ITblog

LaravelでVue.jsは普通に(JQueryみたいに)使えるか検証

2021年08月22日

LaravelとかのPHPのフレームワークを使ってアプリケーションを開発しつつ、フロントエンドの部分はJQueryでなくVue.jsを使って開発したい・・・。

そういう事を考える人は多いと思います。

かなり基本的なことですが、それができるのかどうかを検証してみました。

やってみたこと

結果

上記の手順をやってみると、駄目でした。

何故かというと・・・

Vueの記法と、Laravelの記法が衝突してしまう

ということです。

具体的にいうと、Vueの場合で変数を扱うのに、htmlの中に

{{ message }}

こういう表記を使うわけですね。

この表記なのですが、LaravelでViewに変数を渡す場合の表記と同じなのです。

つまり、そのままだと、Vueのhtmlの記法とLaravelの記法が衝突してしまい、うまく動作しないというわけです。

Vueの記法の変数の部分が、存在しないみたいなエラーが、Laravelのほうから吐かれてしまうわけです。

しかし、これは、あくまでLaravelのView側でJQueryを使うみたいに気軽に使えるかという点での話なので、Laravel自体はVueに対応しているので、それ用の設定をすれば使うことは可能です・・・が、少々ややこしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。