「魔の腕」となり、生命レベルのほうが高いと「聖の腕」となり、同じレベルだと「均等の腕」という表記になります。

また、それらのレベルの度合いにより、「~の腕Ⅱ」という表記になったりするようです。

これらの腕の名称の状態によって何が違うかというと、腕に刻んだ刻印の追加効果が得られるかどうかが変わってきます。

刻印をつけたときに、よく下側に表記されている追加効果で、「魔の腕Ⅱで発動」などという表記があると思いますが、これらは、追加効果がその腕の状態の時のみ発動するという意味です。
ただし、どの刻印も、基本的にはメインの効果がまずあって、追加効果はおまけのようなものなので、そこまで気にしなくてもいいと思います。

ただし、刻印の効果で最大の効果を得たいのであれば、その追加効果のぶんも意識して腕の状態にする必要が有るかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。