ITblog

博物館に寄贈するメリット | 3DSとびだせどうぶつの森

2013年01月31日

3DSのとびだせどうぶつの森で、博物館に寄贈をするメリットについてです。

まず、博物館は、条件を満たすと2階を増築することができます。

増築することができる条件は

・ 公共事業が頼めるようになっている
・ 博物館の全てのジャンル(虫、化石、魚、美術品)で各1種類以上ずつ寄贈している
・ 博物館のフータに合計20種類以上寄贈している
・ フータが増築で悩む話を聞く

上記の条件を満たすと2階が公共事業で増築できるようになるようです。

2階を増築することで、『銀のスコップ』、『銀のつりざお』、『銀のアミ』の3つのアイテムを購入することができるようになります。
これらのアイテムは、レアな物が取れやすくなるようです。

また、寄贈した化石や魚の種類が増加すると、「企画展示室」や「ミュージアムショップ」がオープンします。

企画展示室では、自分の家具やじゅうたん、かべがみなどで好きに展示することができます。

ミュージアムショップでは、日替わりでアイテムを購入することができます。

また、博物館に全ての展示品を寄贈すると、フータからお礼の手紙と記念品が届くそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。