ホーム > iPhone

iPhoneのアーカイブ

【FFBE】クラウド狙いガチャ挑戦結果・・・

FFBEでついにクラウドが参戦しましたね。

クラウド自体の性能は優秀なアタッカーではありますが、チートレベルの性能というわけではないようです。
ただ、歴代のFFファンの方では思い入れもあるので是非入手したいという方も多いのではないかと思います。

私もかねてから貯めていたレアガチャチケット(50枚近く)と、ラピス10000を全て消費して、クラウド狙いのガチャに挑戦してみました。

<ガチャ回数>
70回

<ガチャ結果>
ピックアップ対象

ウィリアム×3

コンラッド×11

ピックアップ対象外

ルーネス

その他☆6キャラ
シャイン×2
天風のヴェリアス×3
メリアドール
ナイン
エリア
グレイス

はい、というわけでまあまあ爆死でしたね。
クラウドは出なかったですが、代わりに虹から「ルーネス」が出ました。

まあ、ルーネスは若干強さとか役割がクラウドと被ってはいますけどねw
クラウドの代わりにルーネスを使えということでしょうか・・・

もうラピスとレアチケットをほぼ使い果たしてしまったので、期間中に半額ガチャをほそぼそと回していこうと思います。

【FFBE】常闇のヴェリアスの「暗黒の罪科」と「暗黒の刃」はどっちが強いか

FFBEのキャラクター「常闇のヴェリアス」の攻撃パターン「暗黒の罪科」と、「暗黒の刃」はどちらが強いかについての考察です。

まず、常闇のヴェリアスですが、FFBEで強力なユニットの1体です。
「暗黒の罪科」と「暗黒の刃」はどちらも消費MPが45の強力な攻撃ですが、どちらがダメージ効率が良いのかを検証してみました。

まず、基本的な性能は以下の通りです。

暗黒の罪科
消費MP45
実質倍率400%ダメージ
闇耐性-50%

暗黒の刃
消費MP45
実質倍率400%ダメージ
攻撃に闇属性付与

まず基本的なことですが、上記の2つの攻撃は片方だけ使うだけでなく併用すると強いです。

暗黒の罪科は敵の闇耐性を下げるので暗黒の刃のダメージ(闇属性)を底上げしますし、暗黒の刃は攻撃に闇属性を付与するので、暗黒の罪科のダメージをアップします。

調べてみたところでは、

ダメージ倍率が同じというだけあって、単発で使用した場合の総ダメージはどちらも同じ

でした。

また、2つのアビリティはどちらも消費MPは同じですが、ヒット数は暗黒の罪化のほうが多くチェインを稼ぎやすく、暗黒の刃はヒット数は少ないですが、闇属性なので他の闇属性の攻撃とエレメントチェインを稼ぐことができます。

これらのことを踏まえて状況に応じて使い分けると良いでしょう

結論

  • どちらの技もダメージ倍率は同じ
  • 相乗効果があるので、併用が基本
  • 常闇のヴェリアスの武器が闇属性の場合、攻撃に闇属性を与える「暗黒の刃」の追加効果は意味ないので「暗黒の罪科」が基本でOK。
  • 「暗黒の罪科」はヒット数が多くチェインを稼ぎやすい。チェインを稼げる場合「暗黒の罪科」はダメージを稼ぎやすい

【FFBE】ライトニングの絶影とエレキブラストはどっちがダメージが出るか

スマホゲームでやっているFFBEに関する話題ですが、ライトニングの「絶影」と「エレキブラスト」はどちらがダメージが出るかを計算してみました。

まず、絶影は+2までアビリティ覚醒させているという前提での話です

絶影+2
・単体物理350%
・雷耐性3ターン-75%

エレキブラスト
・物理200%雷ダメージ

ということで、何でこの計算をするかっていうのは、要するに

絶影で雷耐性が下がった状態でのエレキブラストと、絶影はどちらがダメージが出るのかよく分からない

からですね。
ダメージを観測しても、絶影はヒット数が多いのでトータルでのダメージ量がよくわからない

そこで検証してみたところ、結論としては
雷耐性低下状態でも絶影のほうがダメージ量が少しだけ上

でした。

雷耐性が下がってない状態でのダメージ量が絶影のほうが上なのはいうまでもないですが、雷耐性が75%下がっている状態でも、絶影のほうが僅かにトータルのダメージ量が上でした。

しかし、それほどダメージ量に差があるわけではないので、絶影が消費MPが45なのに対してエレキブラストは23と絶影のほうが消費MPが多いので、MPが少ないときはエレキブラストでも遜色ないダメージは与えられるかと思います。

また、これに加えて絶影は通常のヒット数でのチェインを稼ぎやすいのに対して、絶影は他のキャラが雷属性の攻撃を使用したときにエレメントチェインになるという違いがあるので、上記をふまえてダメージを与えやすいアクションを選択すると良いと思います。

【Hearth Stone】Ranked Match 勝率 2016年4月度

Mech Mage
1-1

相手デッキ
freeze mage 1-0
murloc paladin 0-1

コンボドルイド
1-0

相手デッキ
zoo worloc 1-0

レジェンドウォーリア
2-0

相手デッキ
ウォーリア 1-0
プリースト 1-0

クラロワおすすめカード

クラロワのおすすめカードについて考察を書いてみます。

まず、このクラロワというゲームは勝つつれてカードが増えていき、その組み合わせでデッキの幅が上昇するゲームなので、どのカードが強いかというのは、そのデッキの戦略によって左右されるわけです。

ただ、その中でもよく使われているカードと言うのは存在しています。

メニュー内にクラロワTVというのがあって、そこで強い人のデッキ構成を見ることができるので、そこからよく使われているカードを調べてみました。

カード名 使用割合
矢の雨 7.8
女性ヒーロー 7.3
エリクサーポンプ 6.7
ダークプリンス 5.3
ゴブリン 5.3
プリンス 5
フリーズ 5
ガーゴイルの群れ 4.7
P.E.K.K.A 3.9
ホグライダー 3.9
男ヒーロー 3.6
ベビードラゴン 3.4
槍ゴブリン 3.4
大砲 3.4
スケルトン 3.1
ファイアーボール 3.1
マスケット銃士 2.8
バーバリアン 2.5
ウィザード 2.5
インフェルノタワー 2.5
テスラ 2.2
ゴブリンバレル 2.2
バルキリー 2.2
スケルトン部隊 1.7
ザップ 1.7
巨大スケルトン 1.4
ナイト 1.1
墓石 1.1
巨大クロスボウ 1.1
ボンバー 0.8
ジャイアント 0.8
ロケット 0.8
ミニP.E.K.K.A 0.6
ライトニング 0.6
ゴーレム 0.6
エアバルーン 0.6
クロスボウ 0.3
バーバリアンの小屋 0.3
ネクロマンサー 0.3
ガーゴイル 0.3
ボムタワー 0.3
迫撃砲 0.3
ポイズン 0.3
ゴブリンの小屋 0.3
バーバリアンの小屋 0.3
0.3
アーチャー 0.3

クラロワTVは上位プレイヤーのデッキが多いので、比較的後半で入手できるカードが多いですね。

まだ調査した数がそれほど多くないので、随時追記していきたいと思います。

【hearthstone】ヒーローごとのアリーナ勝率 201603

アリーナでどのヒーローを使うと勝率が高いか、メモをとっていきます。

自分選択
パラディン
2-0

相手
ウォーロック 1-0
ドルイド 1-0

【hearth stone】Ranked Match勝率記録 2016年3月期

hearth stoneの通常のRanked Matchでの勝率について記録していきたいと思います。

Ranked Match

結果

最終的にRank 13でフィニッシュでした。
後半は仕事が忙しくてあまりプレイできませんでした。

自分のデッキのみ

1:meck mage、コンボドルイド 100% (※ 1戦しかしてない)
2:シークレットハンター 75%
3:バーンシャーマン 66%
4:レジェンドウォーリア 60%
5:フリーズメイジ 33%
6:スペルメイジ、レノジャクソンメイジ、レノジャクソンウォーロック 0%

詳細

使用デッキ
・レジェンドウォーリア
6-4

相手デッキ
freeze mage 1-0
コンボウォーリア 1-0
ramp druid 1-1
ブースト10マナドルイド 0-1
レノジャクソンウォーロック 1-0
テンポメイジ 0-1
マーロックパラディン 0-1
メカメイジ 1-0
dethrattle シーフ 1-0

使用デッキ
Mech Mage
1-0

相手デッキ
シークレットパラディン 1-0

使用デッキ
freeze mage 1-2

相手デッキ
ヒーラー priest 1-0
feeze mage 0-1
Paladin 0-1

使用デッキ
レノジャクソンメイジ 2-3

相手デッキ
スペルメイジ 1-1
シークレットパラディン 0-1
コンボウォリアー 1-0
リブアウトドルイド 0-1

使用デッキ
スペルメイジ 0-1

相手デッキ
ハンター 0-1

使用デッキ
シークレットハンター 3-1

相手デッキ
プリースト 1-0
レノジャクソン ウォーロック1-0
レジェンドウォーリア 0-1
トークンドルイド 1-0

使用デッキ
レノジャクソンウォーロック 0-2

相手デッキ
シークレットパラディン 0-1
オイルシーフ 0-1

使用デッキ
コンボドルイド
2-0

相手デッキ
速攻シャーマン 1-0
トークンシャーマン 1-0

使用デッキ
バーンシャーマン 2-1

相手デッキ
コンボドルイド 1-0
プリースト 0-1
フリーズメイジ 1-0

カジュアルマッチ

以下は、カジュアル対戦での戦績
使用デッキ
レノジャクソンドルイド 2-2

相手デッキ
テンポメイジ 1-2
トークンウォーロック 1-0

負けた時
テンポメイジ:序盤のポータルからの猛攻からレジェンドを連打されて負け
・低マナ域で優秀なカードが少なく、場が支配されやすい
・支配された場をひっくり返せるカードが少ない(しいていえばSwipeがあるが)
・レノジャクソンは強いが、それだけでゲームをひっくり返せるわけでもない

使用デッキ
コンボドルイド 3-3

相手デッキ
ウォーロックトークン 0-1
ウォーロック 1-0
fleeze mage 1-0
オイルシーフ 0-1
メカメイジ 0-1
パラディン 1-0

負けた時:
優位を握られそのまま押し返すことができず:
エリッサが無駄気味なので、Sluge bulcherに変える
Ancient of Warはsnapで手札に戻されるいいカモ
1〜3ターン目の動きが弱い。Swipeしか逆転手段がない

勝った時:
やはり野生の咆哮+2/2×3体のコンボは強い

FFBEでFFTイベント後に聖石の欠片(および星6覚醒用アイテム)は入手できるか

FFBEでは現在FFタクティクスとのコラボを開催中ですが、イベント開催期間は3/3の23:59までとなっているため、その期間を過ぎてしまってから聖石の欠片のアイテムそのものや、星6進化素材をはじめとした交換素材を入手可能かどうか、不安に思う人もいると思うので調べてみました。

結論からいうと、星6進化のための素材は、今後も(おそらくイベントなどを通じて)交換または入手できる機会はあるということです。
集めるのはかなり大変な作業ですので、無課金では期間中には、星6進化素材1セットだけでも入手するのが難しい人も多いと思います。

ただし、「聖石の欠片」というアイテム自体が入手できるのかどうかは不明で、今後のイベントでは星6覚醒用のアイテムは、その他の素材との交換になる可能性はあります。

また、星6進化素材以外のアイテムに関しては、期間内でしか交換できないということです。

そのため、残りの期間は僅かですが、星6進化素材より、他の武器や防具、アビリティなどを優先すべきでしょう。

※ 以下、公式サイトの画像のキャプチャです。
FFBEお知らせ

【星ドラ】おすすめの上級職の考察

  • 2016年2月10日 2:01 PM
  • iPhone

星ドラで、上級職が本日から解放されましたね。

どの上級職にするか迷っている人もいると思うので、おすすめの上級職について考察を書いてみます。

上級職転職の基礎知識

まず、上級職に転職するには、下級職の2つをレベル50以上に上げる必要があることと、「職業神の聖堂」で、それぞれの上級職への転職に必要なさとりを入手する必要があります。

上級職のメリットとして、下級職では得意武器が3つだったのが、上級職では5つから6つの得意武器があるので、装備できる武器の幅も広がります。
また、基本職ボーナスとして、下級職2職の到達レベルに応じたボーナスを受けることができます。

バトルマスター

必要職業:戦士、ぶとうかレベル50

得意武器:剣、オノ、ヤリ、扇、棍、ツメ

アクティブスキル1:怒り LV5時:2ターンの間攻撃力40%、会心率25%アップ、被ダメージが増え、防御できなくなる。 CT33秒
攻撃力が大幅に上昇し、会心率も上がるが、被ダメージが大きくなり、防御できなくなる。

アクティブスキル2:チャージクラッシュ LV5時:261%攻撃、チャージタイム-30% CT28秒
物理攻撃を与えつつ敵CTをカット。会心も確率で発動。

パッシブ:打ち払う
稀に敵の物理攻撃を無効化する。

バトルマスターの考察

物理攻撃にエキスパートの「脳筋」ともいえる職業です。
装備できる武器の種類も6種類と多いのは良い点ですが、ムチやブーメランなどの範囲攻撃できる武器は装備できません。
ステータスとしては、攻撃力は高いですが守備力が低く、スキル「怒り」でさらに捨て身の状態になります。攻撃魔力と回復魔力は低いため、呪文要員には当然不向きです。
強力なコンボとしては、スキルを全てチャージしておき、「怒り」から攻撃スキルを全て解放して連続攻撃を加えるのは非常に強力です。
スキル「チャージクラッシュ」は、強力なチャージブレイクといったかんじで、攻撃力がチャージブレイク、やいばくだきよりも高く、減らせるCTも多くなっています。

パラディン

必要職業:僧侶、武闘家レベル50

得意武器:ヤリ、杖、扇、棍、ツメ

アクティブスキル1:戦友の盾
ダメージを抑えつつ、指定した味方一人のダメージを引き受ける
スキルレベル5で、3ターンの間ダメージ25%カット。 CT23秒

アクティブスキル2:グランドネビュラ
回復魔力値に依存するイオ系の全体ダメージ攻撃 スキルレベル5でCT30秒。

パッシブ;くじけぬ心
致死ダメージを稀にHP1で耐える。

パラディンの考察

HPを守備力が高い、いわゆる「タンク」の職業です。
上級職での回復役として「スーパースター」「賢者」か、パラディンかというところで悩むところです。
攻撃力が激しい敵との戦闘では、回復呪文と「戦友の盾」のスキルでパーティの生存率を高めてくれます。
特に、強力なボス戦を前にして特定の攻撃に対して耐性のある装備の組み合わせと、サポートスキル+戦友の盾のコンボは、パーティの生存率を飛躍的に高めてくれるでしょう。(ただし、対象は味方1体のみなので、他の2人の攻撃はさばききれません)

欠点としては、自身のスキルによる回復系スキルがないので、回復役にするのであれば、回復スキルのスロットのある武器か、杖を装備するなどでサポートが必要となります。

賢者

必要職業:魔法使い、僧侶レベル50

得意武器:ヤリ、短剣、杖、ムチ、棍

アクティブスキル1:ザオラル レベル5でCT:93秒
指定した味方一人を100%蘇生する。蘇生時HPはスキルレベルにより変化。

アクティブスキル2:連続じゅもん レベル5でCT:20秒
じゅもんスキルを2つ選んで発動する。

パッシブスキル:じゅもんのコツ
こうげき、ほじょじゅもんのCTを10%カットする。

賢者の考察

魔法のエキスパートの職業です。
攻撃魔力も回復魔力も高く、連続呪文で呪文を2つ選んで発動可能な他、蘇生効果の「ザオラル」を使える唯一の職業です。(しかもザオラルは100%蘇生なのはありがたいですが、CTは93秒とかなり長めです。)
魔法使いはこれまで使われない職業だったので、賢者の登場によって人気が出ることがあるかどうかは気になる点です。
欠点としては、物理攻撃と身の守りは低いですが、それぞれ全職業中最下位ではありません。
基本的には呪文アタッカー&回復要員のポジションなので、活かすためには強い杖がほしいところです。
最大HPは低いので、防具で補う必要はあるでしょう。

魔法戦士

必要職業:戦士、魔法使いレベル50以上

得意武器:剣、オノ、ヤリ、短剣、杖、ムチ

アクティブスキル1:魔法連斬 レベル5で威力261%+威力と属性を引き継いだ攻撃 CT40秒
指定した攻撃呪文のあと、属性ダメージ付きの物理攻撃で追撃する。

アクティブスキル2:マジックバリア
仲間全体のじゅもん耐性を上げる。レベル5で2ターンの間25%カット。

パッシブスキル:こうげきじゅもんのコツ
こうげきじゅもんのCTを15%カットする。

魔法戦士の考察

魔法と物理攻撃を兼ね備えた職業です。
バトルマスターと並ぶアタッカーといえる職業で、バトルマスターとどちらを選択するかが悩ましいところです。
バトルマスターと比べるとメリットとしては、全体攻撃可能なムチが得意武器なことや、守備力のステータスが高めなことがあります。また、専用スキルの「マジックバリア」は特にボス戦では役に立つスキルです。
バトルマスターが「怒り」のスキルで捨て身で攻撃をしにいけるのに対して、魔法戦士はマジックバリアで守りを固める印象でしょうか。
デメリットとしては、魔法は使えるものの、攻撃魔力はそこまで高くないので、魔法アタッカーとしてはやや中途半端な印象は残ります。
専用スキルの「魔法連斬」は、CTが40秒と溜まるのに時間がかかるのは難点ですが、威力261%+魔法ダメージ上乗せという、かなり強力な攻撃スキルです。

海賊

必要職業:船乗り、踊り子レベル50

得意武器:剣、オノ、ハンマー、短剣、扇、ブーメラン

アクティブスキル1:荒波の舟歌
味方全体の守備力と息耐性を上げる。
レベル5で2ターンの間、守備力20%、息耐性30%アップ。 CT61秒。

アクティブスキル2:ほうげき
無属性の敵ランダム複数回攻撃を行う。
レベル5で、威力85%の5回攻撃。CT58秒。

パッシブスキル:海の絆
味方にかける「ほじょとくぎ」「ほじょじゅもん」の有効ターン数が1ターン延長される。

海賊の考察

船乗りの上級職といった感じの職業で、味方へのサポートと攻撃を得意としています。
専用すきる「荒波の舟歌」「ほうげき」は、CTこそかかりますがいずれも強力なスキルで、ほうげきに関しては、最大レベルの場合、通常攻撃の4回連続攻撃以上の威力があります。
パッシブスキルの効果もあって、味方へのサポートを行いつつ敵への攻撃を行うのに適した職業です。
欠点としては、ステータス上のちからはバトルマスターや魔法戦士より低いです。

まものマスター

必要職業:船乗り、レンジャーレベル50以上

得意武器:剣・オノ・ハンマー・ムチ・ブーメラン、弓

アクティブスキル1:火炎のブレス
敵全体にランダムな炎系のブレスで攻撃する。レベル5でCT38秒。

アクティブスキル2:かみくだき
敵1体を攻撃しつつ攻撃力・守備力をそれぞれ確率で下げる
レベル5で威力222%の攻撃で、37%の確率で攻撃力と守備力をダウンさせる。CT28秒。

パッシブスキル:ほじょとくぎのコツ
ほじょとくぎのCTを15%カットする。

まものマスターの考察

自然を味方にして戦うタイプ?の上級職の職業。
上級職の専用スキル「火炎のブレス」「かみくだき」はそれぞれ便利なスキルです。

スーパースター

必要職業:踊り子、レンジャーレベル50以上

得意武器:短剣、ムチ、扇、ブーメラン、弓

アクティブスキル1:ハッスルダンス
味方全体のHPを中程度回復する。
レベル5でCTは33秒。

アクティブスキル2:オンステージ
味方全体の攻撃力と素早さを上げる。
効果は使用者が攻撃を受けるか行動不能になるまで永続する。
レベル5でCTは38秒。

パッシブスキル:ほじょじゅもんのコツ
ほじょじゅもんのCTを15%カットする。

スーパースターの考察

スーパースターの特徴は、何といっても、味方全体回復を回復できる「ハッスルダンス」を習得できることです。CTも33秒とそこまで長くないので、貴重な全体回復として、ボスバトルでは役に立つことでしょう。
この職業のデメリットとしては、攻撃力が低めなことと、下級職で覚えるスキルがそれぞれ微妙なものが多いので、物理攻撃+ハッスルダンス、いやしの風での回復要員といったかんじになりそうです。
「ベホマラー」が使用できる武器が登場したら価値が低くなる可能性がありそうな職業ですが、それまでの間は回復要員としては重宝しそうです。
パッシブスキルの効果があるので、ほじょじゅもんの運用要員としても向いています。

まとめ、おすすめの職業

特化アタッカー
・バトルマスター
・魔法戦士

補助よりアタッカー
・船乗り
・まものマスター

タンク
・パラディン

回復+補助要員
・賢者
・スーパースター
・パラディン

魔法エキスパート
・賢者

といったところでしょうか。
レベル50まで上げることはなかなか大変な作業なので、基本的にはこれまで自分の育成してきた職業から転職可能な職業や、また自分が持っている強力な武器が得意武器な職業をベースに考えて問題ないと思います。

【Hearthstone】リング・オブ・エクスプローラーレビュー

Hearthstoneで新しいソロアドヴェンチャー「リング・オブ・エクスプローラー」がスタートしました。

現在1週目ですが、順次解放されていくとのことなので、入手できたカードのレビューをしてみたいと思います。

ハンター

探検家の帽子
コスト2でミニオンに+1/+1。つけたミニオンが死亡すると手札に戻ってくるというカード。
コスト1ならまだ使ってみようという気になりますが、コスト2でこの効果はちょっと渋い気がします。
速攻でテンポ重視のハンターのデッキにはあまり居場所はないでしょう。

メイジ

忘れられた松明
3マナで3点のダメージ。使った後デッキに戻って再度引いた場合は6点のダメージを与えることが出来るカードです。
弱くはないですが、正直微妙かもしれません。
メイジのカードには、2マナ3点フリーズ、4マナ6点があるので、それらに加えてデッキに入れるスペースがあるかどうか。
ただ、あまり多きの期待はできないですが弱くはないので試しに使ってみる価値は十分あるでしょう。

パラディン

1マナのシークレットで、場に出た時に相手の場に3体以上の生物がいると、追加で出てきた生物を破壊します。効果が限定されるので微妙だと思いますが、シークレットパラディンに入るかどうかというところでしょうか。

ウォーリア

オブジディアン・デストロイヤー
7マナ7/7で、ターン終了時に1/1Tauntを呼び出します。
弱くなったDr.Doomといったところ。

ウォーロック

闇の売人
2マナ2/2で、場に出た時ランダムに選ばれた1マナのカード3枚から1枚を選びます。
2マナのミニオンとしては悪くはない性能です。

ニュートラル

西風の精
5マナ4/6とサイズがけっこうでかいです。
能力として、他の生物へ自分が使った呪文の効果がこいつにもつくというもの。
はまったら強いかもしれませんが、コンボを狙ってデッキに入るかというと微妙なところ。
アリーナでは普通に5マナ4/6というだけでそこそこ強いのでピックする機会はあるでしょう。

宝飾スカラベ
2マナ1/1で、場に出た時、ランダムに選ばれた3マナのカードから1枚を選びます。
弱くはないですが、1/1というのが場へのインパクトがすくなすぎて何ともというかんじです。
アリーナで使うことはあるでしょう。

アヌビサス・センチネル
5マナ4/4で死んだ時に他の生物に+3/+3の効果があります。
正直5マナ4/4という時点で微妙というかんじです。
他のミニオンを除去されてから倒されると何の効果もないので単体で出したときの弱さも特筆です。

召喚石
5マナ0/6で、スペルを使った時にランダムでそのコストのミニオンを召喚します。
この専用のデッキを組んでみようと思わせるという意味では面白いカードですが、いかんせんパワーもなくコストも高めなので強くで使うというより、何とかこのためにデッキを組んで使ってみようかというかんじかと思います。

轟きのエレメンタル
4マナ2/6で、こいつがいると、場に出た時の効果を持つ生物が場に出た時ランダムの敵に2点のダメージを与えます。
こいつをいかした専用のデッキを組みたいと思うかというと…微妙なところです。

古代のシェード
4コスト7/4にでた時自分のデッキに呪いを仕込み、引くと7点のダメージを受けます。
正直微妙すぎます。タフネスが4なので死にやすく、パワーが7なので「Big Game Hunter」の餌食になってしまいます。デメリットの7点ダメージも馬鹿になりません。

レノ・ジャクソン
6マナ4/6で、自分のデッキ内容が全て1枚ずつだったらライフを全回復できます。
発動できれば強いですが、制限内容にはガチデッキの場合少し無理があるでしょう。

【Hearth Stone】The Grand Tournament個別カード評価

Hearth Stoneで、新シリーズ「The Grand Tournament」のカードの一部がTavern Brawlで遊べるようになっていたので、早速遊び倒してきました。

それぞれのカードの個別の感想と100点でのArenaでの点数を書いてみたいと思います。

全体的に運ゲーっぽい要素が少し増えたかなというかんじがしないでもないですが、新しいカードが多く登場するのはやはり新鮮です。

Neutral

Common

Lowly Sqruire

コスト1 1/2
Inspire:Attack+1を得る

アリーナ点数:65/100

1コスト1/2で、Heroが起動型能力を得るとパワーが+1されます。
このパワーが+1されるというのがターン終了時まででなく永続的というのがポイントです。
1コストのミニオンとしては優秀な部類に入ります。
後半に引いた場合でも、1ターンにヒーローパワーを複数回起動できるカードとの組み合わせで一瞬にしてパワーが5を超えるような場合があるので侮れません。

Tournament Attendee

1コスト2/1 Taunt

アリーナ点数:55/100

1コスト2/1でTauntを持っています。
同じくコモンで1マナ1/2でTauntのミニオンがいましたが、あちらに比べると攻撃的な性質を持っていて、先行で1ターン目に出した場合などにプレッシャーをかけていくことができます。

Lance Carrier

3コスト2/1 Divine Sield, Charge

アリーナ点数:75/100

3コスト2/1で、ChargeとDivine Shieldを持っています。
Health2以下のミニオンを一方的に倒すことができ、ゲーム序盤での優秀さはかなり高いです。
3コスト3/1でDivine SieldのSacret Crusaderがいますが、あちらに劣らず優秀です。

Dragonhawk Rider

3コスト 3/3 Inspire:ターン終了時までWindfuryを得る。
アリーナ点数:50/100

3コスト3/3で、Inspireでターン終了時までWindfuryを得ます。
状況によってはアタッカーとして活躍することもありますが、性能としては至って普通です。

Evil Heckler

4コスト 5/4 Taunt
アリーナ点数:80点

以前の5コスト5/4Tauntのミニオンはなんだったのという、同じ能力で1コスト下がって登場のミニオン。
4コスト5/4のBeastの評価はいまひとつでしたが、Tauntが付くことで、状況によっての場の支配力がアップして当然強力です。

Maiden of the Lake

4コスト 2/6
あなたのHero Powerのコストを1減らす

アリーナ点数:80点

Heroの起動型能力のコストを1下げるユニット。
今回のInspire持ちのミニオンとの相性が抜群です。
Healthが6あるので死ににくいのも高評価のポイントです。複数回Hero Powerを起動できるミニオンとのコンボでゲームを制圧できることがあります。

Refreshment Vendor

4コスト 3/5 Battlecry:両方のHeroのHealthを4回復する。

アリーナ点数:50点

場に出た時の効果は、有利に働くこともあれば不利に働くこともあります。
つまり、普通の4コスト3/5ですが、ただそれだけでもそこそこ使えます。

Kvaldir Raider

5コスト4/4 Inspire:+2/+2を得る
アリーナ点数:75点

5コスト4/4ですが、Inspireで永続的に+2/+2の修正を得ます。
2回もHero Powerを起動することができれば8/8とあっという間にゲームを支配するサイズに成長します。

Captured Jormungar

7コスト 5/9
アリーナ点数:55点

7コスト5/9のビーストです。
場に出るともちろん強いのですが、コストが高いので、普通です。
7コスト7/7のWar Golemと似たような評価になります。

North Sea Kraken

9コスト9/7 Battlecry:4ダメージを与える
アリーナ点数:55点

9コスト9/7のビーストで場に出た時の4ダメージを与えます。
シャーマンの6コスト6/5+3点の強化版なので場に出るともちろん強いのですが、コストが重いのが難点です。

Rare

Armored Warhorse

4コスト5/3 Battlecry:ランダムMinionカードでのコスト勝負に勝つと、チャージを得る
アリーナ点数:40/100

4コスト5/3で、場に出た時のカードコスト勝負に勝つとチャージを得ます。
チャージを得ることが前提で普通の性能といったところです。
もし失敗すると標準以下のカードの性能です。

Master Jouster

6コスト 5/6 Battlecry:ランダムカードコスト勝負に勝つと、TauntとDivine Shiledを得る。
アリーナ点数:75点

6コスト5/6で、場に出た時のカード勝負に勝つとTauntとDivine Shiledを得ます。
勝負に勝つことが前提の場合、以前からあった4/5のTaunt+Divineシールドの生物よりも強いので当然優秀です。
ただし、勝負に負けると標準以下のミニオンの性能となります。

Epic

Garrison Commander

2コスト 2/3
1ターンの間にHero Powerを2回使えるようになる。

アリーナ点数:75/100

2コスト2/3で、1ターンの間にHero Powerを2回使えるようになります。
2コスト2/3という時点で普通に使えるミニオンですが、状況によってはゲームの流れを変えることもあります。
特に、メイジやハンターのような複数回ヒーローパワーを起動すると強いヒーローと相性が良いです。
ただし、ゲーム序盤のマナが十分にない状況では思うように活躍もできません。

Kodorider

6コスト 3/5 Inspire:3/5のWar Kodoを召喚する。

アリーナ点数:75点

6コスト3/5というサイズ自体はかなりいまひとつですが、Inspireで自身と同じサイズを持ったkodoを召喚できます。複数回起動することができれば、あっという間にゲームを制圧できます。

Frost Giant

10コスト 8/8 Heropowerを使用した数だけコストが減る

アリーナ点数:80点

10コスト8/8ですが、Heropowerを使用した回数だけコストが減少します。
中盤以降になるとコストパフォーマンスに優れたミニオンで、後半になると0コストで出る場合もありますが、序盤にプレイすることは難しいです。

Hunter

Common

Bear Trap

コスト2 Secret:あなたのHeroが攻撃された後にTauntを持つ3/3のBearを召喚する。

アリーナ点数:50点

攻撃されたときに出るのではなく、攻撃された後に出るのが惜しいSecret。
2コストで3/3Tauntが出るのはコストパフォーマンスに優れているが、防御的なカードで攻撃的な使い方ができないのが惜しい。

King’s Elekk

コスト2 3/2 Battecry:カード勝負に勝つとそのカードを手札に加える。

アリーナ点数:75点

2コスト3/2という時点で既に合格ラインで、およそ1/2の確率でカードを1枚引くことが出来る。2コストで召喚できる生物としては優秀な性能。

Rare

Ram Wrangler

コスト5 3/3 Battlecry:自軍にBeast Minionがいると、ランダムのBeast Minionを召喚する。

アリーナ点数:60点

場に他のビーストがいると、ランダムでビーストを1体召喚する。
運が良ければ9/9チャージのビーストが出ることもあり、運ゲーを痛感できるが、1/1のBeastが出たりするとがっかりする。
強いときは強いが、強さが安定しないカード。

Epic

Lock and Load

コスト2 このターンにSpellをプレイするたびに、ランダムのハンターカードを手札に加える。
アリーナ点数:30点

これまでになかった面白いタイプのスペルカード。
状況に応じては多くのカードを引くことができるが、入手できるカードがランダムなのと、多くカードを引くにはマナが多く必要になるので、安定して大きな効果を得ることが難しい。

Legendary

Acidmaw

コスト7 4/2 他のミニオンがダメージを受けるたびにそのMinionを破壊する。
アリーナ点数:30点

7コスト4/2というのはかなり弱いが、場に存在していると、何でもダメージを与えるたびに他のミニオンが破壊されるようになる。
3コストで敵ミニオンの数だけ1/1ハウンドを出すカードとのコンボが強力で、敵ミニオンを全て破壊することができる。
状況によっては場の形成を変えることができるが、コストが高い上に安定して高い効果を発揮するのは難しい。

Mage

Common

Spellslinger

3コスト 3/4 Battlecry:ランダムのSpellカードを両方のプレイヤーの手札に入れる

アリーナ点数:80点

場に出た時に両方のプレイヤーの手札にランダムのスペルカードを入れる。
追加効果は完全に運ゲーで、たいていは微妙なカードが入手されるが、状況に応じて強力なカードがてにはいり、状況を有利にすることがあれば不利になる場合もある。
とはいえ、基本的に3コスト3/4というだけで強いのでそれだけでデッキに入る。
盤面が有利で押しているときに出すかどうかは判断が難し場合もある。

Flame Lance

5コスト 対象のミニオンに8ダメージを与える
アリーナ点数:60点

ミニオンに8ダメージを与えるカード。
実質的にほとんどのミニオンを除去することが可能だが、5コストと重いのと、本体を対象にできないので4コスト6点に比べると評価は落ちる。

Rare

Fallen Hero

2コスト 3/2 あなたのHero Powerが与えるダメージを1増やす

アリーナ点数:80/100

2コスト3/2という時点で普通のミニオンで、追加性能がメイジのHeroダメージが1増えるということでかなり強力。序盤でも活躍でき、2コストのミニオンとしてはトップクラスの性能といえるだろう。

Polymorph: Boar

3コスト 対象のミニオンを、チャージを持つ4/2のBoarに変身させる。

アリーナ点数:70点

4コストで1/1の羊に変えるのと似た性能を持ちつつ、攻撃的にも使えるようになったカード。
相手の高コストの強い生物を除去するのに基本的には使用するが、相手のライフの状況によっては、自軍の生物を猪に変えて特攻させることでとどめの4点ダメージを入れることもできる。

Epic

Coldarra Drake

6コスト 6/6 Hero Powerが何回でも使用できるようになる。

アリーナ点数:80点

6コスト6/6というのは普通だが、HeroPowerが何回でも使用できるようになる。
コモンのHeroPowerのコストが1になるミニオンとのコンボが決まれば、1ターン生き残ればゲームを終了させるこもできる。

Legendary

Rhonin

8コスト 7/7 Deathrattle:3枚のArcane Missilesをあなたの手札に加える。

アリーナ点数:40点

8コスト7/7というのはとにかく重いが、Deathrattleの能力が発動すれば強力。
ただし、Battlecryでなく、Deathrattleなのが残念で、効果を発揮するには自身が死亡しなければならない。
Dr.Doomと比較すると使いにくさが目立つミニオン。

Xcode7で実機でiOSアプリのテストをする

iOSのアプリを開発するには、これまではAppleのDeveloper登録を行う必要がありました。

これには、年間1万円近くの会費をAppleに支払う必要があります。

しかし、実際にアプリを申請せずともXcodeで実機での動作確認をするだけでもDeveloper登録をする必要がありました。
(シミュレーターでのテストだけなら登録は不要です。)

しかし、現在ベータ版のみ配布されているXcode7では、実機テストだけならDeveloper登録が不要になるということです。
※ ただし、アプリの申請を行う場合には、これまで通りDeveloper登録が必要となります。

これは、アプリ開発の勉強をしていて実機テストしたい人にとってはありがたいですね。

かくいう私も早速Xcode7のBeta版をダウンロードしてみました。

それで、手持ちのiPhoneをMacにUSB接続すると、Xcode上のシミュレーターのOSを指定する箇所に、接続したiPhoneが表示されるようになります。

画面キャプチャ1

しかし、私の場合iPhoneのiOSが8.4で、Xcode7ベータ版ではiOS8.3までしか対象にならないため「No provisioning profiles found」とデバイス上に表示がでてしまい最初は実行できませんでした。

iOS8.4を対象にする方法としては、Xcode6を最新版にアップデート後、入っているリソースをXcode7ベータ版にまるっとコピーしてやる必要があります。

以下の記事などが参考になります。

Xcode7.0betaでiOS8.4の実機にインストールしようとしたら「No provisioning profiles found」になるときは – Cretan Blog

コマンドラインから行ってもMac上でコピー&ペーストしても問題ありません。

これで、iOS8.4がXcode7でもテスト可能になりました。

Xcode7設定画面
↑プロジェクトの設定画面からOSのDeployment Targetを8.4にします。

6歳の女の子がデザイン、ストーリーを考えたiOSアプリ「みんなクエスト」の発想が面白い

みんなクエスト

6歳の女の子がデザインしたゲーム。発想が新鮮で面白い!

本日、Appbankのサイトの以下の記事が面白かったです。

みんな、いい子になれ! 6歳の女の子が作ったRPGがぶっ飛んでいて面白い | 毎日17時更新!アプリをおすすめするAppBank

このアプリ、初期のドラクエのようなiOSのRPGのゲームなのですが、街や敵、武器などのアイテムなどのデザイン(というか、イラスト)、更にはストーリーまでを、6歳の女の子が担当しているということです。

そして、プログラムの部分は父親が担当しているそうです。

どうも、子供がゲームを作りたいということで、父親がゲーム開発者だったので、強力して作り上げたということ。

ゲーム内の絵が、子供の手書きのイラストで、見ていてほぼのぼします。
また、ゲームシステムも、街にある建物には全てトイレがついていてここでトイレができるのですが、時間経過でトイレにいきたくなると戦闘で不利になったりと、いかにも子供的な発想が随所にちりばめられています。

みんなクエスト

全て小さい女の子の手書きイラスト。なんだかほっこりする。


みんなクエスト

ドラクエっぽいかんじ?(笑)

ゲーム内の世界も動物達の世界で、通貨もお金でなくどんぐりで、戦闘でも敵を倒すと「いいこになる」など、大人では考えつかないようなほんわかした(ときに残酷な)ものになっています。

プレイしていたら、大人でも「こんな子供のころあったな〜」と懐かしい気持ちにさせられることがうけあいです。

ゲームとしてもクソゲーということもなく、意外とちゃんと遊べて楽しいです。

そして、この「みんなクエスト」、どうやら2もでたらしく、1は期間限定で無料でダウンロードできるそうなので、この機会に是非プレイしてみてはどうでしょうか。

私も序盤を少しプレイしてみたかんじでは、スマホなので操作性がいまひとつなのと、テンポの悪さに少しいらつくところもありましたが、初期のファミコンのゲームのようなかんじで、けっこうゲーム自体も楽しめるものでした。

みんなクエストのダウンロードはこちらから

みんなクエスト2のダウンロードはこちらから

MTGのiOSアプリ「マジック・デュエルズ」がクソゲーだった

マジック・デュエルズ

ストレスしか溜まらないゲームでした。

先日、iOS版「Magic the Gathering」のiOSアプリ「マジック・デュエルズ – Wizards of the Coast」がリリースされました。

昔MTGをやっていた人には、懐かしくてついインストールしてしまった人も多かったのではないでしょうか。

かくいう私もその1人で、ワクワクしながらインストールして早速プレイしてみました。


↑ダウンロードはこちらから。

しかし、チュートリアルも終え、少しプレイした結果、あまりのアプリの残念な出来にがっかりしてしまいました。

以下、残念だと思った点についてです。

全体的にアプリの操作が使いにくい、分かりにくい

まず、全体的にアプリの操作が使いにくいです。
例えば墓地からカードを戻したり、ライブラリーからカードを探したりするときに、カードを選択したのかどうか分からないときがあります。
例えば「グレイブディガー」をプレイして、墓地のクリーチャー・カードを選択したつもりだったのができてなく、何も手札に戻せないといったことがあります。
また、デュエルが終わった後、右下の「進む」のようなボタンを連打しているとすぐ次のデュエルに突入してしまったりといったことがあります。

日本語訳が間違っている

もちろん「マジック・デュエルズ」は日本語訳がされているのですが、ところどころ日本語訳が間違っています。

あるカードをプレイしたときに、カードの選択肢が2つ表示されるのですが、2つの選択肢に同じ意味の日本語が書いてあることがあり、面食らいました。どちらを選択したら望む結果が得られるのか、1/2の状態です。もはや何のゲームをプレイしているのか分かりません。

デイリーボーナスの条件がおかしい

このアプリは、基本無料の課金型のゲームなのですが、他の同じタイプのゲームにあるように、デイリーボーナスが存在しています。
例えば、「白黒のアーキタイプで勝利する」というボーナスがあり、これを達成するとボーナスのコインが貰える仕組みです。
しかし、この「白黒のアーキタイプ」というのが、手持ちのカードから白黒の2色で構築したデッキでなく、構築済みデッキのようなあらかじめカードが決まったデッキを使って勝利しないとボーナスが貰えません。また、この構築済みデッキが弱いので、難易度の一番簡単なゲームでもぼこぼこにやられます。

せっかく自由にカードが集められるゲームなのに、毎日ログインしてボーナスをもらうために構築済みデッキをプレイしないといけないという、マゾ向けの仕様としか思えません。

また、今のところデイリーボーナスの条件が、この「〜のアーキタイプで勝利する」しかありません。

AIの難易度もおかしい

マジック・デュエルズでは、他人だけでなくAIと対戦することもでき、AIの難易度が簡単から難しいまで3段階から選ぶことができます。
しかし、この「簡単」の難易度ですらけっこう難しく、上記の弱いアーキタイプのデッキではぼこぼこにやられてしまいます。

結論・改善待ち

結論として、今の状態ではプレイしていてストレスしか溜まりません。
恐るべき完成度の低い状態でリリースされたアプリだと思います。
今後のアップデートで改善されることを待つしかないでしょう。
MTGをオンラインでプレイしたい人は、Windowsでプレイできる「Magic Online」をおすすめします。

また、iOSでMTGに近いカードゲームをプレイしたいという人には「Hearthstone」がおすすめです。
こちらはかなり面白いので、MTGが好きな人であればはまることはうけ合いです。



Hearth Stoneのダウンロードはこちらから

【モンスト】ドンキー降臨「森の国に住むロバの王様」攻略

モンスターストライクで、ドンキー降臨「森の国に住むロバの王様」の攻略です。

攻略のポイント

・ 敵モンスターは木属性なので、火属性モンスターが推奨
・ 重力バリアのギミックが多く出現

特に注意すべき点は上記の2点です。また、

・ ボスのドンキーは獣タイプで、亜人キラー持ち

ということを考慮してパーティを編成しておくとよいでしょう。

火属性+重力バリアのモンスターが最適(坂本龍馬の神化など)で、中級、上級、極級の3つのランクがあります。

中級、上級の難易度はそれほど高くないので特に注意すべきポイントはありません。

極級だけは難易度がそれなりに高いので、ボス戦でのスピードクリアを目指すのであれば、パーティ構成にそれなりに工夫が必要なのと、雑魚戦でストライクショットを溜めておくとよいでしょう。

入手できるモンスター「ドンキー」

木属性の亜人キラー持ちのモンスターです。

通常進化させると、亜人キラーMに加えて、ゲージショットでアンチ重力バリアを持つようになるので、★4クラスのモンスターとしては、アビリティはかなり優秀です。
ただ、反面スピードが最大まで育成しても103.22と低いので、普通に使うには使いにくいです。

また、以下のモンスターの神化素材に必要となります。

神話巨鯨 ゼペット:ドンキー(運3)が必要
女帝 カヴァレッタ:ドンキー(運1)が必要
覚醒のおやゆび姫ティアラ:ドンキー(運2)が必要

【モンスト】新イベント「愛と勇気のファンタジア」の一部情報が公開!

モンスターストライクで、3月3日から、新イベント「愛と勇気のファンタジア」が開催されます。
ガチャでの新モンスターや、イベントでの降臨モンスターも新しく登場し、その一部の情報が明らかになっています。

新イベント「愛と勇気のファンタジア」

以下は、ガチャで新登場するモンスターです。

プリンセス シンデレラ(進化)

プリンセスシンデレラ(進化)

火属性
貫通のスピード型

アビリティ:マインスイーパー
ゲージ:アンチダメージウォール

ギムレットの飛行がマインスイーパーになったようなキャラクター。

リリパット・ガリバー(進化)

リリパット・ガリバー(進化)

木属性
貫通のスピード型

アビリティ:サムライキラー
ゲージ:アンチダメージウォール
友情コンボ:バーティカルレーザーL
ストライクショット:仲間を率いて敵を打ち込むタイプ

毘沙門のステージで使えるのでは?という意見があります。
(途中のボスがサムライ)

眠れるおやゆび姫ティアラ(進化)

眠れるおやゆび姫ティアラ

闇属性
反射、バランス型
アビリティ:アンチ重力バリア
テージ:アンチダメージウォール

友情コンボ:おやゆび姫に味方が触れると、一定ターン防御力アップ
ストライクショット:どんぐりメテオ

以下は、降臨で登場するモンスターです。

銀河鯨艦ゼペット(進化)

銀河鯨艦ゼペット(進化)

闇属性
アビリティ:アンチワープ
通常コンボ:ワンウェイレーザーEL

意地悪マンマ・ハーハ(進化)

意地悪マンマ・ハーハ

★4(進化前)、★5(進化後)のモンスターですが、こちらもイベントで登場するモンスターとなっています。

【モンスト】ヒカリの神化考察

モンストで、ヒカリの神化が来たので、考察を書いてみます。

まずは、通常進化のステータスです。

HP 22688
攻撃力 22870
スピード 394.46

反射、スピード型
アンチ重力バリア/飛行

ストライクショット
貫通タイプになって攻撃 ターン数18

友情コンボ
拡散弾 EL3
16方向に特大属性弾を3発ずつ乱れ打ち(2812)

次に、神化のステータスです。

HP 22884
攻撃力 23069
スピード 400.97

反射、スピード型
アンチ重力バリア/飛行

ストライクショット
ふれた敵全てに雷メテオで追い打ち(ターン数30)

友情コンボ
貫通拡散弾EL3
16方向に特大属性弾を3発ずつ乱れ打ち(2812)
全属性ホーミング10
10発の全属性弾が敵を狙い撃ち

神化素材
ネロ3、ドラキュラ1
進化から
ネロ2、ドラキュラ1

考察

まず、通常進化と比べて、ステータスは全体的にわずかに上昇しています。
タイプ、アビリティは同じですが、特徴として、ストライクショットが溜めるのに多くターン数が必要になってはいますが、そのぶん強力なものになっています。

また、友情コンボは拡散弾が貫通拡散弾になっている他、全属性ホーミングが追加されて強力になっているといえます。

光属性のアンチ重力バリア/飛行キャラということで、キャラクターの使いどころとしては、通常進化も神化も同じといえますが、ステータスがわずかに高かったり、友情コンボ、ストライクショットの威力が高かったりで、神化ヒカリのほうが使いやすそうです。

ただし、ストライクショットにターン数が多く必要になっているので、ボス戦でストライクショットを活用するには、ステージによっては雑魚戦でターン数を稼いでチャージするなどの工夫が必要になってくると思います。

【モンスト】モンタナの神化考察

モンタナに神化が来たので、考察を書いてみます。

まず、モンタナの通常進化の基本ステータスです。

HP 218642
攻撃力 32342
スピード 295.26

反射
スピード型
魔王キラーL(2.5倍)→80855

ストライクショット
スピード、パワー大アップ&ビットンに大ダメージ ターン数18

友情コンボ
ホーミング18
18発の属性弾が弱っている敵を狙い撃ち(3294)

次に、神化モンタナのステータスです。

HP 22649
攻撃力 24967(ゲージショット成功時29461)
スピード 304.92

反射
スピード型
魔王キラーM(2.0倍)→(58922)
ゲージショット:アンチワープ

ストライクショット:
狙った方向に波動砲を放つ ターン数21

友情コンボ
ホーミング18
18発の属性弾が弱っている敵を狙い撃ち(3294)
反射レーザーS3
1属性小レーザー攻撃が3回反射(664)

モンタナの神化素材
ダヴィンチ3、ヴィシャス1
進化から
ダヴィンチ2、ヴィシャス1

ステを比較すると、HPとスピードは通常進化よりもわずかに高いものの、基本攻撃力が大幅にダウンしています。
とはいえ、ゲージショット持ちなので、ゲージショット成功時の補正(18%)を考慮すると、基本攻撃力が約1割ダウンしています。

また、魔王キラーLがMになっているので、対魔王での攻撃力という点でいうと、ゲージショットが成功したとしても3割程減少してしまいます。

もともと対魔王戦でしか光らないキャラなので、魔王戦での攻撃力が3割減るというのは痛いです。

その他神化のメリットとして、友情コンボは反射レーザーS3が追加されて強化されています。
また、ゲージショットにアンチワープもつくので、ワープのある魔王戦がモンタナ神化の出番ということになります。

しかし、あろうことか、これまでの降臨モンスターで、魔王でワープが必要なクエストが存在していません。
そのため、神化モンタナがはまるクエストがないという状態となっていて、神化モンタナは、結果的に特化キャラではなく「魔王にもワープにもそこそこ有効なキャラ」という汎用キャラに近い位置づけとなっています。

そのため、どちらかといえば対魔王戦に特化している通常版モンタナのほうが現在のところは需要がありそうなかんじです。

とはいえ、今後の降臨クエストでワープつきの魔王戦が出てくることで評価が上がる可能性もあると思います。

神化モンタナまとめ

現時点では、対魔王と、アンチワープの汎用キャラ。
(よくいえば汎用性が通常進化よりも高いが悪く言えば中途半端)
友情コンボの威力は通常進化よりも高いが、両方とものアビリティがいきてくるクエストが現時点ではないため、今後の降臨クエスト次第。

【モンスト日記】ヴィシャスと羅刹を入手

本日のモンスト日記です。

今日は、昼にヴィシャス降臨が来ていたので、亀クエそっちのけでヴィシャス入手に勤しんでいました。

ヴィシャスは、手持ちではモンタナの神化素材として必要になるモンスターです。

まあ、モンタナの神化は駄目だというもっぱらの話ですけど…。

結果としてヴィシャス2体を入手。

ヴィシャス

また、夕方には羅刹の降臨が来ていたので、こちらも入手。

羅刹は、手持ちでは安倍晴明と滝夜叉姫の神化素材として必要になるモンスターです。

こちらは何度か倒したものの、1体しか入手できず。

羅刹

羅刹の究極は難しいですね。ダメージウォールのダメージが大きいので、パーティは4人ともアンチダメージウォールを搭載していないと厳しいかんじです。

地雷も多いので、マインスイーパ+アンチダメージウォール持ちが理想なのですが、そんなモンスター持ってないんですよ…。

結局、究極はオーブを2個消費してしかクリアできず、極級で地道に集めるしか今の自分のパーティではなさそうです。

【FFレジェンズ時ノ水晶】逆襲のイフリート

ファイナルファンタジーレジェンズ時ノ水晶で、2月26日からイベントクエスト「逆襲のイフリート」が開催されています。

■ クエスト受注場所
時の狭間/イベントルーム

■ クエスト名
・ 逆襲のイフリート・序(CP5) 報酬:時空石100個
・ 逆襲のイフリート(AP10) 報酬:火のしっぽⅡ、CP25
・ さらに逆襲のイフリート(CP50) 報酬:火のしっぽⅢ

上記クエスト報酬の他、イフリートがアイテム(武器)を落とすことがあります。

※ イベントに参加するには、メインストーリーを「幻獣神の選択」のクリアまで進めておく必要があります。

はじめにプレイできるのは「逆襲のイフリート・序」のみでこちらにはイフリートは登場しませんが、これをクリアすることで時空石100個を入手でき、「逆襲のイフリート」「さらに逆襲のイフリート」に挑戦することができるようになります。

こちらのクエストでは、ノーマルクエストの「武神イフリート」と同じくイフリートとの3連戦ですが、それぞれ難易度がノーマルクエストのものより高いです。

特に「さらに逆襲のイフリート」は、レベル50のクエストとなっていて、地獄の火炎で全員にダメージが1500近く威力となっていて、非常に強力です。

こちらのクエストをクリアするには、パーティの幻石レベルをかなり上げていて幻石も強いものにしておかないと厳しいものと思われます。

また、クエスト報酬は何度でも入手可能なので、「逆襲のイフリート」はCP稼ぎ、火の幻石のレベル上げには便利なクエストとなっています。

【モンスト】毘沙門天ステージの攻略

2/20日配信開始の新超絶クエスト「毘沙門天」について、ステージの特徴について一部公開されています。

ステージのギミック

ヒーリングウォール

ヒーリングウォール

毘沙門天のクエストでは、ステージ中に回復アイテムが一切登場しない。
その代わりに、ヒーリングウォールといって、触れることで回復する壁が登場する。
この壁に反射することでHPを回復することができる。

ただし、ダメージウォールも同時に出現する場合があり、その場合、ダメージウォールに触れるとダメージも受けるので注意が必要だ。

ただし、アンチダメージウォール持ちのモンスターを連れて行った場合、ダメージウォールのダメージを無効化することができる。

反射減速モンスター

液体に包まれたような見た目のモンスターが登場し、このモンスターに触れると反射タイプのモンスターが減速してしまう。
このモンスターに対しては、貫通タイプのモンスターが有効。

※ただし、貫通タイプのモンスターを無効化するモンスターも出現するので、パーティには貫通タイプと反射タイプをバランス良く混ぜておくのが推奨。

反射減速型モンスター

毘沙門天のステータス

クエストクリア報酬で入手できる毘沙門天については、以下の能力と判明しています。

タイプとしては「魔王」なので、「魔王キラー」のアビリティが有効です。

味方が毘沙門天に当たった方向にレーザーを発射するということで、特徴的な能力となっています。

毘沙門天

【モンスト】滝夜叉姫降臨「都の夜を震わす丑の刻参り」攻略

モンスターストライクで、2/19から開始した滝夜叉姫降臨クエスト「都の夜を震わす丑の刻参り」の攻略です。

<クエスト攻略のポイント>

・ ボスも含めて、敵モンスターは全て闇属性
・ 重力バリアが大量に出現するので、アンチ重力バリア付きのモンスターは必須

・ 本クエストで最も注意が必要な点として、ドクロマークがついているモンスターは倒された後爆発して周囲にダメージを与える。ダメージがけっこう大きいので注意が必要。
離れた位置から友情コンボで倒すと安全。

死後爆発
↑ドクロマークがつくモンスターは倒された後爆発する。ダメージも大きい。爆発から距離があるとダメージを受けない。

・ 光属性を中心にしてパーティを組む場合はHPが高くないと一気に削られてしまうため注意が必要。

・ 滝夜叉姫は「魔人」なので、魔封じのアビリティが有効

・ クエストクリア後、確率で滝夜叉姫が入手可能。滝夜叉姫は、出雲、茨木童子、羅刹の神化素材。
自身は闇属性のアンチダメージウォール持ち、貫通タイプのモンスター。

【モンスト】骸金魚「呪い池の金魚すくい」攻略

モンスターストライクで、本日から配信されているクエスト「呪い池の金魚すくい」の攻略です。

クエストにはモンスター「骸金魚」が出現し、クエストクリア報酬で入手できる場合があります。

攻略のポイント

・ 敵モンスターは全て水属性なので、木属性モンスターが有利

・ 重力バリアが多数発生するので、アンチ重力バリアが最重要アビリティ

・ 蘇生を使ってくる敵は優先して倒す

蘇生を使ってくる敵
↑蘇生を使ってくる敵

・ 上級、極級ではボスのステージ2でシールドがある。

・ ボスのタイプは魔族。

進化前の骸金魚の入手後のステータスです。

骸金魚

【モンスト】安倍晴明(進化、神化)の能力と評価

モンスターストライクで、2015/2/18から、新イベント「陰陽師」が開催されます。

その中でレアガチャでは★5「安倍晴明」★5「式神出雲」★5「茨木童子」の3体のモンスターが追加されることが明らかになっています。

「安倍晴明」の進化後、神化後それぞれの能力が判明しています。

伝説の陰陽師 安倍晴明(進化)

安倍晴明(進化)

LV極のステータス
HP 20298 (+3900)
攻撃力 19370 (+2825)
スピード 281.53 (+4250)

魔人タイプ
光属性
バランス型
反射タイプ
マインスイーパー
ゲージ:アンチワープ
わくわくの力あり

ストライクショット:晴明玄武印 ターン:22
毒霧を前方の広範囲の放出し、敵を毒にして特大ダメージを与える。

友情コンボ:バーティカルレーザーL 威力:12312
上下2方向に属性大レーザー攻撃

ストライクショットが毒放射で3ターンの間毎ターン70万ずつ最大210万のダメージが与えられる非常に強力。
その上でアビリティがマインスイーパーとゲージでアンチワープと、非常に使いやすい。

安倍晴明(進化)へのユーザからのコメント

強い
めっちゃ欲しい!!
激強じゃねーすか。
これは…ヤバい!!

破魔の陰陽師 安倍晴明(神化)

安倍晴明(神化)

LV極のステータス
HP 17024 (+4200)
攻撃力 15923 (+2325)
スピード 289.27 (+43.35)

魔神タイプ
光属性
バランス型
貫通タイプ
アンチ重力バリア
ゲージ:魔封じ
わくわくの力あり

ストライクショット;晴明朱雀印 ターン30
ふれた敵の攻撃ターンを3ターン増加させる。

友情コンボ:超強ホーミング8 威力:10981
強力な8発の属性弾がランダムで敵を攻撃
短距離拡散弾 9

友情コンボで超強ホーミング8+短距離拡散弾9という友情コンボがかなり強力。
若干ステータスが低めですが、汎用性が高く色々なクエストで役立ちそうなキャラクターです。

安倍晴明(神化)へのユーザからのコメント

当りキャラ
これはやばすぎる 友情が壊れてる
これ…ワールドで良くね?
友情コンボがいいですね
ステが微妙なのは惜しいですね

【FFレジェンズ時空ノ水晶】モーグリステッキ入手イベントに挑戦!

ファイナルファンタジーレジェンズ時空の水晶で、本日から配信が開始されている、モーグリステッキ入手イベントに挑戦してみました。

挑戦できるのは、「時の狭間」にある「イベントルーム」から挑戦できます。
(クエストに挑戦するには、クエスト「幻獣神の選択」までストーリークエストを進める必要があるということです。)

最初に挑戦できるのは「モーグリイベント」というクエスト。
消費CPが5でクエストレベルは6です。
バトルWAVEが5で、クリア報酬で「時空石」が100個入手できます。

このクエストクリア後に「モーグリステッキ」というクエストに挑戦できるようになります。
このクエストも消費CPが5でクエストレベルは6です。
内容としては「モーグリイベント」のクエストと同じですが、クエストクリア報酬として入手できる「クポの実」を10個入手することで、「モーグリステッキ」を入手できます。

以下が、モーグリステッキの性能です。

モーグリステッキ
魔力+10 速さ+3 MP+2 消費MP-1

また、初回クリア後に「モーグリステッキ+」というクエストに挑戦できるようになります。
このクエストは消費CPが20でクエストレベルは12です。
こちらのクエストは最初のクエストに比べると難易度はやや高めです。
クリア報酬としての「大きなクポの実」を50個入手することで「モーグリステッキ+」を入手できます。

以下が、モーグリステッキ+の性能です。

モーグリステッキ+
魔力+20 速さ+6 MP+4 消費MP-2

また、モーグリステッキは、攻撃時に「クポ」という音が発生するというおまけもついています。

モーグリステッキは消費MPの軽減効果があり、魔力もUPできる魔法使い系に育成しているキャラクターには便利な武器です。
本クエストは期間中(2/24まで?)何度でも挑戦できるので、モーグリステッキは何個でも入手可能です。

【モンスト】茨木童子(進化、神化)の能力と評価

モンスターストライクで、2015/2/18から、新イベント「陰陽師」が開催されます。

その中でレアガチャでは★5「安倍晴明」★5「式神出雲」★5「茨木童子」の3体のモンスターが追加されることが明らかになっています。

「茨木童子」について、進化後、神化後のストライクショットや友情コンボ、アビリティなどが判明しています。

羅生門の鬼 茨木童子(進化)

茨木童子(進化)

LV極でのステータス
HP 20539(+3900)
攻撃力 20092 (+2925)
スピード 241.53 (+36.55)

木属性
魔族タイプ
反射タイプ
水属性耐性
ゲージ:アンチダメージウォール
わくわくの力あり

ストライクショット: 羅生門 ターン16
自身のスピードがアップ

友情コンボ:超強ホーミング8 威力:10981
強力な8発の属性弾がランダムで敵を狙い撃ち

水属性耐性を持っている数少ないキャラクター。
アンチダメージウォールと水属性耐性の組み合わせは初。

ユーザからのコメント

SSがあれやけど。倍率は?
クイバタに使えそう
ルイ13みたいだな。
これ進化選ぶやついないと思うんだが。
ステはまずまずだけどSSがいまいち
水曜神殿に最適

一条戻り橋の鬼 茨木童子(神化)

茨木 童子

LV極でのステータス
HP 17734 (+4200)
攻撃力 25542 (+3725)
スピード 247.07 (+37.40)

木属性
魔族タイプ
反射タイプ
バランス型
アンチダメージウォール
わくわくの力

ストライクショット:ターン:16
鬼神・稲妻大太鼓
ふれた最初の敵を打撃しふっとばす&HPを回復

友情コンボ:超強貫通ホーミング8 + 爆発 (威力:3345)
強力な8発の貫通属性弾がランダムで敵を攻撃

木属性の反射タイプのモンスター。
ストライクショットがツクヨミと同じで、ふれた最初の敵を打撃してふっとばし、HPを回復する効果。
友情コンボが、ローレライと同じ超強貫通ホーミング8ということです。
アビリティがアンチダメージウォールとなっています。

ユーザからのコメント

友情のホーミングがいいね
強い
ストライクショットがいいね。威力と回復力が謎だけど。

【モンスト】出雲(進化、神化)の能力と評価

モンスターストライクで、2015/2/18から、新イベント「陰陽師」が開催されます。

その中でレアガチャでは★5「安倍晴明」★5「式神出雲」★5「茨木童子」の3体のモンスターが追加されることが明らかになっています。

晴明の式神出雲については、進化後と神化後のストライクショットや友情コンボ、アビリティなどが判明しています。

晴明の式神出雲(進化)

晴明の式神 出雲

LV極のステータス
HP 18789 (+3900)
攻撃力 20224 (+2950)
スピード 273.17 (+40.80)

水属性
魔族
バランス型
火属性耐性
ゲージ:アンチワープ
わくわくの力:あり

ストライクショット:八坂(ターン:20)
貫通タイプになり敵を貫く&アイテムが1段階成長
※アイテムが1段階成長とは、ハートなどの触れたアイテムがという意味

友情コンボ:毒拡散16 威力:1406
16方向に毒拡散弾を3発ずつ乱れ打ち

友情コンボが、クレオパトラと同じ、毒拡散ということです。
アビリティとして、火属性耐性と、ゲージショットでアンチワープがあることが判明しています。

モンストユーザからのコメント

可愛いですね。欲しいです。
性能はイマイチですね。ウンディーネのほうがいい。
反ダメ壁ないとアイテム成長もなあ…。

狐火の式神 出雲(神化)

出雲(神化)

LV極時のステータス
HP15686 (+4200)
攻撃力 17668 (+2575)
スピード 297.87 (+45.05)

獣族
水属性
反射タイプ
アンチワープ
ゲージ:魔人キラー
わくわくの証:あり

ストライクショット:凍・灯・狐・火(ターン:28)
弱点に当たると敵をマヒさせる

友情コンボ:従事レーザーL + 毒放射(威力:6187)
十字方向に属性大レーザー攻撃

魔神キラー、SSでマヒなどの特徴がありますが、ステータス、能力ともに今ひとつ採用する要素がないのであまり評判がよくないようです。

モンストユーザからのコメント

いらな
よわ
マヒがいいですね
ステが微妙

【パズドラ】究極進化のデメリット

パズドラで、究極進化のデメリットについてです。

まず、究極進化とは、究極進化が可能なモンスター(通常進化の最終形態)に、必要な素材モンスターを合成することで可能です。
そのため、素材さえあれば究極進化することが可能ですが、どのタイミングで究極進化させるかというのは、悩む人もいるのではないかと思います。

まず、究極進化させても、レベル上げに必要になる経験値やゴールドなどに変化はありません。
そのため、レベル1で究極進化させようと、レベル99で究極進化させても同じです。

究極進化させることでステータスが上がったり、副属性がついたり、スキルの効果が上がったりと、基本的にはいいことづくめなのですが、1つだけデメリットがあります。

それは、モンスターのパーティに入れる際のコストが上昇するということです。

そのため、レベルが低いうちは、これまで構成可能なパーティだったのが、コストが上がってパーティに入れられなくなることもあるので、その点だけは注意が必要になります。
また、その点で制限付きダンジョンのパーティ構成にも影響がでることがあります。

それ以外はほとんどデメリットはないので、それだけ問題無いかを考えて究極進化させるかどうかを考えるとよいと思います。

【FFレジェンズ時空ノ水晶】白チョコボを入手!

FFレジェンズ時空ノ水晶で事前登録特典の白チョコボをプレゼントコードを入力して入手したので、能力やアビリティなど確認しました。

白チョコボの能力

白チョコボ
レア度 3
幻石コスト 10
HP 52
MP 6
攻撃力 7
魔力 7
速さ 7

アビリティ
白チョコボみっけ! 消費MP10
味方全体:最大MPの1/10回復

召喚魔法
チョコケアル 消費ゲージ1
味方全体:HP回復

レア度3の幻石ということで、ガチャで入手できる幻石と同程度の性能を持っています。
コスト10なので序盤に装備するにはコストを消費するのがネックですが、召喚魔法も全体回復ということで便利ですし、序盤に入手できる召喚獣の中では強いほうかと思います。

【モンスト】イベントクエスト「1800万より亀の甲?」

モンスターストライクで、2015年2月11日(水)〜2015年2月13日(金)までの期間中にモンスターストライクにログインすると、「1800万より亀の甲?」のチケットが1枚入手できます。

クエストを使用することで、マルチ専用クエスト「1800万より亀の甲?」に挑戦できます。

このクエストはマンケンチーが出現するクエストで、普通の経験値稼ぎクエストと同じですが、クエストを使ったプレイヤーはクリアすることでオーブを1つ入手できます。

特別なモンスターなどは手に入らないですが、クエストのスタミナの消費も1なので、気軽に挑戦することができるクエストです。

チケットは、期間中は1日ログインするたびに1枚もらうことができます。

ホーム > iPhone

フィード

ページの上部に戻る