ホーム > IT関係 > ウェブマスターツールのfetch as googleでエラーが発生。解決までの経緯

ウェブマスターツールのfetch as googleでエラーが発生。解決までの経緯

この記事を書いているのが2017/4/20の夕方なのですが、4/20の朝からgoogleウェブマスターツールの「fetch as google」がエラーになっていました。

具体的な現象としては、ウェブマスターツールのfetch as googleで、ページURLの取得は可能なのですが、インデックスに送信をするとポップアップがでてきて「このURLのみをクロールする」にすると、「エラーが発生しました」と表示されて登録できない情況。

どうやって解決したかというと、結論から言うとGoogleのシステム側の不具合だったようで、朝やってみるとエラーになって、夕方には解決していました。

何故Googleのシステムの不具合だったと思うかというと、Twitterで検索をしてみると同様の現象があると同じ日時で書き込みをしていた人がいたからです。

上記の不具合とは異なるのですが、以前には「fetch as google」で「インデックスに送信」を押すと「取得できませんでした」のエラーが発生したことがあったのですが、このときも結局時間経過で解決しました。

いずれのケースも結論としては、サイトがペナルティを受けているというような話ではなく、単なるGoogleのシステム不具合だったので、もどかしいと思いますが待つとなおると思います。
ちなみに1日以上たっても治らなかったケースはいずれもありませんでした。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.itblog.jp/wp-trackback.php?p=9558
トラックバックの送信元リスト
ウェブマスターツールのfetch as googleでエラーが発生。解決までの経緯 - ITblog より

ホーム > IT関係 > ウェブマスターツールのfetch as googleでエラーが発生。解決までの経緯

フィード
リンク集

ページの上部に戻る