ITblog

お金(ベル)の稼ぎ方についてまとめ | 3DS とびだせどうぶつの森

2012年11月26日

現在3DSの、とびだせどうぶつの森をプレイ中です。

まだはじめて2~3週間程度なので、どちらかというと序盤ですが、現時点でのお金稼ぎ方法について、まとめてみました。

1) カブの売買で儲ける

日曜日の午前中に、カブをうっているカブリバさんという行商人が村に出現します。
このカブリバさんからカブを購入し、次の日曜日になる前までに買値より高い値で売ることができれば、儲けることができます。
次の日曜日になるとカブは腐ってしまうので、毎日ログインして、カブ価をチェックできることが前提ですが、大量のベルを持っていれば、かなり効率よく稼ぐことが可能です。
ただ、カブを買うだけ買って、1週間ログインしないと全資産がなくなるということもあるので注意が必要です。

2) 村の資源を収集して設ける

基本中の基本といってしまえばそれまでですが、基本はこれです。
村の資源の収集には、以下のようなものがあります。

・ 果物の収穫
なしや桃など、果実がなっている木から定期的に収穫します。
ポイントとしては、果実は地面に植えることで増やすことができるので、高い値段で売れる果実の木を多く植えることで、それだけ効率があがります。
また、果実は持ち物欄を圧迫しがちですが、もちもの画面で移動することで、最大9つまでは1つの欄に持つことができるので、実際は結構多く持つことが可能です。
また、地面に生えているキノコも収穫して売ることができます。キノコはときどき家具の場合もあり、家具の場合はキノコよりも高く売ることもできます。

・ 昆虫の採集
虫網で昆虫を採集します。
昆虫は、時間帯によって出現する種類が違うので、高い値段で売れる昆虫がいる時間を狙ってログインすることで、効率があがります。

・ 釣り
釣りでつれた魚を売ることでお金を稼げます。
魚は時期や時間帯、場所によってつれるものが違います。

・ 発掘
スコップで化石を発掘して、鑑定してもらった後に売買します。
化石は高値で売れるものが多いので、優先して行いたい採集です。

・ 浜辺で貝殻広い
浜辺に流れ着いている貝殻を拾います。貝殻の中には高値で売れるものもあります。

南の島へいって採集

ある程度進むと浜辺の船着場から南の島へいけるようになります。
南の島へいくには1000ベル必要ですが、南の島には多くの資源や、南の島でしか収穫できない資源が豊富なので、効率よくお金稼ぎをすることが可能です。
また、南の島も時間帯によって出現する魚や昆虫の種類が変わるので、色々な時間にいってみて、出現して高値で売れる種類の資源をおさえておくこともポイントです。

村人の依頼をこなす

村人に話をすると、ときどき依頼をされることがあります。
依頼をこなすことで、服や家具などが手に入ることがあり、これをショップで売ることでお金稼ぎになることもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。