ホーム > ゲーム > iPhone

iPhoneのアーカイブ

FFBEでFFTイベント後に聖石の欠片(および星6覚醒用アイテム)は入手できるか

FFBEでは現在FFタクティクスとのコラボを開催中ですが、イベント開催期間は3/3の23:59までとなっているため、その期間を過ぎてしまってから聖石の欠片のアイテムそのものや、星6進化素材をはじめとした交換素材を入手可能かどうか、不安に思う人もいると思うので調べてみました。

結論からいうと、星6進化のための素材は、今後も(おそらくイベントなどを通じて)交換または入手できる機会はあるということです。
集めるのはかなり大変な作業ですので、無課金では期間中には、星6進化素材1セットだけでも入手するのが難しい人も多いと思います。

ただし、「聖石の欠片」というアイテム自体が入手できるのかどうかは不明で、今後のイベントでは星6覚醒用のアイテムは、その他の素材との交換になる可能性はあります。

また、星6進化素材以外のアイテムに関しては、期間内でしか交換できないということです。

そのため、残りの期間は僅かですが、星6進化素材より、他の武器や防具、アビリティなどを優先すべきでしょう。

※ 以下、公式サイトの画像のキャプチャです。
FFBEお知らせ

【Hearth Stone】The Grand Tournament個別カード評価

Hearth Stoneで、新シリーズ「The Grand Tournament」のカードの一部がTavern Brawlで遊べるようになっていたので、早速遊び倒してきました。

それぞれのカードの個別の感想と100点でのArenaでの点数を書いてみたいと思います。

全体的に運ゲーっぽい要素が少し増えたかなというかんじがしないでもないですが、新しいカードが多く登場するのはやはり新鮮です。

Neutral

Common

Lowly Sqruire

コスト1 1/2
Inspire:Attack+1を得る

アリーナ点数:65/100

1コスト1/2で、Heroが起動型能力を得るとパワーが+1されます。
このパワーが+1されるというのがターン終了時まででなく永続的というのがポイントです。
1コストのミニオンとしては優秀な部類に入ります。
後半に引いた場合でも、1ターンにヒーローパワーを複数回起動できるカードとの組み合わせで一瞬にしてパワーが5を超えるような場合があるので侮れません。

Tournament Attendee

1コスト2/1 Taunt

アリーナ点数:55/100

1コスト2/1でTauntを持っています。
同じくコモンで1マナ1/2でTauntのミニオンがいましたが、あちらに比べると攻撃的な性質を持っていて、先行で1ターン目に出した場合などにプレッシャーをかけていくことができます。

Lance Carrier

3コスト2/1 Divine Sield, Charge

アリーナ点数:75/100

3コスト2/1で、ChargeとDivine Shieldを持っています。
Health2以下のミニオンを一方的に倒すことができ、ゲーム序盤での優秀さはかなり高いです。
3コスト3/1でDivine SieldのSacret Crusaderがいますが、あちらに劣らず優秀です。

Dragonhawk Rider

3コスト 3/3 Inspire:ターン終了時までWindfuryを得る。
アリーナ点数:50/100

3コスト3/3で、Inspireでターン終了時までWindfuryを得ます。
状況によってはアタッカーとして活躍することもありますが、性能としては至って普通です。

Evil Heckler

4コスト 5/4 Taunt
アリーナ点数:80点

以前の5コスト5/4Tauntのミニオンはなんだったのという、同じ能力で1コスト下がって登場のミニオン。
4コスト5/4のBeastの評価はいまひとつでしたが、Tauntが付くことで、状況によっての場の支配力がアップして当然強力です。

Maiden of the Lake

4コスト 2/6
あなたのHero Powerのコストを1減らす

アリーナ点数:80点

Heroの起動型能力のコストを1下げるユニット。
今回のInspire持ちのミニオンとの相性が抜群です。
Healthが6あるので死ににくいのも高評価のポイントです。複数回Hero Powerを起動できるミニオンとのコンボでゲームを制圧できることがあります。

Refreshment Vendor

4コスト 3/5 Battlecry:両方のHeroのHealthを4回復する。

アリーナ点数:50点

場に出た時の効果は、有利に働くこともあれば不利に働くこともあります。
つまり、普通の4コスト3/5ですが、ただそれだけでもそこそこ使えます。

Kvaldir Raider

5コスト4/4 Inspire:+2/+2を得る
アリーナ点数:75点

5コスト4/4ですが、Inspireで永続的に+2/+2の修正を得ます。
2回もHero Powerを起動することができれば8/8とあっという間にゲームを支配するサイズに成長します。

Captured Jormungar

7コスト 5/9
アリーナ点数:55点

7コスト5/9のビーストです。
場に出るともちろん強いのですが、コストが高いので、普通です。
7コスト7/7のWar Golemと似たような評価になります。

North Sea Kraken

9コスト9/7 Battlecry:4ダメージを与える
アリーナ点数:55点

9コスト9/7のビーストで場に出た時の4ダメージを与えます。
シャーマンの6コスト6/5+3点の強化版なので場に出るともちろん強いのですが、コストが重いのが難点です。

Rare

Armored Warhorse

4コスト5/3 Battlecry:ランダムMinionカードでのコスト勝負に勝つと、チャージを得る
アリーナ点数:40/100

4コスト5/3で、場に出た時のカードコスト勝負に勝つとチャージを得ます。
チャージを得ることが前提で普通の性能といったところです。
もし失敗すると標準以下のカードの性能です。

Master Jouster

6コスト 5/6 Battlecry:ランダムカードコスト勝負に勝つと、TauntとDivine Shiledを得る。
アリーナ点数:75点

6コスト5/6で、場に出た時のカード勝負に勝つとTauntとDivine Shiledを得ます。
勝負に勝つことが前提の場合、以前からあった4/5のTaunt+Divineシールドの生物よりも強いので当然優秀です。
ただし、勝負に負けると標準以下のミニオンの性能となります。

Epic

Garrison Commander

2コスト 2/3
1ターンの間にHero Powerを2回使えるようになる。

アリーナ点数:75/100

2コスト2/3で、1ターンの間にHero Powerを2回使えるようになります。
2コスト2/3という時点で普通に使えるミニオンですが、状況によってはゲームの流れを変えることもあります。
特に、メイジやハンターのような複数回ヒーローパワーを起動すると強いヒーローと相性が良いです。
ただし、ゲーム序盤のマナが十分にない状況では思うように活躍もできません。

Kodorider

6コスト 3/5 Inspire:3/5のWar Kodoを召喚する。

アリーナ点数:75点

6コスト3/5というサイズ自体はかなりいまひとつですが、Inspireで自身と同じサイズを持ったkodoを召喚できます。複数回起動することができれば、あっという間にゲームを制圧できます。

Frost Giant

10コスト 8/8 Heropowerを使用した数だけコストが減る

アリーナ点数:80点

10コスト8/8ですが、Heropowerを使用した回数だけコストが減少します。
中盤以降になるとコストパフォーマンスに優れたミニオンで、後半になると0コストで出る場合もありますが、序盤にプレイすることは難しいです。

Hunter

Common

Bear Trap

コスト2 Secret:あなたのHeroが攻撃された後にTauntを持つ3/3のBearを召喚する。

アリーナ点数:50点

攻撃されたときに出るのではなく、攻撃された後に出るのが惜しいSecret。
2コストで3/3Tauntが出るのはコストパフォーマンスに優れているが、防御的なカードで攻撃的な使い方ができないのが惜しい。

King’s Elekk

コスト2 3/2 Battecry:カード勝負に勝つとそのカードを手札に加える。

アリーナ点数:75点

2コスト3/2という時点で既に合格ラインで、およそ1/2の確率でカードを1枚引くことが出来る。2コストで召喚できる生物としては優秀な性能。

Rare

Ram Wrangler

コスト5 3/3 Battlecry:自軍にBeast Minionがいると、ランダムのBeast Minionを召喚する。

アリーナ点数:60点

場に他のビーストがいると、ランダムでビーストを1体召喚する。
運が良ければ9/9チャージのビーストが出ることもあり、運ゲーを痛感できるが、1/1のBeastが出たりするとがっかりする。
強いときは強いが、強さが安定しないカード。

Epic

Lock and Load

コスト2 このターンにSpellをプレイするたびに、ランダムのハンターカードを手札に加える。
アリーナ点数:30点

これまでになかった面白いタイプのスペルカード。
状況に応じては多くのカードを引くことができるが、入手できるカードがランダムなのと、多くカードを引くにはマナが多く必要になるので、安定して大きな効果を得ることが難しい。

Legendary

Acidmaw

コスト7 4/2 他のミニオンがダメージを受けるたびにそのMinionを破壊する。
アリーナ点数:30点

7コスト4/2というのはかなり弱いが、場に存在していると、何でもダメージを与えるたびに他のミニオンが破壊されるようになる。
3コストで敵ミニオンの数だけ1/1ハウンドを出すカードとのコンボが強力で、敵ミニオンを全て破壊することができる。
状況によっては場の形成を変えることができるが、コストが高い上に安定して高い効果を発揮するのは難しい。

Mage

Common

Spellslinger

3コスト 3/4 Battlecry:ランダムのSpellカードを両方のプレイヤーの手札に入れる

アリーナ点数:80点

場に出た時に両方のプレイヤーの手札にランダムのスペルカードを入れる。
追加効果は完全に運ゲーで、たいていは微妙なカードが入手されるが、状況に応じて強力なカードがてにはいり、状況を有利にすることがあれば不利になる場合もある。
とはいえ、基本的に3コスト3/4というだけで強いのでそれだけでデッキに入る。
盤面が有利で押しているときに出すかどうかは判断が難し場合もある。

Flame Lance

5コスト 対象のミニオンに8ダメージを与える
アリーナ点数:60点

ミニオンに8ダメージを与えるカード。
実質的にほとんどのミニオンを除去することが可能だが、5コストと重いのと、本体を対象にできないので4コスト6点に比べると評価は落ちる。

Rare

Fallen Hero

2コスト 3/2 あなたのHero Powerが与えるダメージを1増やす

アリーナ点数:80/100

2コスト3/2という時点で普通のミニオンで、追加性能がメイジのHeroダメージが1増えるということでかなり強力。序盤でも活躍でき、2コストのミニオンとしてはトップクラスの性能といえるだろう。

Polymorph: Boar

3コスト 対象のミニオンを、チャージを持つ4/2のBoarに変身させる。

アリーナ点数:70点

4コストで1/1の羊に変えるのと似た性能を持ちつつ、攻撃的にも使えるようになったカード。
相手の高コストの強い生物を除去するのに基本的には使用するが、相手のライフの状況によっては、自軍の生物を猪に変えて特攻させることでとどめの4点ダメージを入れることもできる。

Epic

Coldarra Drake

6コスト 6/6 Hero Powerが何回でも使用できるようになる。

アリーナ点数:80点

6コスト6/6というのは普通だが、HeroPowerが何回でも使用できるようになる。
コモンのHeroPowerのコストが1になるミニオンとのコンボが決まれば、1ターン生き残ればゲームを終了させるこもできる。

Legendary

Rhonin

8コスト 7/7 Deathrattle:3枚のArcane Missilesをあなたの手札に加える。

アリーナ点数:40点

8コスト7/7というのはとにかく重いが、Deathrattleの能力が発動すれば強力。
ただし、Battlecryでなく、Deathrattleなのが残念で、効果を発揮するには自身が死亡しなければならない。
Dr.Doomと比較すると使いにくさが目立つミニオン。

iOS「ファイナルファンタジー オール ザ ブレイベスト(FF ATB)」プレイ評価/感想/レビュー

ファイナルファンタジー オール ザ ブレイベスト(FF ATB)

iOSでリリースされた「ファイナルファンタジー オール ザ ブレイベスト(FF ATB)」についてプレイしたので、感想を書こうと思います。

App Storeのレビューは低評価のレビューも多く結構荒れているようですが、個人的な感想は

けっこう楽しい

です。

まず、このゲーム、いわく完全な「オッサン(FFファン)ほいほい」

なゲームです。

つまり、FFのファンゲームのような内容なので、FFシリーズをあまりプレイしていないような人にとっては微妙だと思います。

ただ、これまでのFFのシリーズのファンのようなプレイヤーであれば

・ 懐かしいゲーム音楽や敵キャラクター(特にサウンドは過去のFFシリーズの名曲が堪能できます)
・ 追加キャラクターとして、FF7以降の3Dのみのキャラクターが2Dのドット絵で登場(クラウドやライトニングなど)

これらの要素だけで結構楽しめます。

ゲーム自体は有料(350円)のゲームで、ゲーム内に固有キャラクターと、追加マップの課金がありますが、最近よくあるような、ガチャで何万円も使うような課金はないですし、今のところ全てコンプしても5000円くらいの内容なので、比較的良心的なようには思いました。

ゲームの内容は至って単純で、画面上に登場するFFのキャラクターをこすって敵と戦わせるだけというシンプルなものですが、しょせんスマホのゲームなので、個人的にはそのくらい頭を使わないゲームでも十分楽しめました。

おそらく、懐かしい~と思ってついつい課金してしまったFFファンのプレイヤーは多いのではないでしょうか。

課金無しでも時間さえかければ攻略は十分可能ですし、FFの懐かしい音楽や、キャラクターなどを懐かしむだけでも十分に価値があると個人的には思いました。
(結構ひどいレビューも多かったですが、課金こそありますが、350円のゲームに、クオリティや内容を求めすぎでは?と個人的には思いました)

個人的評価:★★★★☆ 4/5
「FF」と期待してはだめですが、「FFのファンゲーム」として個人的には十分に楽しめました。
FFの過去の名曲が楽しめるだけでも、350円くらいなら十分ありかな、と思いました。

アプリのダウンロードはこちらから
FINAL FANTASY ALL THE BRAVEST - SQUARE ENIX

はじめてのメタドラ入手 | パズドラプレイ日記

iPhoneアプリの中では、「パズル&ドラゴンズ」こと「パズドラ」が圧倒的に人気とのことで、超今更ながらパズドラのプレイをはじめてみました。
(というよりも、出たころにやっていたのですが、ずっと放置していたので再開というほうが近いのですが、ほとんど序盤のほうなので)

基本あまり課金をするつもりはないのですが、ちまちまとやっていこうと思います。
(課金プレイヤーやヘビーユーザに追いつく日は永遠に来なさそうですがw)

さて、このゲームで時々登場する「メタルドラゴン」こと、メタドラ。

メタルドラゴン

なんでも合成用モンスターらしく、合成で多くの経験値を入手できるそうです。

これまでダンジョン内で敵として出現したことはあったのですが、倒してタマゴを入手できたのは初。

早速自分のパーティ内で最もレベルが高い「ティラノス」に使ってみたのですが、運よく超成功w

しかし、あがったレベルは「1」だけ。

あれ、そんなもん?w

まあ、レベルが高いモンスターに使うとそんなもんなのかもしれません。ドラクエのメタルスタイムのようなかんじですかね。
調べてみると、ランクが高くなると、もっと経験値を多くくれるのもいるみたいです。

とりあえず、これから、毎日地道に進めていこうと思います。(先の道のりは長い・・・。)

拡散性ミリオンアーサー「ケルピー」「シルキー」入手法

iPhonoeで人気のソーシャルカードゲーム「拡散性ミリオンアーサー」。

その中でも強力なレアカード「ケルピー」や「シルキー」の入手法についてです。

ケルピーLV1

ケルピーLVMAX

シルキー

この強力なレアカード「ケルピー」や「シルキー」なのですが、「ケルピー」については、妖精の討伐イベントの報酬として発売開始1か月間に入手できる可能性がありました。「シルキー」は現在イベント進行中です。

妖精はクエストを進めている途中に出現し、高レベルのものほど入手出来る確率は高くなるようです。妖精撃破時に入手できるかどうかはランダムのようです。

入手する方法については、自分の妖精討伐で入手できれば最もいいのですが、運が悪いとなかなか手に入らないし、妖精のレベルがあがってくると倒しにくくなります。

そこで、フレンドの討伐しそこねた妖精に攻撃をすることで、妖精が撃破された時に報酬で1枚カードが手に入り、その中に含まれていることもあるようです。

妖精の出現期間が終わってしまうと手に入らなくなるので、入手するには期間中に頑張っておく必要があります。

乱世キング おすすめ武将についての考察

最近iOSのアプリの「乱世キング」と言うゲームをちょくちょくやっているのですが、いまいちメジャーでないのか、攻略サイトなどがあまり充実していないようなので、考察などを書いてみようと思います。
(課金もせずにちょくちょくやっている程度なのですが、、。)

おすすめ武将(まだ呂布倒したくらいのところです)

張角
スキル 激励
毎ターンスキル「激励」を使って、味方武将を技を出せる状態にしてくれる。ミスすることもあるものの、前述の「管亥」に使って「風巻残雲」のコンボがかなり強い。

管亥
兵種 偵察員
スキル 風巻残雲
スキルの「風巻残雲」が全体攻撃で非常に強力。スキルの攻撃力は装備の馬で強化できる。

夏侯婉児
兵種 勇猛騎兵
スキル 一騎当千
初期からいる武将。スキル「一騎当千」が強い。安定して普通に使える。

張南
兵種 軽弩兵
スキル 竜吟
声望で雇える武将。特に突出している点こそないものの、属性値が高く、竜吟もなかなか強力。

ちなみに探してみるとあったのですが、乱世キングの攻略サイトは、下記のサイトがいいかんじですね。

飛剣乱舞
http://hikenranbu.web.fc2.com/

iPhone/iPad向けRPG Chaos Rings2(ケイオスリングス2)の配信が開始!前作との変更点などを解説。

ケイオスリングス2の配信が開始

iPhoneでリリースし、そのクオリティの高さから世界中で大ヒットしたスクウェア・エニックスのPRG、「Chaos Rings(ケイオスリングス)」の正式な続編である「Chaos Rings2(ケイオスリングス2)」の配信が本日開始されました。価格はiPhone版が2000円、iPad版が2200円。

価格は少々高い気もしますが、ゲームのクオリティを考えると仕方ないかもしれません。

ゲームの詳細な紹介については、ファミ通Appさんで詳しく紹介記事がのっているので、そちらを参考にしたらいいと思います。

【徹底解説】『ケイオスリングスII』さらに進化したスマホ界最強のRPGがついにリリース – ファミ通App

記事の内容から見てみると、ゲームのベースの部分としては、ペアバトルやターンブレイクなど、ケイオスリングスでおなじみの要素を引き継いでいるようですが

・ キャラクターボイスが最初からある(オメガでは追加だった要素)

バトルシステム 
・ チャージゲージが追加(必殺技ゲージのようなもので、たまると召喚獣のような存在である「アドベント」や「アウェイク」といった必殺技が使用可能)

など、新しい要素も加わって更に楽しめる内容となっているようです。
パーティは前作では基本的に2人で固定だったのが、選択してパーティを編成できるようになっているようです。

また、前作で賛否両論だったパズルはなくなっているようです。

昔はiPhoneのゲームといえばたかがしれていましたが、ここまでくると、(特にグラフィック面では)PS Vitaや3DSにも決して引けは取っていないのではないかと思います。
前作が楽しめた方や、RPG好きな人にはおすすめの1作といえるのではないでしょうか。

iPhone/iPod touch版のダウンロードはこちらから
CHAOS RINGS_II - SQUARE ENIX Co., LTD.

iPad版のダウンロードはこちらから
CHAOS RINGS_II for iPad - SQUARE ENIX Co., LTD.

CHAOS RINGS II: Reveal Trailer

iPhoneアプリ「Infinity Blade2」プレイ 評価/感想/レビュー

Infinite Blade2 レビュー

infinityBlade2

Infinity Blade2

iPhoneアプリの「Infinity Blade2」をプレイしたので、感想を書こうと思います。

iPhoneのゲームとは思えないほどの美麗なグラフィックと、iPhoneのタッチ操作を生かした操作や武器収集などのやりこみ要素で全世界でヒットした、「Infinite Blade」の続編の「Infinite Blade2」が12月1日にリリースされていて、プレイしたので感想を書こうと思います。

まず、このゲームの最大の特徴ともいえるグラフィックについてなのですが、前作も綺麗でしたが、更に書き込みが細かくなって、綺麗になっています。画質だけでいえば、PS3のゲームと比較してももはや遜色がないくらいですね、、。

そして、ゲームとしては、基本的に前作とは同じイメージです。

敵を倒したりアイテムを収集しながらステージを進んでいき、ステージのボスへと挑みます。

ただし、前作からの変更点として、以下のような要素が追加されています。

新しい武器の種類(ヘビー、二刀流)の追加

前作は武器の種類はありませんでしが、本作から、「ライト」「ヘビー」、「二刀流」の3種類に分類されました。
「ライト」は、いわゆる前作の剣と同じで、シールドでガードができるのが特徴の武器です。
「ヘビー」の特徴は、攻撃力が高く、ブレイク時やコンボ時には、画面に現れるマークにそってスラッシュをすることで、大ダメージを与えることができます。ただし、盾で防御ができず、相手の攻撃の向きにそってうまくガードをする必要があります。

「二刀流」の特徴は、こちらはガードが全くできないので、相手の攻撃は、基本的には全て回避で交わす必要があります。ただし、コンボ時には画面のマークにそって画面をタップすることで、大ダメージを与えることができます。

ジェムの追加

武器によっては武器に穴が開いていて、ジェムをはめ込んで、好みに強化することができます。
ジェムには形によって種類があって、様々な効果があります。
(攻撃力アップ、魔法力アップ、体力アップ、アイテムドロップ率アップなど)

iCloudでデータ同期可能

さらに、このゲームの特徴として、iCloudでiPhone/iPad間でのセーブデータの同期が可能ということがあげられます。このため、iPhoneとiPadの両方を持っている人は、外で遊ぶ時はiPhoneで遊んで、自宅ではiPadで、、、なんていう遊び方も可能です。

プレイした感想

一周目は、一応最後までクリアはしました。感想としては、infinity Bladeと同様に面白いです。
追加要素はいろいろとありますが、基本的に前作が楽しめた方なら同様に楽しめるかなあといったかんじです。

武器の種類が増えているので、コンプを目指す人によっては結構時間がかかるので大変だと思いました。

一周目クリアまでの難易度としては、前作よりやや簡単になっていると思います。(比較的簡単に強い武器がストアから購入できるので)
武器が変わってもジェムは使い回しができるので、ストアで強いジェムが見つかったら購入しておくといいと思います。

一応クリアして、1週目を終わって2週目に入ったのですが、何か追加要素があるのかどうかは、今のところ不明です。

おすすめ度:★★★★★ 5/5
iPhoneのゲームでは、今のところほぼNo1のグラフィックの質のゲーム。
ゲームとしても普通に面白いので、おすすめです。

iPhone/iPadで「STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)」が配信開始

シュタインズゲート


本日より、iPhone/iPadで「シュタインズ・ゲート」の配信が開始されました。
「シュタインズ・ゲート」とは、 日本でXbox360用に発売された5pb.(現・MAGES.)開発・発売によるゲームソフトで、2011年6月にはPSP版も発売されました。ゲームをもとにしてアニメも放映されています。

ゲームジャンルとしては、「想定科学アドベンチャー」とのことですが、非常に練りこまれたストーリーが人気でファンも多い作品のようです。

iPhone版とiPad版がそれぞれリリースされていますので、iPadでプレイする方は、iPadでリリースされているHD版をプレイすると良いと思います。

価格は3000円とやや高いですが、人気作品のiPhoneへの移植ということで、プレイするユーザも増えるのではないかと思います。

ダウンロードはこちらから

iPhoneアプリ「モンハンDH(モンスターハンター Dynamic Hunting)」が大幅アップデート!新武器のハンマーと新モンスター4種類が追加

モンハンDHが大幅アップデート!

iPhone版モンハンこと、モンハンDH(モンスターハンター Dynamic Hunting)ですが、本日アップデートされて、新武器としてハンマーが追加され、また、LEVEL4のモンスターとして、4種類のモンスターが新しく追加されました。本作を以前にダウンロードした方は、無料でアップデートすることが可能です。

また、新しい4種類のモンスターからは、それぞれ素材も入手できるので、新しい素材を使って、もともとあった大剣、片手剣、双剣にも新しい武器の種類も追加されています。

新武器のハンマーが登場!

iPhone版のハンマーの特徴としては、使ってみたかんじとしては、防御ができず、移動速度も遅いですが、攻撃を連続してあてると、相手モンスターをひるませることができるといった特徴があるようにかんじました。

新しく登場したモンスターの種類は、リオレイア(亜種)、ティガレックス、グラビモス、リオレウスの4種類。
追加されたモンスターはなかなか強力で、歯ごたえのあるバトルが楽しめるようになっていると思います。(特にリオレウスはかなり強かったです)

出た当初は、値段の割には敵モンスターが少なく、すぐクリアできてしまうなどの意見もありましたが、今回のアップデートでだいぶ遊べる要素が増えたのではないかと思います。

ここまでのまとまったアップデートは、今後はなかなかないかもしれないですが、今後も是非遊べる要素が増えるところを期待したいところです!

↓ダウンロードはこちらから

モンスターハンター Dynamic Hunting - CAPCOM

iPhone版FFT(フィナルファンタジータクティクス)獅子戦争ついに配信開始

fft for iPhoneついに配信開始

screenshot_02

screenshot_03

iPhone版のFFTことFinal Fantasy Tactics 獅子戦争が、本日ついにiPhoneにて配信を開始しました。
価格は1,800円で、iPad版は来月配信の予定だそうです。
iPhone4、iPhone3GSまでには対応していますが、iPhone3Gには対応していないとのこと。

ゲームの内容に関しては、スクウェアの名作RPGですので面白さには折り紙付きでが、iPhoneの場合は画面が小さいので、操作性がどこまで快適にプレイできるか、処理落ちしないかなどによって評価が分かれそうです。

しかし、ゲームのボリュームもやり込み要素を含むとかなりの物だと思うので、このレベルのゲームがiPhoneでプレイできるようになったということ自体が、一つの驚きであるような気がします。

ゲームの難易度は、一部難易度が高い難所もありますが(ラムザが一騎打ちするところなどw)、特に後半からはバランスブレイカーのようなキャラクターが登場するのもあって、そこまで難易度は全体的に高くないと思います。
ただし、そういうプレイヤーも、縛りをかけたプレイをしたりすることで、またスリルのある戦闘も楽しめると思います。

プレイステーション版しかプレイしたことのない人は、iPhone版は獅子戦争のほうの移植なので、追加ジョブ(たまねぎ剣士、暗黒騎士)や追加キャラクター(ルッソ、バルフレア)も登場するので、そちらも楽しみの一つではないかと思います。

個人的には、iPad版が一ヶ月後に出るらしいので、そちらを待ちたい気分もかあるため、ダウンロードしようかどうか迷うところです。

ダウンロードはこちらから
FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争 - SQUARE ENIX Co., LTD.

iPhone版「ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争」の配信日が8月4日に決定

先日Appleへの審査を提出した、iPhone版のファイナルファンタジータクティクス獅子戦争ですが、無事審査を通ったようで、配信日が8月4日に決定したようです。
価格は1800円で、iPad版は1ヶ月後の秋に配信予定だそうです。

情報は、同社のFacebookページ上でも公開されています。

スクウェアエニックスのFacebookページ
http://www.facebook.com/SquareEnixDLG

訳:
iPhone版のファイナルファンタジータクティクス獅子戦争がついに今週の木曜日に配信します。ゲームプレイ動画をチェックしてみてください。日本語ですが、iPhoneでどのように操作するかを確認できます。

『ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争』プレイ動画(Youtube)

また、同Facebookページ上にQ&Aがのっていたので、翻訳してみます。
(誤訳があったらすいません)

Q:遅かった問題は改善されていますか?
A:はい、確実に速くなっていて、快適にプレイできます。ゲームプレイ動画を見てみて下さい。

Q:3GSをサポートしていますか?
A:はい、もちろんです!
※追記:レビューを見る限りでは、iPhone4やiPod touchの第4世代以降のほうが快適にプレイできるみたいです。

Q:3Gもサポートしていますか?
A:いいえ、3Gもサポートしようと試みましたが、とても遅いです。

Q:マルチプレイヤーモードに対応していますか?
A:いいえ、iOSデバイスに対応するため、なくなりました。

Q:機能追加予定はありますか?
A:いいえ、現時点ではありません。

Q:オートセーブ機能はありますか?
A:はい、もちろんです。電話が鳴ったときには自動的にセーブされますし、すぐにゲームに戻ることができます。
正直なことをいうと、この機能の対応にとても多くの時間が必要で、開発チームはとても大変でした。

Q:Rentina Displayに対応していますか?
A:はい、もちろんです。それはとてもよくできました。ただし、全てのグラフィックが対応していないことはご了承ください。(※追記:発売後のユーザレビューを見る限りでは、Rentia Displayには対応してないそうです。)

Q:PSP版のように、英語のキャラクターポイスがありますか?
A:はい、しかし日本語版の中ではありません。

↓配信開始したようです。ダウンロードはこちらから(itunes link)
FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争 - SQUARE ENIX Co., LTD.

リリース間近?スクウェアエニックスがiPhone版の「ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争」をApp Storeに提出

ファイナルファンタジータクティクス獅子戦争

スクウェアエニックスが、iPhone版のリメイク、「ファイナルファンタジータクティクス獅子戦争」をApp Storeに提出したことを、同社のFacebook Page上で発表しています。

スクウェアエニックスのFacebookページ
http://www.facebook.com/SquareEnixDLG

同社のFacebookページより

訳:
私たちは、ついにファイナルファンタジータクティクス獅子戦争のiPhone版を提出しました!私たちはOKをもらい次第、リリース日を皆様にお伝えしたいと思います。

というわけで、App Storeでの審査に通り次第、正式なリリース日が発表されるようです。

同作品は、基本的にはPSP版の移植なものの、iPhone用にキャラクターのイラストが書き直されるなど(ドットが細かくなっているなど)細かな変更が加えられているそうです。

↓8/4追記 配信開始したようです。ダウンロードはこちらから(itunes link)
FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争 - SQUARE ENIX Co., LTD.

iPhoneアプリ「幻想クロニクル」プレイ 評価/感想/レビュー

幻想クロニクル

幻想クロニクル

iPhoneアプリの「幻想クロニクル」をプレイしたので、レビューを書こうと思います。

まず、このゲームですが、iPhone、iPad、iPod touchでプレイ可能なRPGのゲームです。
App Storeのレビューが軒並み高いのと、セール中で価格が350円なので思わず購入してしまいました。

プレイした感想ですが、iPhoneのRPGの中では、トップレベルで良い出来なゲームであることはほぼ間違いないと思います。
オーソドックスな、昔のスーパーファミコン時代のゲームを彷彿とさせるゲームです。

ゲームのつくりこみとしても、なかなか作り込まれていて、守護獣というシステムや、武器を強化して成長させていくシステムや、クエストも豊富なので、なかなかやり込めます。仲間との連携技などもあったりします。

クリアまでの時間は、12時間くらいでしたが、クリア後の要素もあるので、トータルで考えると結構長いです。
そのため、良く言えば長く楽しめますが、逆に、人によってはやや長く感じるかもしれません。

イラストも綺麗ですし、ストーリーや音楽もなかなか良く、全体的に高いレベルでまとまっています。
RPGが好きな人にはおすすめできるゲームです。

評価:★★★★★ 5/5
昔風のオーソドックスなRPGです。
iPhoneのRPGの中ではかなり高いレベルだと思います。RPG好きな方ならおすすめできます。

ダウンロードはこちらから
幻想クロニクル - Kotobuki Solution Co., Ltd.

iPhoneでおすすめのRPGゲームアプリ紹介

iPhoneでゲームをプレイする方で、おすすめのゲームを紹介しようと思います。

その中で、今回はひとまず「RPG」というジャンルに限定して紹介しようと思います。

この記事では、これまで自分がプレイしたゲーム限定で、自分がはまったものから順に紹介していきたいと思います。

1.Final Fantasy III

スクウェアエニックス 1400円

ファイナルファンタジー3

価格は1000円を超えているので少々高いですが、ゲームの質も高く、ボリュームもあるので、RPGファンなら文句なく楽しめる内容だと思います。内容はDSでリメイクされたものの移植ですが、iPhone4のRentinaディスプレイに対応している他、操作もiPhoneで操作しやすいように作りこまれているため、素晴らしい移植となっているといえると思います。ファイナルファンタジーシリーズおなじみのジョブシステムが楽しいです。

ダウンロードはこちらから
Final Fantasy III - SQUARE ENIX Co., LTD.

2.シャイニングフォース〜神々の遺産〜

SEGA 85円

シャイニングフォース

このゲームはiPhone用に作られたゲームではありませんが、昔メガドライブで出ていたゲームのiPhoneでのリメイクになります。Wiiのバーチャルコンソールでもあったりするので、プレイしたことのある人も多いかもしれませんが、まだプレイしたことがない人で、シュミレーションRPGが好きな人には一度はプレイしてもらいたい、おすすめの名作RPGです。
昔面白かったゲームは、今やっても面白いものですね。

ダウンロードはこちらから
シャイニング・フォース 神々の遺産 - SEGA

3. Chaos Rings

SQUARE ENIX 1,100円

Chaos Rings

スクウェアエニックスがiPhone用に新タイトルとしてリリースしたRPGです。iPhone版FFのようなかんじです。番外編であるChaos RingsΩも発売されていますが、どちらもプレイしたことがない人は、まずはこちらをプレイすることをおすすめします。

ストーリーが良く練られていたり、やり込み要素もけっこうある、スクウェアエニックスの本気をかいま見るゲームですよ。

ダウンロードはこちらから
CHAOS RINGS - SQUARE ENIX Co., LTD.

4.幻想クロニクル

開発: Kotobuki Solution Co., Ltd.

幻想クロニクル

昔風のオーソドックスなRPGです。
ストーリーや音楽、イラストなど全体的に高いレベルでまとまっていて、丁寧に作られています。
iPhoneのRPGの中では、かなりの力作だと思います。

幻想クロニクル - Kotobuki Solution Co., Ltd.

5.Dark Quest 2

Gameloft 600円

dark quest2

Gameloft開発のアクションRPGです。キャラクターやスキルやステータスなどを、自分好みに育てていくことが出来ることが楽しいです。
難易度や長過ぎず短すぎずといったゲームボリュームも含めたゲームバランス、2周目以降もプレイ可能と言ったやり込みの度合いなどでトータルで見て、良く出来ているおすすめのゲームです。

ダウンロードはこちらから
Dark Quest 2 - Gameloft

6.CHAOS RINGS_Ω

CHAOS RINGS_Ω

iPhone用のRPGとして発売され、世界で人気を博した「Chaos Rings(ケイオスリングス)」の番外編的ゲームです。ジーンなど特徴的なシステムはそのままに、ケイオスリングス以前のキャラクターのエピソード等について語られます。また、現在のバージョンではキャラクターボイスが付いていることも特徴です。

プレイしたことがない方は、まずは「Chaos Rings」の方を先にプレイすることをおすすめしますが、iPhoneのRPGとしてはかなり頑張って作られている力作だと思います。

7.FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争

FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争

スクウェア・エニックスが過去にプレイステーションで発売した名作RPGです。古いゲームですが、ストーリー、音楽、グラフィック、ゲーム性など、今やっても全く遜色のない名作です。

ただし、iPhoneへの移植ということで、やはり小さい画面での操作感や処理、画質などはだいぶ原作と比べると落ちてしまっているようです。

まだプレイしたことのないプレイヤーにはおすすめできるゲームですが、PSPやPlaystationを持っていれば、そちらでプレイしたほうが楽しめるかもしれません。

8.聖剣伝説2

聖剣伝説2

スクウェア・エニックス発の名作RPG。過去に人気を博した聖剣伝説シリーズの中でも特にファンの多い聖剣伝説2をiPhoneへ移植。リングコマンドなど独自のインターフェースも特徴でしたが、頑張ってiPhone上でも再現しています。

ストーリー、音楽などに関しては折り紙つきですが、iPhoneへの移植ということで、操作感など、原作と比べるとやはりいくらか落ちてしまっている部分はあるようです。

名作ですので、まだプレイしたことのない方にはおすすめできます。

9. FINAL FANTASY II

final fantasy2

ファミコン時代の名作Final FantasyⅡがiPhone用にリメイク。

Final Fntasy1に比べて、システムを大幅に変更したり、ストーリーを重視した意欲作。

10. FINAL FANTASY Ⅰ

final fantasy1

国民的RPGとなったファイナルファンタジーの記念すべき第一作目がiPhone用にリメイク。

ジョブを選ぶことができたり、ファイアやケアルなどの魔法など、ファイナルファンタジーオリジナルのゲームの原点を見ることができます。

難易度や親切さなど、(おそらくファミコン版に比べると改善されているとは思うのですが)今プレイしてみると少々辛いものもかんじますが、RPGが好きな人や、やったことがない人には一度プレイしてみて欲しいゲームです。

※また、後でいろいろと追記予定です!

iPhoneアプリ「Kingdom Conquest」プレイ レビュー/評価/感想

iPhoneアプリの「Kingdom Conquest」をプレイ中なので、レビューを書こうと思います。

さてさて、このゲームに関してなのですが、なぜプレイすることになったかというと、iPhoneアプリのトップセールスを、「カイブツクロニクル」と合わせて1位に、2位をしばらく独占中なわけで、、。
そんなに面白いのかなと思い、プレイしてみるに至ったわけです。

さて、このゲームに関してですが、ゲーム自体はよくあるソーシャルの軍事系のゲームです。
(スクエニの、三国IXAなんかに近いイメージですね。)

街に畑や森、鉄工所などの生産性の施設をつくって資源をためて、たまった資源でユニットを育成し、他の領土に侵攻して、領地を拡大していきます。

街

このあたりは他のソーシャル系のゲームと似ているのですが、違うところとしては、ダンジョンに侵攻してカードや武器などを集めることができるのですが、このダンジョンに侵入するのは、アクション系の要素があって、技をつかったり、動き回ってダンジョンに登場するモンスターやボスを倒します。
ここでも、仲間とともに侵入して協力プレイがもとめられます。

このように、ソーシャルゲームでありながら、クエストにはアクション系のゲームの要素があるというところが、ちょっと特徴的な要素かなと思います。

ダンジョンでの戦闘シーン

その他の一般的な要素としては、カードを集めて軍隊を編成したり、、、といったあたりが、上でもあげたスクエニのソーシャルゲーム「三国IXA」と良く似ている感じですね。

軍隊編成画面

このゲーム自体は無料ですが、ゲーム内で課金をすることで、ゲームを有利に進めていくことができます。

ただし、無料でも十分に楽しむことはでき、この手のソーシャルゲームとしては、なかなか良い出来なのではないかと思います。
まだ私のプレイ段階は非常に初期なのですが、なかなか楽しめていますよ。暇なときにちょっとiPhoneを起動して、操作して、、というかんじで楽しんでいます。

しかし、「カイブツクロニクル」といい、「Kingdom Conquest」といい、iPhoneのトップセールスを長いこと独占しているのは、本当にある種の時代を感じますね。(この手の無料で課金系のゲームが、ユーザ数を集めたときに、どれだけ収益性が高いかを表している気がします。モバゲーやグリーが躍進しているのも、うなずける話ですね、、。)

おすすめ度:★★★★☆ 4/5
最初は面白いのですが、進むにつれてやることが多くなってだんだんと難しくなっていく印象です。

ダウンロードはこちらから(無料です)
-KingdomConquest- - SEGA CORPORATION

iPhone/iPadアプリ「Dark Quest 2」プレイ評価/レビュー

dark quest2

Dark Quest 2

iPhone/iPadアプリの「Dark Quest2」をプレイしたので、レビューを書こうと思います。

まず、このゲームですが、Gameloft社が開発、販売している、アクションRPGのゲームです。

魔法や剣などが活躍する世界を舞台に、クエストをこなしたり、ダンジョンを探索して敵を倒しながらストーリーを進めていきます。

特徴としては、キャラクターを3つのタイプ(ナイト、盗賊、メイジ)から選ぶことができ、さらにそれぞれクラスチェンジさせることができ、スキルポイントやステータスを自分の好みに割り振ることができるので、自分好みのキャラクターを育てることができることです。
この手のシステムは王道ではありますが、やはり楽しいものです。

グラフィックもiPhoneのゲームとしてはまあそこそこきれいですし、けっこうさくさくすすむので、個人的には非常に楽しめました。(ちょうどセール中で115円でダウンロードできたのですが、かなりお買い得感をかんじました)

トータルで10時間ちょっとくらいあればクリアできるボリュームですが、このボリュームも短すぎることもなく、かといって長過ぎてだれることなく、ちょうどよいくらいのボリュームでした。クリア後は、クリア時のステータスを引き継いだまま、ハードモードでプレイすることも、別のキャラクターを作ってプレイすることも可能です。

攻略雑記

最初にキャラクターの選択としてナイトか盗賊、メイジを選べますが、盗賊とメイジの両方を使ってみたところ、盗賊のほうがはるかに楽にゲームをすすめることが出来ました。(理由としては、防具の防御力が高かったり、攻撃の火力の高さで敵を速く倒すことができるためです)
まあ、どちらでももちろんクリアはできるのですが、楽にクリアをしたいなら、近接系のキャラクタを選んだほうが、攻略は簡単だと思います。

メイジのほうは、ダークソーサラーにクラスチェンジをさせたのですが、トータルでみてお勧めのスキルは

ストームレイブ(クラススキルの3つめ)
敵グループを、ダメージを与えてスロウか混乱状態にすることができます。主に雑魚はこれでダメージを与えてから、通常攻撃の連続で倒すのが最も効率がよかったです。

ファイヤーストーン(スペシャルスキルの2つめ)
周りに隕石を落とします。雑魚に囲まれたときはこれで大抵解決します。トータルの火力も高いので、ボス戦でも有効です。

レイズアンデッド(スペシャルスキルの1つめ)
アンデッドを召還して戦わせます。雑魚戦では余り使わないのですが、ボス戦では役に立ちました。

上記3つだけレベルをあげて、あとはパッシブスキルをあげました。

個人的評価:
★★★★★ 5/5
一気に最後までクリアしてしまいました。
クリアにかかる時間もちょうどいいくらいなので、だれることもないと思います。面白いので、おすすめです。

ダウンロードはこちらから
iPhone版
Dark Quest 2 - Gameloft

iPad版
Dark Quest 2 HD - Gameloft

モンハンDH(モンスターハンター Dynamic Hunting)武器、防具一覧

モンハンDH(モンスターハンター Dynamic Hunting)の攻略の続きで、武器と防具の一覧です。

まずは武器から。基本的に、後半のモンスターの素材で作れる武器ほど攻撃力は高いです。
ただし、同じ武器でも素材を集めることで、更に強化していくことが可能です。
(ただし、武器ごとに強化できる上限は決まっています)

武器、防具ごとに必要な素材などの情報に関しては、下記のサイトにまとめてあるので分かりやすいです。

モンスターハンター Dynamic Hunting(モンハンDH) 武器・防具・素材 一覧

片手剣

ボーンククリ 75
包丁 80
にゃんにゃんぼう 63 麻痺85
オステオンピック 90
雷神剣インドラ 71 雷95
オデッセイ 75 水100
ガノフィンスパイク 78 水105
フロストエッジ 82 氷110
プリンセスレイピア 85 毒115 
ツルギ 120
ヴァジュラ 93 雷125
デュアルカラペイス 97 氷130
モノブロスクラブ 135
クイーンレイピア 105 毒140
轟剣【虎眼】 145
フレイムサイフォス 112 火150
バーンエッジ 116 火155
呪魂 160
イフリートマロウ 123 火165
雷神剣キリン 127 雷170
奇剣チャチャブー 131 毒175(老山龍の鱗が必要)

片手剣は、すばやい連続攻撃を加えることが出来、ガードも出来る万能の武器です。
フリックストックでの攻撃も2種類使用可能で、縦の相手をダウンさせる攻撃と、横での連続攻撃の両方を使うことが出来ます。

大剣

バスターブレイド 225
ザンシュトウ(軍鶏)245
カブレライトソード 265
グレートシザー 285
フルミナントソード 228 雷240
ソウルオブキャット 243 麻痺245
ジャッジメント 345
水剣ガノトトス 273 水255
ジークリンデ 385
セイリュウトウ(狼)405
レイトウホンマグロ 318 氷270
キリサキ 445
リュウノアギト 465
ブラッシュデイム 363 龍285
轟大剣【王虎】505
クリムゾンゴート 393 火295
炎剣リオレウス 408 火 300
角竜剣ターリアラート 565
ヘイルカイザー 438 龍310 ※火竜の紅玉が必要
召雷剣【麒麟】 453 雷315 ※ライトクリスタルが必要
封龍剣【滅一門】 468 龍320 ※老山龍の鱗が必要

大剣の特徴としては、一撃の攻撃力が高く、防御もできますが、移動速度が遅く、攻撃の隙が大きい武器です。
本作のMHDHでは、溜め切りを相手にヒットさせることで、相手モンスターをひるませることができ、溜切りを連続することで、モンスターを半ば嵌め状態にすることも可能です。縦のフリックストックで、相手モンスターをダウンさせることができます。

双剣

ツインダガー 100
クックツインズ 80 火105
ファンキーボンボン 112 
食いしん坊セット 118
アイルー君メラルー君 93 麻痺120
トルネードトマホーク 130
ガノカットラス 102 水130
アンフィスパエナ 106 氷135
ツインフレイム 火 (+2まで強化時、161 火140)
テッセン(狼) 154
クーラーダガー 氷 (+2まで強化時、170 氷150)
ヤツザキ 166
ブロスブロス 172
インセクトオーダー 178(マレコガネが必要)
轟爪【虎血】184
メルトウォーリア 242 火175(鎧竜の頭蓋が必要)
デュアルタバルジン 147
オーダーレイピア 151 ※ライトクリスタルが必要
伝説の双刃 208 ※ライトクリスタルが必要
双雷剣キリン 160 雷195
工房試作品【鋸斬り】165 雷200 ※老山龍の鱗が必要

双剣は、すばやく連続攻撃を繰り出すことが出来、移動速度も速いことが特徴です。ただし、ガードすることができません。
また、フリックストックでの攻撃が、横の攻撃のみです。(ダウンを奪う攻撃がありません。)

ハンマー

ウォーハンマー 175
クックジョー 190
ボーンアクス 205
イカリハンマー 165
バインドキューブ 176 麻痺 223
バサルバッシュ 250
バイオレンスジョー 265
グレートコーン 210
さぼてんハンマー 220 毒271
スイ 310
フクロダタキ 243 雷295
ギザミヘッドアクス 255 水307
ブロステイル 355
フローズンインパクト 277 氷311(マレコガネが必要)
轟鎚【虎丸】 385
アルドクレイター 300 毒355(鎧竜の頭蓋が必要)
デッドリボルバー 311 火367(火竜の紅珠が必要)
角竜鎚カオスレンダー 430 
クロオビハンマー 445 ※ライトクリスタルが必要
グレートノヴァ 345 雷405
ナナ=トリ 356 火415

連続攻撃で相手をダウンさせることや、貯め攻撃ができる武器。
尻尾を切断できないのがネック。

ランス

アイアンランス 108
骨銃槍 108
ボーンクロウランス 116
シザーガンランス 124
バルバロイタスク 132
重骨銃槍 148
ヴェノムスクウィード 105 毒116
ヘルスティンガー 117 氷120
ナイトランス 172
討伐隊正式銃槍 164
ツキサシ 188
マリンフィッシャー 135 水126
クリムゾンブロス 147 火130
龍木ノ槍 204
豪槍グラビモス 165 毒136
轟銃槍【虎砲】
プロミネンスピラー 171 火138
ホワイトガンランス 244 ※重竜骨が必要
角槍ディアブロス 236
ナナ=フレア 195 火146
雷槍【タケミカヅチ】 189 雷144

オートガードなど、ガード性能が非常に高い武器。
属性武器が少なく無属性武器がメイン

防具

ハンターアーマー 100
クックアーマー 112 時短起き上がり
コンガアーマー 124 即死しない根性 振動無効
ザザミアーマー 146 はじかれ無効
フルフルアーマー 148 咆哮無効、麻痺無効
バサルアーマー 170 睡眠無効、毒無効
クックDアーマー 172 クリティカル率アップ、時短起き上がり、移動速度アップ
ブランゴアーマー 184 移動速度アップ、振動無効、咆哮無効
レイアアーマー 196 フリックストック最大、毒無効、即死しない根性
ガガルガアーマー 218 移動速度アップ、毒無効
フルフルDアーマー 220 即死しない根性、咆哮無効、麻痺無効
ギザミアーマー 242 フリックストック最大、はじかれ無効
モノブロスアーマー 244 クリティカル率アップ、即死しない根性、時短起き上がり
リオハートアーマー 256 毒無効 風圧無効
レックスアーマー 268 移動速度アップ、咆哮無効
グラビドアーマー 290 フリックストック最大 睡眠無効 時短起き上がり(鎧竜の頭蓋が必要)
レウスアーマー 292 クリティカル率アップ 風圧無効
ディアブロアーマー 304 フリックストック最大、即死しない根性、時短起き上がり ※重竜骨が必要
リオソウルアーマー 316 クリティカル率アップ、風圧無効、毒無効 ※火竜の紅玉が必要
キリンアーマー 328 移動速度アップ はじかれ無効 麻痺無効
エンプレスアーマー 340 即死しない根性 フリックストック最大
カイザーアーマー

モンスターの素材ごとに、作れる防具がそれぞれあります。
防具は、後半のモンスターのものになるにつれ、基礎防御力やスキルの数が増えていきます。
相手のモンスターによってあると便利なスキルは違いますが、個人的には、「はじかれ無効」「咆哮無効」の2つは特に役に立つスキルだと思います。

モンハンDH(モンスターハンター Dynamic Hunting)攻略

iPhoneでのモンハン、モンハンDHこと、モンスターハンターDynamic Huntingをクリアしたので、攻略などを書いてみようと思います。

iPhoneのモンハンには、武器での属性が火、氷、水、雷、龍の5属性と、毒、麻痺があります。(アップデートで龍属性武器が追加されたので、睡眠以外は通常のモンハンと同じですね)

そして、それぞれのモンスターには弱点となる属性があります。モンスターに対して効果的な属性の武器を持ち込むことで、有利に戦うことができます。そんなわけで、それぞれのボスモンスターの攻略を書いてみようと思います。
※自分がプレイしてのことなので、一部間違いも含んでいる可能性もありますが、ご了承ください。

※武器と防具のデータに関しては、こちらにまとめました。
モンハンDH(モンスターハンター Dynamic Hunting)武器、防具一覧

Level1

QUEST1 イヤンクック

弱点属性:◎氷、◎雷、◎水>△火
部位破壊:耳(2段階破壊可能)
手に入るアイテム:怪鳥の耳、怪鳥の鱗、鉄鉱石、竜骨
コメント:
最初の練習用ともいえるモンスターでHPも低く、どんな装備でも簡単に勝てる相手です。
まずはこのモンスター相手に操作を覚えましょう。
耳の2段階破壊で、部位破壊のS評価が手に入ります。
イヤンクックの素材で火属性の武器が作れるようになるので、ここでつくっておくと後の攻略が楽になります。

QUEST2 ババコンガ

弱点属性:◎火>△氷>△水=△雷
部位破壊:トサカ、爪(左右)
手に入るアイテム:桃毛獣の爪、桃毛獣の牙、獣骨、鉄鉱石
コメント:
イヤンクックとは違い、HPもそこそこあり、激しい攻撃を繰り出してくるモンスターです。
攻撃を回避したりガードしたりしてしのぐと、地面に転がって攻撃するチャンスがうまれます。
チャンスに一気に攻撃を加えていくと良いでしょう。
弱点が火属性なので、最初のイヤンクックの素材で火属性の武器をつくっておくと、攻略が楽になります。

QUEST3 ダイミョウザザミ

弱点属性:◎雷>○火>△氷>△水
部位破壊:甲羅、爪(左右)
手に入るアイテム:盾蟹の爪、盾蟹の甲殻、竜頭蓋、竜骨
コメント:
地面に潜ってからの突き出し攻撃は、防御では防ぐことができず、タイミングよく回避しないと回避できないので、要注意です。
特に、怒り状態から地面に潜って3連続で突き出してくる攻撃は、回避できないと大ダメージをくらうので注意が必要です。
また、部位破壊についてですが、該当の部位を一度爆弾で爆破してから攻撃することで、部位破壊できるようです。
弱点は雷属性ですが、火属性も有効なので、クックの武器をつくっておくと有利です。
素材で作れるようになる「ザザミアーマー」は、重宝するスキル「はじかれ無効」を発動させることができるため、作っておくと役に立ちます。

QUEST4 フルフル

弱点属性:◎火>△水=△氷
部位破壊:頭部、胴体(首?)
手に入るアイテム:アルビノの中落ち、電気袋、アルビノの霜降り、竜骨
コメント:
雷のブレス攻撃は、本家とは異なり、構えている間も向きを修正してくるので、ブレスを吐いた後にタイミングよく回避しないと回避できないので、注意です。
持ち込みアイテムとして毒ナイフがありますが、投げてもダメージは微々たるものしか与えられませんが、フルフルが電気をチャージしているとき(体全体に電気をまとうとき)に毒ナイフをタイミングよく当てることで、フルフルをダウンさせて攻撃の隙をつくりだすことができます。(ただし、フルフルの正面からナイフを当ててもだめなようで、横か後ろから当てることでダウンを狙えるようです)
部位破壊は、比較的簡単に頭部の破壊はできますが、胴体の破壊は、双剣や片手剣だとリーチが届かずに破壊が難しいです。
大剣の場合、フルフルの前にくっついて溜切りをすることでリーチが届くので破壊できます。
火属性の武器が有効です。

Level2

QUEST5 バサルモス

弱点属性:○水>△火>△雷、△氷
部位破壊:腹部(2段階)、尻尾
手に入るアイテム:岩龍の翼、岩龍の甲殻、岩龍の涙、マラカイト鉱石、鉄鉱石、毒袋(ランクA胸破壊が条件)
コメント:
Level2になるとだいぶモンスターも強くなってきます。
バサルモスは、装甲が固く、ダメージが通りにくいモンスターです。
また、肉質が固く頭や翼、尻尾などは攻撃がはじかれるので、ザザミアーマーの「はじかれ無効」のスキルがあると役に立ちます。はじかれ無効がない場合は、部位破壊もできる腹に攻撃をあてていくとよいと思います。
前方に炎を吐くときは隙ができるため、バサルモスにはりついてダメージを与えるチャンスです。

QUEST6 イヤンクック亜種

弱点属性:◎氷>○水>○雷>△火
部位破壊:耳(2段階)
手に入るアイテム:怪鳥の耳、巨大なクチバシ、青怪鳥の鱗、水竜のヒレ、マラカイト鉱石
コメント:
イヤンクックの攻撃力があがり、凶暴性がまして、より激しく攻撃をしかけてくるようになっています。
ただし、持ち込みで閃光玉が3つあり、さらにはiPhone版ではどこになげてもチャンスになってくれる親切仕様になっています。
閃光玉を駆使しながら、弱点でもあり、部位破壊にもなる頭部に集中して攻撃をすることで、討伐はそう難しくはないでしょう。
手に入るアイテムの「水竜のヒレ」は、水属性の武器を作ることが出来る貴重な素材です。

QUEST7 ドドブランゴ

弱点属性:◎火>△雷>△水
部位破壊:牙(2段階)、尻尾
手に入るアイテム:雪獅子の髭、雪獅子の牙、獣骨、氷決勝、マラカイト鉱石
コメント:
咆哮と激しい攻撃を繰り返してくるモンスターです。火属性が弱点です。
持ち込みアイテムで「しびれ罠」が3つあるので、しびれ罠で麻痺させている間が攻撃のチャンスです。
咆哮をすることが多いので、フルフルの素材でできる「フルフルアーマー」などの「咆哮無効」スキルがあれば、咆哮をしている間にダメージを与えたり、罠をセットすることができるのでおすすめです。

QUEST8 リオレイア

弱点属性:◎雷>△氷=△水>△炎
部位破壊:頭(2段階)、翼(左右)、尻尾
手に入るアイテム:雌火龍の鱗、火龍の体液、雌火龍の紅玉、紅蓮石、マラカイト鉱石
コメント:
シリーズおなじみのリオレイアです。
連続して激しい攻撃を繰り出してきます。防御できるものも多いので、良く動きを見て戦いましょう。
弱点としては、雷属性の武器が有効です。
肉質が固いので、「はじかれ無効」のスキルがあると役に立ちます。
また、サマーソルトをしたあとに空中に上がりますが、このときにダメージをある程度与えると、地面に落ちてきて攻撃をするチャンスになります。(特に、縦のフリックストックの攻撃の場合、簡単にダウンを奪えます)

LEVEL3

QUEST9 イヤンガガルガ

弱点属性:◎水>○氷>△雷=△火
部位破壊:耳(2段階)、尻尾、胸
手に入るアイテム:黒狼鳥の耳、尖ったクチバシ、黒狼鳥の鱗、水竜のヒレ、マラカイト鉱石、鉄鉱石
コメント:
肉質が固いため、「はじかれ無効」スキルがあると役に立ちます。
閃光玉の持ち込みが3つありますが、普通に使うだけでは効果時間も短く今ひとつなのですが、サマーソルトをしたあとに空中に浮かんでいるときに投げると、地面に落ちてきて長い間攻撃をするチャンスを作ることができます。
水属性が非常に有効です。

QUEST10 フルフル(亜種)

弱点属性:◎水>△氷=△火
部位破壊:頭部(2段階)、後は不明、、。
手に入るアイテム:アルビノの霜降り、アルビノの中落ち、特選アルビノ、電気袋、カジキマグロ、氷結晶
コメント:
動きはフルフルとほとんどおなじですが、攻撃力、体力ともに高いです。
また、弱点属性がフルフルは火でしたが、亜種は水になります。
肉質が固いため、「はじかれ無効」があると役に立ちます。
フルフルのほうは、電気チャージ時(体全身に電気をまとうとき)に毒ナイフをなげるとチャンスになりましたが、亜種のほうは電気チャージ時ではなく、電気ブレスを吐く体制(電気を口にためているとき)のときに毒ナイフを当てるとチャンスになります。(ただし、毒ナイフはフルフル同様、前方からではなく側面や後方から当てないとダウンを奪えません)

QUEST11 ショウグンギザミ

弱点属性:◎雷>○氷>△水=△火
部位破壊:ヤド、ハサミ(左右)
手に入るアイテム:鎌蟹の甲殻、鎌蟹の鋏、紅蓮石、カジキマグロ
コメント:
しょっちゅう地面にもぐって3連続での突き出し攻撃をしてくるのですが、3連続でタイミングよく回避をするのは結構大変です。(ただし、フリックストックのゲージはたまりやすいので、フリックゲージをいかした攻撃をしていけばよいでしょう。)
地面にもぐっての3連続攻撃のあと、はさみを使って連続攻撃をしてくるのですが、最後にははさみが地面に刺さってしばらく動けなくなるため、このときが攻撃をするチャンスです。
また、持ち込みアイテムで3つしびれ罠があるのですが、効果時間が短いのです。ただし、しびれている間にフリックストックなどの連続攻撃をすることで、ダウン状態にすることができます。
素材からは「はじかれ無効」のある「ギザミアーマー(ザザミアーマーの強い版)」を作ることが出来、強力です。

QUEST12 モノブロス

弱点属性:◎氷>○雷>△火
部位破壊:角、尻尾
手に入るアイテム:真紅の角、一角竜の甲殻、モノブロスハート、紅蓮石、竜骨
コメント:
角を破壊する場合は攻撃がはじかれるので、「はじかれ無効」のスキルがあると便利です。
氷属性が非常に有効です。
大タル爆弾が持ち込みでありますが、モノブロスが地面に潜っている間にタイミングよく爆破すると、地面からモノブロスが半分でてきて、攻撃のチャンスができます。(元のMHで、音爆弾を投げたような状態になります。)
ソロプレイの場合は、モノブロスを倒すことでスタッフロールが流れてクリアとなります。(スタッフロールはスキップできます)

LEVEL4

QUEST13 リオレイア亜種

弱点:龍>雷>水、氷
部位破壊:頭(2段階)、翼(左右)、尻尾
手に入るアイテム:紅蓮石、火竜の体液、桜火竜の鱗、竜骨、マレコガネ(特定の条件を満たすことで出現)
コメント:
支給品は上手く使っているか?閃光玉は一定時間行動を止められるぞ。飛んでいる時に当てればより効果的だ!
原種同様に尻尾は切り落とすことができるぞ!攻撃の隙をうかがって、後ろに回り込み、強力な攻撃を叩きこめ!
リオレイア亜種の翼は非常に強固で、下手な攻撃では、歯が立たないぞ。あまり左右に回り込まず、弱点の頭部を狙うのだ!
※タイミングよく閃光玉を投げることで長時間のダウンを奪える(タイミングはサマーソルト後で、かなりシビア)

QUEST14 ティガレックス

弱点:雷、龍
手に入るアイテム:轟竜の鱗、轟竜の頭蓋、轟竜の爪、氷結晶、マラカイト鉱石
コメント:
ティガレックスの咆哮は強力だ!至近距離で受けると、吹き飛ばされてしまうぞ。距離を見極め、咆哮後の隙を見逃すな。
ティガレックスには迂闊に距離を与えるな!強烈な突進や飛掛り攻撃は防げない。正面からカウンターを狙うのも一つの手だぞ。
ティガレックスの弱点は雷だ!普通に戦って勝てない場合は、武器や戦法を変えてみることも必要だぞ。

QUEST15 グラビモス

弱点:水、龍
部位破壊:腹部(2段階)、尻尾
手に入るアイテム:鎧竜の頭蓋(Aランクで撃破+全部位破壊時報酬確認)、鎧竜の延髄、鎧流の甲殻、紅蓮石、マラカイト鉱石、毒袋
コメント:
非常に固く、生半可な武器では歯が立たない。唯一の弱点は腹部だ!腹部を破壊すれば簡単にダメージが与えられるぞ!
グラビモスの強烈な高熱ブレスには特に注意が必要だ。正面にいなければ、早々当たらないが、一瞬の油断が命取りになるぞ。
※咆哮のあとのビームが非常にやっかいなので、「咆哮無効」スキルのある防具をつけていくことで比較的楽に倒せます。
※毒ナイフをタイミング当てることでダウンを奪える(タイミングはかなりシビア)

QUEST16 リオレウス

弱点:水、氷、龍
部位破壊:尻尾、頭、翼
手に入るアイテム:火竜の体液、火竜の鱗、鉄鉱石、飛竜の紅玉(特定の条件を満たすことで出現)
コメント:
リオレウスに飛ばれると、攻撃がほとんど届かない!高く飛び立つ前に、フリック攻撃で叩き落としてやれ。地面を這いつくばる飛竜など恐れる必要はない。
リオレウスの弱点は、水、氷、龍属性の3種類もあるぞ。攻撃後の隙は見逃さずに着実にダメージを与えるのだ。
リオレウスの爪には毒があるから注意が必要だ。万が一毒に侵されても、焦らずに攻撃の隙をみて回復するのだ。
※相手の攻撃を回避してゲージをためて、弱点属性の武器で、フリックストックで一気に攻撃をしていくとよいでしょう。飛んでいる時に爆弾で落とすことができます。一撃の攻撃は非常にダメージが大きいので、回避を中心に立ち回ればよいでしょう。

Level5

QUEST17 ディアブロス

弱点属性:氷>龍、雷、水
部位破壊 : 角×2(頭)、尻尾
素材:角竜の尻尾(尾)、角竜の甲殻、ねじれた角(角)、黒巻き角、マラカイト鉱石、竜骨、ライトクリスタル(Aランク以上)

氷属性が弱点なので、氷属性の武器で集中して攻撃することで、比較的楽に倒せます。
普通の武器でいくと、体力が多いので苦戦します。
ディアブロスが地中に潜ってでてくるときに回避して、すぐにタイミングよく閃光弾を投げるとチャンスにすることができる。
素材のライトクリスタルはAランク以上必須で、かなり出にくい

QUEST18 リオレウス亜種

弱点属性:龍>氷>水、雷
部位破壊 : 頭、翼(左右)、尻尾
素材:火竜の紅玉、蒼火竜の鱗、火竜の体液、火竜の鱗、堅竜骨、竜骨、重竜骨(Aランク以上)

・龍属性が弱点です。また効きにくくなってはいますが、氷属性の武器で攻撃すれば比較的楽に倒せます。
・飛来攻撃を回避して、直後にフリック攻撃でチャンスにつなげられる。
・重竜骨は、Aランク以上が必須のレア素材

QUEST19 キリン

弱点属性:なし
部位破壊:なし(討伐時はかならず部位破壊S評価)
手に入るアイテム:キリンの雷角、キリンの雷尾、キリンの皮、氷結晶、マカライト鉱石

・弱点属性がないので、単純な物理のみの武器が有効です。
・非常に防御が高く堅いので、頭に集中して攻撃をあてる必要があります。
・アイテムのタル爆弾が有効です。(体力を半分ほどもっていける)
・雷攻撃のパターンを覚えることが重要
  頭を振って光ったらこちらに雷攻撃
  足を高く上げて光ったらキリンの周囲に雷攻撃
・かなりの強敵です。攻撃のパターンを覚えること、danger->chanceにつなげて攻撃をあてていく。※danger攻撃を全てgoodかgreatで回避するかガードすると、自動的に反撃を行い、chance状態になる。このときに集中して攻撃。

QUEST20 ナナ・テスカトリ

弱点属性・龍>氷>雷、水
部位破壊 : 角(頭)、翼、尻尾
手に入るアイテム:炎龍の宝玉、炎の龍鱗、炎妃龍の角、マラカイト鉱石、マレコガネ、老山龍の鱗(Aランク以上)

・体の周りに炎をまとっていて、近づくだけでダメージをうける。毒にするか、頭の角を破壊ことで炎を消すことができる
・炎のブレスはガード推奨
・danger攻撃が多いので、的確に回避するかガードして、chanceにつなげていくことがポイント

モンハンDH(モンスターハンター Dynamic Hunting)プレイ 感想/評価/レビュー

MHDH

mhdh

mhdh

本日配信された、モンハンDHこと「モンスターハンター Dynamic Hunting」をプレイしたので、感想を書こうと思います。

さてさて、このゲームですが、配信されたとき、正直なめてました。
(モンハン人気に便乗してiPhoneで適当に出された手抜き作品かなと思ってました)

やってみた結果、普通に面白かったです。
というよりも、しっかりと作り込まれていて、思っていたよりもずっとクオリティが高かったです。

やる前は、チャンバラのようなゲームを想像していたのですが、グラフィックはなかなかきれいですし、モンスターに対して、どのように戦うか、相手の動きを予想して戦う必要があったり、相手の弱点の属性の武器をつくるために、素材を集めたり、、。
武器の種類も3種類と少ないですが、進めると武器の種類もいろいろと増えていくので、武器を選ぶ選択肢も結構多いです。

登場するモンスターの種類は、MHP3ではなく、基本的にMHP2Gのモンスターが多く登場します。
(ダイミョウザザミとか、イヤンガガルガとか、ドドブランゴとか)
最初は難易度が低いかなと思ったのですが、進めると相手のモンスターも強くなるので、ある程度装備は強化しないと進めません。

村がなかったり、アイテムは固定で基本的に自分から持ち込めなかったりと、色々とかなり簡略化されてはいるんですが、モンスターハンターのゲームの面白さ(の一部分)は、十分このゲームでも感じることが出来ました。

本家のゲームの奥深さややり込み要素をこのゲームに求めるとさすがに厳しいと思いますが、iPhoneで気軽にプレイするモンハンとしては、個人的には十分なクオリティーではないかなと思います。

個人的評価:★★★★★ 5/5 面白い。おすすめ!
シンプルではあるけれども、モンハンの面白さの一部分は感じることが出来ます。
やりこみに膨大に時間のかかる本家モンハンとは違い、クリアまでの時間は短めですが、十分楽しめました。
価格は800円とiPhoneアプリにしてはやや高めですが、値段の分だけは楽しめると思います。

↓ダウンロードはこちらから

モンスターハンター Dynamic Hunting - CAPCOM
※当アプリは有料アプリです。現在価格は800円です

「モンハンDH」こと、iPhoneアプリ「モンスターハンター Dynamic Hunting」本日から配信開始、価格は800円。

モンスターハンター Dynamic Hunting

モンスターハンターDynamic Hunting
モンスターハンター Dynamic Hunting
開発:CAPCOM 価格:800円

iPhoneでのモンハンこと「モンスターハンター Dynamic Hunting」が、本日からiPhoneで配信が開始されました。
価格は800円。

本作はiPhone/iPod touchでプレイできる、モンスターハンターでおなじみのモンスターとハンターが一対一で対戦するゲームです。
ただし、モンハンシリーズの正式なiPhone版というよりは、モンスターハンターを題材にした別作品というイメージみたいです。

・ iPhoneのタッチパネルをいかした操作
・ モンスターを倒して得られる素材で武器、防具の作成
・ 武器の種類は「片手剣」「大剣」「双剣」の3種類
・ iPhone同士のBluetooth通信で、友達と2人での協力プレイが可能。

といった特徴があるようです。
現在はiPhone/iPod touchに対応したゲームのみのリリースとなり、iPadの動作に関しては保証していないとのことです。(iPadでも普通に遊べると思いますが、画面サイズはiPhone用のみということかと思います。)

というわけで、早速プレイしてこようと思います!
また、プレイしたらレビューを当ブログにもアップする予定です。
それでは!

↓ダウンロードはこちらから

モンスターハンター Dynamic Hunting - CAPCOM
※当アプリは有料アプリです。現在価格は800円です

iPhone/iPadアプリ「Order&Chaos Online(オーダー&カオス オンライン)」プレイ評価/レビュー

オーダーアンドカオス オンライン

iPhone/iPadアプリの「Order&Chaos Online(オーダー&カオス オンライン)」をプレイしたので、感想を書こうと思います。

まず、この「Order&Chaos Online(オーダー&カオス オンライン)」というゲームですが、ゲームロフト社から発売されたiPhone/iPad向けのMMO RPGです。
エルフや魔法などが登場する中世の世界観を舞台に、広大なマップでキャラクターをクエストをこなしながらプレイヤーを成長させ、ゲームを進めていきます。
また、マップには多くの他のプレイヤーが同時に冒険を進めています。仲間を見つけて、パーティーを組んで一緒に冒険を進めることもできます。

良かった点

圧倒的なゲームボリュームで、長く楽しめる

ゲームのボリュームですが、クエストを全部こなしていくことを考えると、相当あります。

マップも広く、多くの街やダンジョンがあり、作り込みに驚きます。

そのため、やり込んでいこうとすると、かなりの長い時間楽しめると思います。また、キャラクターも複数人登録できるので、最初の種族が終わった後別のキャラクターをつくったりすると、簡単に100時間とかを超えると思います。

キャラクターの自分好みのカスタマイズが楽しい

最初にキャラクターの種族を4種類、男女から選び、その上で、4つの職業から選ぶことができます。
さらに、スキルの覚えさせ方の自由度も高いので、自分好みのキャラクターを作っていくことができ、育成ゲームが好きな人は、それだけでも楽しめると思います。



↑最初のキャラクターメイキングの画面。自分の操作するキャラクターを、人間、エルフ、オーク、アンデッド(男、女も選択)から、職業をウォーリア、メイジ、モンク、レンジャーから選ぶことができる。スキンもカスタマイズ可能。

ゲームの完成度が高い

まず、グラフィックが3Dでとても綺麗です。また、クエストを進めるときには矢印がでてクエストの場所を教えてくれたりと、快適にプレイを進めていけます。

良く作り込まれていて、ゲームの完成度が高いと思います。

最初の3ヶ月間は無料。その後の一ヶ月のプレイ料金は105円/月

オンライン込みのゲームですが、最初の3ヶ月はオンラインは無料でプレイすることができ、その後も一ヶ月105円という価格でプレイすることができます。継続してプレイするのに料金が必要ということで、そこが嫌な人もいると思いますが、個人的には、この手のオンラインゲームとしては、かなり良心的な価格だと思います。
また、課金で購入できるアイテムなど、課金要素もありますが、課金無しでも十分楽しめるので、個人的には余り気にならないです。

悪かった点

お使い的要素が多く、少々だれる

ゲーム性に関してですが、はっきりいってしまえば、ほぼ延々クエスト&お使いが中心です。

その上、特にマップ間の移動が基本歩きなので(街ごとにワープはあります)、長距離を延々と歩き続けることもしばしばあって、そういうときには多少イライラします。。

プレイヤーに日本人以外のプレイヤーが多く、仲間が見つけづらい

最初にプレイするエリアを、多くのプレイヤーがアジアから選択することになると思いますが、アジアという大きなくくりのため、ゲーム内のチャットはほとんどがハングル語など外国語が多く、分かりずらいです。日本人もいるにはいるのですが、どちらかというと少数派です。そのため、言葉が通じる仲間を捜すのには、少々手間がかかります。

総合

個人的評価 ★★★★★ 5/5 面白い。おすすめ!
マイナス要素もややありますが、それを差し引いてもゲームのボリュームもすごく、長く楽しめる良いRPGだと思います。
MMO RPGですが、一人でも十分楽しめます。(むしろ、大半は一人でプレイすることが多いと思います)
その上でゲーム内で気の合う仲間が見つかれば、更に楽しみが倍増するでしょう。

ダウンロード

このアプリは、有料アプリです。現在、800円でダウンロードできます。

iPhone版はこちらから
オーダー&カオス オンライン© - Gameloft

iPad版はこちらから
オーダー&カオス オンライン© - Gameloft

ケイオスリングスオメガ(CHAOS RINGS_Ω)プレイ評価/レビュー

ケイオスリングス オメガ

chaos rings omega

先日配信が開始された、スクウェアエニックス発売の、iPhone向けRPGケイオスリングスオメガ(Chaos Rings Ω)をクリアしたので感想などを書こうと思います。
プレイ時間は10時間ほどです。

※多少ネタばれなどもありますのでご注意ください。

クリアした感想としては、個人的には普通に面白かったです。

ストーリーは前作とは違いますが、マップや敵キャラクター、システムなどは前作と基本的に同じ部分が多いので、前作が面白かったという人は、こちらも楽しめるのではないかと思います。
以下、前作と比較して変わっていた点などを書こうと思います。

前作と比較して、変わった点

新しいジーンの種類が追加

前作とそのままのジーンもありますが、新しいタイプのジーンもいくつか追加されています。
「ドルフィン」「ゴート」「テイパー」「リザード」などがありました。

LVアップ時補正のジーンの補正値が+1ではなく+5に

前作は+1だった補正値が+5になっています。このため、LVアップ時のステータス補正は、前作よりも重要になっていると思います。
HPの補正値は+30になっています。

パズルがスキップ可能に、そのかわりクリア時にはアイテム入手

前作同様にパズルはあります。
パズルは難しければスキップすることが可能になりましたが、パズルクリア時にはステータスアップ「〜の欲求」のアイテムを入手できるようになりました。
この「〜の欲求」のアイテムの補正値も+10の補正値が得られるようになっており、前作と比べるとアップしました。
(「〜の欲求」は、ストーリーの最後まで到達した際にピュッピュから購入することができます。)

クリア後について

クリア後は、2つのモードがあります。

強くてニューゲーム

クリア時点でのアイテム、お金、ジーンを引き継いで最初からストーリーをやり直すことが出来ます。
ステータスはLV1からやり直しになるのですが、レベルアップの際のジーンでのステータス補正値や、強化アイテムで強化された部分は2周目でもそのまま引き継がれるようです。
ただし、2周目のみの特別な要素や、ストーリーの分岐は特にないようです。

Extraモード(ピュッピュ編)

ピュッピュのためのお宝を集めるためにダンジョンを探索する「Extraモード(ピュッピュ編)」があります。
ピュッピュ編はお馬鹿要素も多いのですが、結構作り込まれていて、オリジナルの敵が登場したり、難易度が高い部分(強い敵がでてくる)があったりでなかなか楽しめます。
前作で登場するだけだった思わぬキャラクターと戦うことになったりも。
主にこちらのモードがクリア後のお楽しみといっていいのではないかと思います。

クリア後の他のキャラクターで進めることは?

前作は、クリア後には選択できるキャラクターが増えましたが、今作はないようです。
メインキャラクターはヴィーグのみです。Extraモードでは、一緒に進めるキャラクターを、オーガかヴァティーか選ぶことができます。

個人的評価:★★★★☆ 4/5
iPhone向けのRPGとしては最高のレベルだと思うので、★5つでも良いかと思ったのですが、前作と比べると若干物足りなさは感じたので★4つです。
前作のファンであれば楽しめる内容ではないかと思います。

iPhone/iPod touch版はこちらから
CHAOS RINGS_Ω - SQUARE ENIX Co., LTD.

iPad版はこちらから。iPad版は、iPadの画面サイズにより最適化されています。
CHAOS RINGS_Ω for iPad - SQUARE ENIX Co., LTD.

ケイオスリングスオメガ(CHAOS RINGS_Ω)、本日ついに配信スタート!

ついに配信開始!

iPhoneのFFことケイオスリングスの続編のオメガですが、本日の夜からついに配信がスタートしました。

というわけで、早速プレイしてこようと思います。
(またプレイしたらレポートをアップしようと思います!)

CHAOS RINGS_Ω

開発:SQUARE ENIX Co., LTD.
価格:¥1,300
※ただいまセール中価格とのことです。(セール期間は5/19〜5/27)

iPhone/iPod touch版はこちらから
CHAOS RINGS_Ω - SQUARE ENIX Co., LTD.

iPad版はこちらから。iPad版は、iPadの画面サイズにより最適化されています。
CHAOS RINGS_Ω for iPad - SQUARE ENIX Co., LTD.

「モンスターハンター Dynamic Hunting」がiPhoneで配信決定!人気のモンスターハンターシリーズがついにiPhoneで?

人気シリーズ「モンスターハンター」がついにiPhoneで?

「モンスターハンター Dynamic Hunting」というタイトルで、カプコンからiPhone向けにモンスターハンターシリーズのゲームが配信されることが明らかになりました。配信は2011年6月予定とのことです。

ソースはファミ通Appより。
『モンスターハンター』シリーズがiPhoneで配信決定! 今度のモンハンは指で狩る!【独占動画】 – ファミ通App

モンスターハンター Dynamic Hunting プレイ動画(Youtube)

ついにiPhoneにもモンハンが来たのかと驚く方が多いかと思うのですが、上記の記事を読んだり動画を見た限りでは、モンスターハンターシリーズを題材にしたiPhone用のスピンオフ作品、と考えたほうがよさそうです。

ゲームの内容としては、モンスターハンターに登場する大型モンスターと一対一でハンターが戦うというもの。
iPhone特有のタッチパネルの操作をいかして、モンスターに攻撃をしたり、防御、回避をしてモンスターと戦います。
この話の限りでは、同じくiPhoneアプリの「Infinite Blade」がゲームとしては近いかもしれません。

動画では、シリーズのファンにはおなじみの、怪鳥イヤンクックとハンターが戦う様子を見ることができます。倒した後にはクエストクリアの報酬として素材が手に入っているため、手に入った素材を使って武器や防具を入手したり強化したりといったことはできるのかもしれません。

また、最初のメニューで「ひとりで狩る」「協力プレイ」「訓練所」と見ることが出来、Wi-fiを通じた協力プレイも可能なようです。

CAPCOMはこれまでにも人気シリーズの、ストリートファイターIVバイオハザード 4逆転裁判などをiPhoneで配信してきましたが、ついに人気のモンスターハンターシリーズも配信となります。
上記以外にも、ゴースト トリックえどたんデビル メイ クライ 4 リフレインや、魔界村騎士列伝など数多くのソフトをこれまでにもiPhone用に配信しており、ゲームプラットフォームとしてiPhoneに積極的に参入してるといえるのではないかと思います。

Chaos Rings OMEGA(ケイオスリングス オメガ) | 5月に人気のChaos Ringsの続編が発売

世界中でヒットした、スクウェアエニックスのiPhone/iPod touch/iPad向けのオリジナルRPG「Chaos Rings(ケイオスリングス)」の続編である「Chaos RingΩ(OMEGA)」が5月に発売されることが発表されました。
(ただし、詳しく見てみると、本作は続編というよりは、外伝的な位置づけであるようで、正式な続編である「Chaos RingsⅡ」は別に開発中みたいです。)

Caos Ringsスクウェアエニックス公式サイト
Chaos Rings | SQUARE ENIX

トレーラーも、Youtubeで視聴することができます。

Chaos Rings Omega Reveal Trailer

ストーリー

“代弁者”と名乗る謎の存在によって、世界中から4組の男女が集められた。生き残りを賭けて戦うトーナメント”アルカ-アレーナ”の開催である。
戦いに拒否権はなく、逆らえば死。命を賭けた戦いが幕を開けるのであった。
これから語られるのは、やがてオーガと呼ばれる者の戦いの軌跡。10000年後に奇跡を起こすための物語が始まる。

といったストーリーであるとのことで、第一作目の登場人物であった「オーガ」の、10000年前のアルカアレーナを舞台にした物語であるようです。

前作のChaosRingsの特徴であった、倒した敵の遺伝子(ジーン)をセットして、アビリティを使って戦う「ジーン」システムや、ペアで戦うシステムは健在のようです。
前作は、パートナーは固定で選ぶことはできませんでしたが、本作ではヴィーグ(前作のオーガ)と二人の人物が共闘するようになるとのこと。(よくわからないのですが、二人から選べるようなイメージでしょうか。)

4組のアルカアレーナに参戦するキャラクターが登場することは同様で、ヴァティー、ヴィーグ(前作のオーガ)、アユタなど、前作のおなじみのキャラクターから、新しいキャラクターも登場するようです。

ヴィーグとオメガ

新キャラクターも登場

また、上記のChaos Ringsオメガとは別に、まだ発売日は未定ですが、Chaos Ringsの正式なナンバリングタイトルである、「Chaos RingsⅡ」の発売も決定しているようです。こちらも楽しみですね。

chaos rings2

↓ケイオスリングスオメガですが、ついに発売されました。
ダウンロードはApp Storeから。
CHAOS RINGS_Ω - SQUARE ENIX Co., LTD.

iPhone/iPadのおすすめタワーディフェンスゲームのアプリまとめ

最近、iPhone/iPadでも多くのゲームが遊べますが、ゲームのジャンルで「タワーディフェンス(Tower Defense)」というジャンルがあります。
手駒のユニットのゲームをマップ上に配置し、それぞれのユニットの特性などを生かして、道を進んでくる敵を倒しながら防衛するタイプの戦略ゲームです。

手軽に遊ぶことができるので、iPhone/iPadというゲーム機にもあっているのか、私もけっこうiPhone/iPadで数多くのタワーディフェンス系のゲームを遊びました。

そんなわけで、プレイしたタワーディフェンス系のゲームの中から、おすすめのものをピックアップして紹介したいと思います。

おすすめ度 5/5 ★★★★★ かなりおすすめ!

Crystal Defenders

Crystal Defenders

開発: SQUARE ENIX Co., LTD.
価格:900円

Crystal Defenders

Crystal Defenders

ファイナルファンタジーをモチーフにしているスクウェアエニックスのタワーディフェンスゲームです。
配置するユニットが、黒魔道士やシーフ、モンクなど、FFでおなじみのジョブを配置していきます。
イラストや音楽などは、Nintendo DSのファイナルファンタジータクティクスA2「封穴のグリモア」をモチーフにしているのですが、イラストや音楽もいいかんじで、特にファイナルファンタジーのファンの方なら更に楽しめると思います。

また、ゲームのバランスが絶妙に調整されているので、クリアするには何回もやり直さないといけないと思います。ただし、そのバランスが優れていて、良いゲームバランスに調整されていると思います。無料版もありますので、試しにそちらをやってみるのもありかと思います。

iPhone版
CRYSTAL DEFENDERS - SQUARE ENIX Co., LTD.
iPad版
CRYSTAL DEFENDERS for iPad - SQUARE ENIX Co., LTD.
無料(Lite)版
CRYSTAL DEFENDERS Lite - SQUARE ENIX Co., LTD.

ElementalMonster TD

Elemental Monster TD

開発: Hudson
価格:450円

ElemenntalMonsterTD

ElementalMonster TD

エレメンタルモンスターは、トレーディングカードゲームとタワーディフェンスゲームの要素を合わせたゲームです。5枚のカードの組み合わせでデッキを構築し、そのカードを配置してゲームを進めます。カードの種類は50種類以上存在し、組み合わせで戦略も豊富。やり込みがいのある、非常にお勧めのタワーディフェンスゲームです。

ダウンロード
エレメンタルモンスターTD - Hudson

おすすめ度 ★★★★☆ 4/5 なかなかおすすめ

次点でおすすめのタワーディフェンスゲームです。

Protector

開発:NTT Resonant Inc. 価格:230円(無料版あり)

本格的タワーディフェンスゲーム、Protector

レトロな雰囲気のタワーディフェンスゲームです。見た目はやや地味に見えるのですが、ステージの数が多く難易度も進むにつれて高くなってきて、考えてユニットを配置しないとクリアできない、やり込みがいのある本格的なタワーディフェンスゲームです。進めていくにつれて、使えるユニットも増えてきて、戦略の幅も広がります。
このゲームはおすすめです。無料版もあります。

ダウンロード
Protector: The Planes - NTT Resonant Inc.
無料版(Lite版)
Protector: The Planes Lite - NTT Resonant Inc.

Sentinel: Mars Defense

開発: Origin8 価格:115円

Sentinel: Mars Defense

オーソドックスなタイプのタワーディフェンスです。グラフィックもきれいで、値段の割には十分楽しめるかと思います。ステージが若干少なめですが、面白いです。英語版しかないので最初はとっつきにくいかんじもあるかもしれませんが、英語が分からなくても画面の表示だけで十分分かると思います。

ダウンロード

Sentinel: Mars Defense - Origin8

Sentinel 2: Earth Defense

開発: Origin8 価格:115円

Sentinel 2: Earth Defense

上記の、Mars Defenseの続編です。ユニットに加えて、エネルギーを使って使うことの出来る特殊兵器が登場しています。

ダウンロード
Sentinel 2: Earth Defense - Origin8

Sentinel 3: Earth Defense

開発: Origin8 価格:350円

Sentinel 3: Earth Defense

Sentinelシリーズの最新作です。今作では「ロボット」が初登場していて、経験値からステータスを自分好みに割り振って成長させていくことができます。

iPhone版
Sentinel 3: Homeworld - Origin8
iPad版
Sentinel 3: Homeworld - Origin8

いにしえの戦い

開発: U-WORKS Inc. 価格:230円

いにしえの戦い

もともとはケータイで人気だったタワーディフェンスゲームのiPhone版です。オーソドックスなタワーディフェンスゲームです。難易度設定ができて、難易度をあげると最後のほうはかなり難易度が高いですが、楽しめますよ。

ダウンロード
いにしえの戦い - U-WORKS Inc.
体験版(無料)
いにしえの戦い(体験版) - U-WORKS Inc.

いにしえの戦い2

開発:U-WORKS Inc. 価格:230円

いにしえの戦い2

いにしえの戦いの続編です。難易度が調整されたり(前作が簡単だったので、難しくなっているとのこと)。新しい種類のユニットなどが追加されています。

ダウンロード
いにしえの戦い2 - U-WORKS Inc.
体験版(無料)
いにしえの戦い2(体験版) - U-WORKS Inc.

おすすめ度 ★★★☆☆ 3/5

TowerMadness™

開発元: Limbic Software 価格:350円

Tower Madness

兵器を設置して、攻めてくる宇宙人から羊の牧場を守るタワーディフェンスゲームです。
タワーディフェンスゲームには珍しく、立体的なグラフィックスが特徴です。
兵器はアップグレードすることで、最終的には核兵器のようなものになるものもあります。なかなか楽しめたのですが、兵器の種類は数多くあり、英語なので若干説明が分かりにくいことや、ゲームバランス的にはやや大味なつくりかなーと思ったので☆3つです。
一部マップは有料で、追加購入することで遊ぶことができるようになります。

ダウンロード
TowerMadness™ - Limbic Software

タワーディフェンス:Lost Earth

タワーディフェンス:Lost Earth

価格:85円 開発:Com2uS Inc.

機械を設置していき、侵入する敵から防衛します。兵器を使用することもできます。

非常にオーソドックスなタワーディフェンスゲームです。価格も安いので、入門などに良いのではないかと思います。

タワーディフェンス:Lost Earth

ダウンロードはこちら
タワーディフェンス:Lost Earth - Com2uS Inc.

Defender Chronicles – Legend of The Desert King

Defender Chronicles

85円  開発元:Chillingo Ltd

縦スクロールのタワーディフェンスゲームです。
兵士や魔法使いなどを設置して、侵入してくる敵からまもります。
経験値でユニットを強化したり、装備を強化したりして、自軍を成長させていくことが出来るのが地味に楽しいです。
ゲーム自体はシンプルですが、なかなかおすすめですよ。ちなみに、英語です。(操作自体はすぐ慣れると思います)

Defender Chrnicles

ダウンロードはこちらから
Defender Chronicles - Legend of The Desert King - Chillingo Ltd

Magical Tower Defense

開発: Valuewave Co.,Ltd. 価格:350円

Magical Tower Defense

戦士やドワーフ、魔法使いなどを配置して進んでくるモンスターを倒すタワーディフェンスゲームです。シンプルなゲームで、ちょっと遊ぶのにはよいと思います。キャラクターがかわいいのも特徴です。若干ステージは少なめな印象です。でも個人的にはなかなか楽しめましたよ。ためしに遊んでみるのは無料のLite版もあります。

ダウンロード
MAGICAL TOWER DEFENSE - Valuewave Co.,Ltd.
Lite(無料)版
MAGICAL TOWER DEFENSE LITE - Valuewave Co.,Ltd.

おすすめ度:★★☆☆☆ 2/5

A Knights Dawn

開発元:VisionaryX GmbH 価格:115円

A Knights Dawn

タワーディフェンスゲームには珍しく、上からの視点ではなく、横からの視点のタワーディフェンスゲームです。

騎士や魔法使い、銃のユニット、ドワーフなど、それぞれ特徴のあるユニットを配置していき、敵の侵攻をくいとめます。画面はきれいなのですが、英語なので、やや説明が分かりにくいかも。それと、ユニットの種類や特徴など、やや単調なつくりかなと、思いました。

ダウンロード
A Knights Dawn - VisionaryX GmbH

Zombie Attack! Second Wave XL

開発: IUGO Mobile Entertainment Inc. 価格:450円

zombieattack

迫ってくるゾンビから、兵器を設置して、アップグレードしていきながら守る、タワーディフェンスゲームです。
兵器は種類がけっこうあり、兵器ごとに特徴があるので、どう設置していくかで戦略性があります。
また、主人公が動き回ることができるので、動きながら好きな場所に設置していきます。
欠点としては、英語なので説明が分かりにくいのと、1つのステージが、Wave数がかなり多く、クリアするのにものすごく時間がかかります。その上難しいです。ゲームバランスとして、やや残念な出来だと思いました。

ダウンロード
Zombie Attack! Second Wave XL - IUGO Mobile Entertainment Inc.

The Lord of the Rings: Middle-earth Defense

開発: Glu Games Inc. 価格:115円

Load of the Rings

映画「Load of the Rings」をモチーフにしたタワーディフェンスゲームです。
映画の中のキャラクターや、罠を設置して侵攻してくる敵から守ります。こちらも英語なので若干分かりにくいのと、作りとしてやや荒っぽさが目立ちした。映画のファンなら、少しは楽しめる度合いがあがるのではないかと思います。

ダウンロード
The Lord of the Rings: Middle-earth Defense - Glu Games Inc.

iPhone/iPadアプリ「Infinity Blade」プレイ評価/感想/レビュー

Infinity blade

iPhoneやiPadアプリでプレイ可能なゲーム「Infinity Blade」をプレイしたので感想を書こうと思います。

まずこのゲームについてですが、iPhone(ipod touch)/iPadでプレイ可能なアクション系のゲームです。

まずなんといってもこのゲームの特徴として驚かされるのが、グラフィックの綺麗さです。グラフィックエンジンに次世代3Dエンジン「UnrealEngine3」を使用しているとのことで、かなり滑らかでiPhone/iPadでのゲームとは思えない程、グラフィックが綺麗です。(なんでも、その性能を宣伝するために作られているという側面もあるとか)

p3

ストーリーはけっこう単純(?)で、城に住んでいる不死者の王を倒しにいくというもの。
城の再奥部に待っている不死者の王、、対戦して負けると、主人公は死んでしまうのですが、その子孫が能力を引き継いで、再び城に挑む、、、という流れになっています。 (ただし、地下にはInfinity Bladeを差し込む石碑のようなものがあり、Infinity Bladeを手に入れてから訪れると、裏ルートへの道が開かれます。そこには隠された真実が、、?)

p2

道を歩いていくと、待ち構えている敵モンスターとの戦闘になります。画面をスライドして攻撃したり、盾でブロックしたり、攻撃をかわしていき、隙が生まれた相手に攻撃を当てていきます。

p4

敵を倒すと、お金と経験値、場合によってはアイテムが手に入ります。経験値がたまってレベルがあがると、ステータスにポイントを割り振って、キャラクターを強化することが出来ます。ポイントの割り振りで、自分の好みのキャラクターに成長させていくことができます。

p5

メニューから入ることが出来るストアではアイテムを買うことができます。
魔法のリングをつけることで、魔法を使うことも可能です。また、やり込もうと思えば、不死者の王(一応のボス)だけではなく裏ルートもあるので、そちらも含めると結構な時間を遊べると思います。

一通りプレイしてみた感想としては、まずグラフィックはもちろんきれいなのですが、ゲームとしての出来も十分だと思いました。ただし、戦闘は結構単純作業の繰り返しといえばそうなので、長い時間やっていると飽きてしまうということもありますが、それらを差し引いても、iPhone/iPadでこれだけのゲームが遊べるというのは評価できると思います。
ゲームの雰囲気も、硬派なかんじで個人的にはこういうゲームは好きなので、好感が持てます。

個人的な評価:★★★★★ 5/5
グラフィックをはじめとしてクオリティが高く、ゲームとしても面白いです。少々値段は高いですが、それだけの価値はあると思います。

※↓ダウンロードはこちらから(itunes storeへのリンク)

Shadow Eraアップデートについてのまとめ、考察

前々からupdateされるという噂のあったカードゲーム「Shadow Era」がアップデートされていたので、アップデートの内容や、新カードについての考察について書いてみようと思います。

公式サイトよりアップデートの内容(※注:英語です)
http://www.shadowera.com/showthread.php?1816-v1.24

細かいのをいいだすと多いので、気になった変更点を、、。

• Eladwen Frostmire’s ability cost has been increased from 3 to 4
(Eladwen Frostmireの能力のコストを3から4に変更)
これはしゃあないというかんじですね、、。他のと比較して明らかに強かったですから(^_^;
能力のバランス的にはいいと思いますが、とはいえ、ヒューマンメイジはカード的にまだまだ優遇されている感があるんですよね。

• Portal has been changed to last only 3 turns
(Portalの効果を3ターンだけに変更)
これもけっこう大きい修正ですね。もともと強すぎたので、妥当な強さに変更されたと思います。
これでPortalは入れるかどうか迷うレベルになりました、、。

• Darkclaw’s ability has been changed to round damage up
(Darkclawの能力のダメージ処理を切り上げに変更)
これも妥当な修正だと思います。もともとタフすぎたので。

その他、新しいヒーローカードが1枚追加され、注目すべきは武器カードと防具カードが10枚ずつ追加されています。これまで、武器カードは狼の武器ただ1つだけだったので、ようやく追加されたというかんじです。

気になるWeaponやArmorの能力を簡単に解説しようと思います。

Weaponについての解説

Weapon

まず、武器や防具には何かしらの能力が通常ついています。
上記の武器の場合は、
1:カードを1枚引く
という能力がついています。これは1ターンに1回だけという制限はありますが、何回でも使うことが出来ます。

次に、左下についている武器マークと数字ですが、これは、武器の攻撃力です。
Weaponを出している状態では、allyと同様に、ヒーローは攻撃をすることができるようになります。
攻撃することで、武器マークの数値に等しいダメージを与えます。
また、対戦相手のallyや対戦相手に攻撃をされることで、Weaponで自動的に反撃を行います。このときも同様に武器のダメージを与えます。ただし、右下についている数字が、攻撃(または反撃)をするごとに減っていきます。
0になるとWeaponはなくなります。
また、Weaponは1つしか場に出すことができないため、Weaponが出ている状態で、他のWeaponを場に出すと、もともとあったWeaponは墓地送りになります。

Armorについての解説

Armorについての解説

Armorはコストを払って場に出すことができます。
ほとんどのArmorは能力がついていて、出しているだけで効果があるものもあれば、コストを払って能力を使用するタイプもあります。上記のカードであれば、3コストを支払うことによって、相手の墓地にあるカードをランダムで1枚自分の手札に入れることが出来ます。この能力は1ターンに一度だけですが、何回も使うことができます。
次に、左下にある数字ですが、これは、耐久力のようなもので、対戦相手のAllyや、相手のHEROに攻撃される度に減っていき、0になると墓地送りになります。
右下にある数字は、防御力のようなものです。攻撃するたびに、ここにある数字のダメージを軽減します。上記のカードであれば1の防御力なので、例えば攻撃力が4のAllyに攻撃されると、3点のダメージをくらうことになります。

WeaponやArmorがゲームにもたらす影響について

まず、Weaponはなかなか強力な効果のものが多いですが、総じてコストが結構高いです。
また、攻撃するたびに減って、なくなってしまいます。そのために、現時点のものを見た限りでは、Weaponの攻撃そのものは、それほど強力なものはないように思います。
ただし、常在型の能力は、通常の攻撃とは違って何回使ってもなくならなかったり、場にあるだけで影響があったりするため、こちらで効果があるものは、使われる可能性があると思います。
Armorに関しても同様のことがいえると思います。

その他で気がついたこと

アップデートしたもので少し遊んでから気がついたのですが、今回のアップデートで既存のバグはいくつかなくなったようですが、新しいバグが増えているように思います。例えばWeaponやArmorをデッキに入れたにも関わらず、戦闘時には入っていないなんていうことがありました。これらの新しいバグはなるべく早急に直してくれることを望みます、、。

iPhoneアプリ「聖剣伝説2」プレイ評価/感想/レビュー

聖剣伝説2

聖剣伝説2

聖剣伝説2

もう発売からだいぶたってしまったので今更感が強いですが、iPhoneアプリでリリースされた「聖剣伝説2」をプレイしたので、感想や評価などを書きたいと思います。

聖剣伝説2というゲーム、有名なので今更説明など不要の方がほとんどかと思いますが、過去にFF、ロマサガなどと並んでスクウェアの黄金時代を支えた名作です。
その聖剣シリーズの中でも、この聖剣伝説2にはファンが多いのではないかと思います。

かくいう私も、このゲームは大ファンでして、ゲームとして魔法や武器を育てていく楽しさもあるのですが、ストーリー、音楽なども秀逸で、ゲーム後半はストーリーの展開に涙しそうになる部分もあったりするくらいです。

さて、前置きが少し長くなってしまいましたが、リメイクであるiPhone版の感想を書こうと思います。
基本的には聖剣伝説2そのものなので、ゲームそのものの面白さということは置いておいて、オリジナル版と比較して、良いと思う点や、悪いと思う点などを書いていこうと思います。

[良いと思った点】
• 聖剣伝説2の特徴の1つである、リングコマンドなどのメニューがiPhoneでも操作できるように再現されている。
特徴的であったリングコマンドなどのメニューをiPhoneで頑張って再現していると思います。ただ、くるくる回すのが、若干ゆっくり回せなかったりするのですが、、。

• キャラクターのイラストが追加されている。
オリジナル版にはなかったキャラクターのイラストが、メニューを開いたときに追加されています。これはちょっとうれしいかも、、というかんじです。

[悪いと思った点】
• 操作感が微妙に悪い(特に移動)
移動するのに使う十字キーが固定のため、思うようにキャラクターを操作できなくてイライラすることが。
アプリのレビューのところにもありましたが、これはChaos Ringsの動く十字キーを使ってほしかったですね、、。

• 難易度が上がっている?
ボス戦の難易度はそれほど変わっていない気がするのですが、雑魚キャラの攻撃力が妙に高くなっているような気がします。
レベルを上げていかないと、けっこうボスにたどり着く前に全滅したりします。「あれ、こんなに難易度高かったっけ?」て思うこともしばしば。まあただ、これは少しくらい難易度が高い方が面白いという人もいると思うので、一概に悪い点とはいえないと思いますが、、。

個人的な評価:★★★★☆ 4/5

過去の素晴らしい名作、、のリメイクなのは間違いありませんが、リメイクであるiPhone版は、若干操作しずらいと思う点があったので★4つです。ゲーム自体はもちろん面白いので、★5つにしようかどうか迷いましたが、、。

ゲームのダウンロードはこちらから
聖剣伝説2 - SQUARE ENIX Co., LTD.

ホーム > ゲーム > iPhone

フィード

ページの上部に戻る