ホーム > PS3 | ゲーム > ダークソウル2

ダークソウル2のアーカイブ

ダークソウル2のメッセージの書き方

ダークソウル2でのメッセージの書き方についてです。

ダークソウル2では、メッセージの残し方が前作と変更されています。

スタートボタンでメッセージを開くと、「メッセージ」というメニューがあるので、そこからメッセージを書くことが出来ます。

メッセージの書き方

前作では、「オレンジ色のろう石」が必要でしたが、本作では必要なくゲーム開始直後からメニューからメッセージを書くことが出来ます。

自分が残したメッセージが他人に評価されると、ライフが少し回復します。

ダークソウル2でレベルアップの方法

ダークソウル2で、レベルアップの方法についての解説です。

ダークソウル2では、ゲーム開始後少しの間は、ソウルを入手してもレベルアップすることができません。

レベルアップは、最初のエリアである「隙間の洞」を抜けて次のエリアの「マデューラ」に到着し、マデューラにある篝火の近くに立っている女に話しかけると、エスト瓶を入手した上で、レベルアップが可能になったと表示されます。

これ以降、マデューラにある篝火に転送したときやロストしたとき、篝火の前に女(緑衣の巡礼)がいるようになるので、話しかけるとソウルを払ってレベルアップが可能になります。また、ここでエスト瓶を強化すことも可能です。

ダークソウル2の最新のプレイ&インタビュー動画が公開。これは期待できそう。

海外のIGNゲームサイトで、ダークソウルの最新のプレイと、インタビュー動画が公開されました。

プレイ動画

インタビュー動画

<インタビューの内容を一部抜粋>
・ ゲームの没入感を高めるために、グラフィックの向上は1つの目標として取り組んでいる
・ プレイヤーが何かアクションを起こすことで、マップや敵が何かリアクションを起こす
・ ダークソウルの2つの重要なコンセプトは「困難を乗り越えた達成感」「他のユーザとのゆるいつながり」
・ UIについては見直しは行なっているが、基本的には前作をベースをユーザの声を反映させたもの

動画を見てみましたが、前作の神ゲー「ダークソウル」の路線はしっかりと継承していているようで、ファンとしては嬉しい限りです。

グラフィックはそもそも前作自体もよかったのでそこまで大きく変化しているようにも見えませんが、鎧や皮膚の光沢や毛の細かさなど、確かによりリアルになっているようなかんじもします。

個人的には、前作までのディレクターだった宮崎氏が今回全面的には関わっていないということが最も気になる部分ですが、このシリーズのすごいところは、難易度の絶妙さと、世界観だと個人的には思います。
ダークソウル2も前作と同様か、超えるような素晴らしい作品になってぜひともほしいところですね。

ホーム > PS3 | ゲーム > ダークソウル2

フィード

ページの上部に戻る