ITblog

iOS6の新機能や変更点まとめ

2012年06月12日

iOS6の新機能まとめ

本日行われた、Appleの開発者向けのイベント「WWDC2012」で新しく発表された「iOS6」について、当ブログでも情報をまとめてみます。

まず、iOS6は200の新機能を搭載、今年の秋のリリースを予定していて、対応端末は iPhone 3GS以上、iPad 第2世代以降、iPod touch 第4世代以降となっています。

ネットでの評判は今のところ、全体的に「地味」という評判が多いですが、注目の変更点をピックアップして紹介してみます。

Siriのアップデート

Siriの機能が強化され、よりニッチな質問にも答えられるようになっているようです。
例えば、スポーツで最新の試合についてや、有名人の身長、映画では、今やっている映画や特定の俳優が出演している映画など。
ジャンルでのレストラン検索などにも対応しているとのこと。
こうして並べてみるとけっこうすごく、もしかすると一番力を入れている部分といえるかもしれません。

ただ、アップデートされたSiriの日本語対応はいつになるかというと、もう少し先になるのではないかと思います。

地図がApple自前のアプリに

Apple自前の地図アプリに

これまで、Google mapsが標準で入っていましたが、Appleが独自開発した地図に置き換わるそうです。
便利な特徴として、ナビゲーション機能がカーナビ的になってより分かりやすくなっている(+Siriにも連動)している他、地図は3Dモデルとして表示することが可能だそう。これは日本国内にも対応しているということで、どのくらいの精度で表示されるのか今から気になるところです。

他にもいろいろあるのですが、時間がないのでまた追記しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。