ホーム > iPad > iPadアクセサリ

iPadアクセサリのアーカイブ

iPad2を購入するときに、一緒にそろえておきたいアクセサリや周辺機器などまとめ

4月末に日本でも発売されたiPad2ですが、購入する際に合わせて必要なアクセサリや周辺機器などがどんなものがあるか、また必要になってくるかをまとめてみました。

注意する点としては、初代のiPadとiPad2ではアクセサリや周辺機器などで変わってくることが多いので、iPad2購入の際には、iPad2専用のものを一部は購入をする必要があります。

1)iPad Smart Cover

iPad2の売りの1つにすらなっている、別名風呂のフタこと、iPad2専用のSmart Cover。表面を保護するだけでなく、自動でスリープモードにしてくれたり、スタンドになったりと、iPad2のために開発された、名前の通り賢いスマートなカバーです。

カバーにはポリウレタン製(3,980円)と、革製(6,980円)の2種類があり、それぞれで選ぶことのできる色も変わってきます。

iPad Smart Coverは、Apple Storeから購入できます。

2)液晶保護フィルム

iPadをそのまま使うと、表面に指紋や汚れ、傷などがつきやすい、ほぼ必須ともいえる商品です。様々な種類のフィルムが色々なメーカーからでていますので、好みで選ぶとよいでしょう。iPadのケースを買うと同時についている場合もあります。

また、初代iPadのフィルムとiPad2のフィルムは異なりますので、注意が必要です。

価格は1000円〜2000円くらいで購入できます。


光の反射を防ぐタイプです。

光沢のあるタイプです。

3)保護ケース

iPadを保護するケースです。ケースに入れることで、本体が傷ついたり、汚れがつくのを防ぐことができます。

iPad2のケースも初代のiPadとは種類が異なりますので、初代iPadのケースを購入した人でも、別に購入をする必要があるかと思います。

iPadのケースは、デザインから機能まで、非常に多くの種類あるため、自分の好みのデザインや機能がついたものを購入すればよいでしょう。また、iPad2からは、Smart Coverを購入する方が多いかと思いますので、Smart Coverを使う場合は、併用できるケースを購入するのがよいと思います。

また、液晶保護フィルムがセットになっている場合もあるので、良く確認しておくとよいでしょう。


つけていることを感じさせない超薄型軽量のケースです。

Smart Coverに対応している、背面用のカバーです。

手帳感覚でiPadを持ち運べるレザー製のiPadケースです。

iPadを中に入れて収納するケースです。

価格が安いカバーです。Smart Coverには非対応です。

iPad2専用のレザーケースです。液晶保護フィルム2枚付き。

液晶保護フィルムつきでお値打ち価格のケースです。

シンプルなデザインのおりたたみレザーケースです。

4)Apple Digital AVアダプタ

Apple Digital AVアダプタがあれば、iPadの画面を、家のテレビのスクリーンに映し出すことが出来ます。

必要な商品は、Apple Digital AVアダプタのみです。商品は3,980円(税込)で購入できます。

こちらのアダプターは初代iPadでも使えるみたいですが、ミラーリング対応(画面をそのまま映す)に対応しているのは現時点ではiPad2のみのようです。

Apple Digital AVアダプタは、Apple Storeから購入できます。

5)タッチペン

指を使わずにiPadで入力ができるペンです。

iPadは指で入力がしやすいように作ってあるので、絶対必要ということはないでしょうが、絵を描いたり、細かい部分を操作する際などはあるとより便利になるかもしれません。

6)ワイヤレスキーボード

ワイヤレスキーボードがあると、長文を書きたいときなどにはより効率よく作業ができるようになると思います。

ワイヤレスキーボードは、Appleの純正のキーボード(6,800円)もありますが、持ち運びに便利な、サードパーティ製の折りたたみ式のキーボードも人気です。

7)iPad Camera Connection Kit

iPad Camera Connetion KItがあれば、カメラの画像をSDカードやUSBケーブルを通じて直接iPadへ取り込めます。
通常であれば、一度パソコンに転送する必要がありますが、その手間を省けます。

価格は、USBコネクタと、SDカードリーダーのセットで2,980円(税込)で購入できます。

iPad Camera Connection KitはApple Storeから購入できます。

8)スタンド

iPad用のスタンドには、様々な種類のスタンドがあります。机の上に置いて使う場合や、置いておく場所としてあると便利かもしれません。また、スタンドによっては、iPadがインテリアとしてもより映えるようになるでしょう。


動きが変幻自在。
もともとカメラの3脚用なのですが、iPadのスタンドにも。

iPadを2つの角度で立てかけることができるiPad用のスタンドです。

縦置きにも横置きにも使えるスタンドです。

折り畳むことで小さくなる、機能性を追求したスタンドです。

9)モバイル充電器

iPadは満タンの状態だと10時間ほどバッテリーが持つので必要性はそこまでないかもしれませんが、充電器があると、いざというときに使用時間を延長することができます。充電器には色々な種類がありますが、eneloopモバイルブースターがおすすめです。1つ持っておくと、iPhoneや、その他のモバイル機器の充電にも使うことが出来ます。


大きめのサイズで、約4時間分の充電ができます。

小型サイズで、約2時間分の充電ができます。

10)ヘッドホン

iPadにははじめからイヤホンがついていますが、ワイヤレスのヘッドホンや、より音質の良いヘッドホンを利用可能です。iPadはbluetooth対応なため、ワイヤレスのヘッドホンがおすすめです。


小さく、ポケットに入れても違和感のないサイズです。

斬新なデザインが特徴のワイヤレスヘッドホンです。

大きさでは最も小さなサイズの部類のワイヤレスヘッドホンです。

耳掛け型のワイヤレスヘッドセットです。

ホーム > iPad > iPadアクセサリ

フィード

ページの上部に戻る